モッチョム・愛子岳・太忠岳

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 17:46

行ってきました!

29/11/10-13

屋久島のモッチョム(本富岳940m)・愛子岳(1235m)・太忠岳(1497m)

雨の多い屋久島ですが雨には降られずモッチョム岳では素晴らしい快晴で

集合写真は次回のカタログに載るでしょう(笑)

 

「国内倉持同行ツアーへのお誘い」

29/12/2-3 初心者山旅忘年山行 葛老山と高原山&名湯・湯西川温泉→来年の山談義しましょう〈催行〉

29/12/23  古賀志山BBQ 忘年山行{催行)

30/1/27-29  南海の秘境を歩く西表島横断と沖縄県最高峰・於茂登岳登頂

30/3/2-5 奄美大島・喜界島の大自然ゆったり探訪

30/3/16-18  六甲全山縦走トレイル

30/4/7-9   角田山・国上山・弥彦山と百花繚乱の秘密の縦走路

30/4/20-23 隠岐の島の最高峰と絶景の赤壁・国賀海岸を歩く  

「海外お薦めツアー」

29/12/16-21  ハワイ最高峰マウアナケア登頂 

TVでもお馴染みのネイチャーガイドの長谷川久美子現地ガイド

マウナケアからの夕陽、星空観察、ダイアモンドヘッドハイキング(催行予定)

29/12/30-30/1/2 香港アルプス 楽しい山歩きとグルメ山旅(もう少しで催行)

29/1/16-24  イエローナイフでのオーロラ鑑賞 花いっぱいの街ビクトリア島へも渡りますよ!

30/2/2-14, 去年に引き続きパタゴニア 1生に1度は訪れたい場所です(もう少しで催行)

29/4/ 29-5/5 7日間  台湾 玉山・雪山

30/6/末―10日間  グリーンランドとアイスランド・地球の割れ目ギャオ

30/11/ 初旬―12日間     マチュピチュとウユニ塩湖

 

鹿児島空港から鹿児島港へ行きトッピーで宮之浦港へ  早くて良いのだけれど中で自由に

動きまわれないので個人的には遅くてもフエリーが好き♪

地元の名物食べることにしてます、ここはこれ・

見た目より量があります、美味しかったですよ(^_-)-☆

人気の宿へ、満足度の高い夕食は屋久島ならではの献立。

トビウオの唐揚げは余すことなく全て食べることができますよ(^_-)-☆

翌日はモッチョム岳(本富岳)、土曜日ですが5名の登山者にしか会いませんでした、

山頂は独り占め。

千尋(センピロ)の滝から出発、早朝だったのでまだ暗いけど。

登山道に入ると結構な急坂です

ヒメシャラ冷たい

万代杉

大きくて迫力があるがモッチョム太郎と同様、江戸時代の試し切りの跡が痛ましかった・・

神山展望台を過ぎると険しい岩も出てくる、でも楽しいわ〜

ツチトリモチ、キノコに見えますがウリハダカエデなどに寄生する多年草、双子植物で

葉緑素をもたず、ハイノキ科の常緑種と岩永ガイドが解説してくださいました

センリョウ 常緑小低木、たくさんありました、

マルバキッコウハグマ と岩永ガイドに教えて頂きましたよ、

 

やっと山頂が見えました!

ツルリンドウ

耳岳、山頂に四角い岩

結構険しいわ

でもこうゆうの大好きなのよ♪

余裕だわ

格好も決まっていましたがミレーのザックもかっこよい

景色サイコー、尾之間温泉方面や、原の海岸線、太平洋が綺麗に見えましたよ

カタログの表紙飾るの間違いなし!

 

雪岳方面かな

快晴だから写真撮っておこう、森林関係にめちゃくちゃ詳しいと思ったら岩永ガイドは林学専攻

だったのですね! 皆さん感心しきり、説明聞きたい方は是非来年参加してくださいな

いやあ、ゆっくりできて嬉しいわ、ポカポカ陽気だし!

940mしかないのにね〜

カンツワブキ、屋久島と種子島にしか生息していません、

それっよいよと。

変化に富んだ面白いコース

やっぱり下りのほうがたいへんだわ、

足並み揃っていても8時間以上はかかるかな〜下山後駐車場からモッチョム山頂見えました

島ばななミルク美味しかったなー 豆乳とサトウキビの自然な甘さ

サトウキビ絞ります

これもトロっとして美味しかった!

帰りに寄って頂きました( `ー´)ノ

すごい世界だったなー鬱蒼としたジャングルの野性味溢れる景色、幹からたくさんの気根を垂らし

絡み合い、周囲の植物や岩を飲みこみ成長し、最初は細い気根も幹のように太くなってこんな風に

なったと岩永ガイドの説明

何か怖いような気も・・

絵になるねー

車窓から明日の愛子岳見えました!

ニャンコ♪

夕食はボリュームたっぷりです

17日の天皇訪問に先駆けて機動隊メンバーが40名同宿に泊まっていたので我々は近くの

居酒屋さんで夕食、雰囲気代わって良かったですね〜 自慢の歌もでました

部屋が機動隊で満室だったので我々は離れに泊まりました、宿の方は恐縮がっていましたが

我々はそれなりに楽しんできましたよ、だってこの岩永ガイド部屋は広くて1人で寝るには

勇気がいるけれど(笑)

早朝から朝と昼弁当用意していただきました、ご飯がとにかく美味しいっ!鹿児島米で

水も良いけれどガスで炊いているせいかな

今日は愛子岳

ヒメシャラの根っこ、花崗岩は固いのでぶつかりながら成長していくので本当に根っこがそこら中に

広がっています

素晴らしいヒメシャラだらけけ。

あらら、今日も急登続きだわ

岩場はモッチョムより多いしロープ無しの場所もたくさんあります

腕勝負

いやあ、楽しいい♪

 

 

トラバース

やったー2座目  今日も2人しか会わず我々だけの山頂

雨降らなくて良かった!

 

今日の昼弁当頂きま〜す

 

根っこに注意。

やっと下山しました、今日もお天気はまずまず。

お客様が三岳の原酒差し入れしてくださいました

あまりにまろやかで美味しいので他の方も買いにスーパーへ行きましたよ

今日の夕食は機動隊の方が先に食事していますにで待っていましたが、機動隊の方々に

茶々入れていましたね(笑)

空腹だった分、今日も美味しく頂きました!心のこもった食事をありがとうございました!

大勢だったのでヘルパーの方テンパってもいましたが、美味しかったです

最終日は船に乗り遅れるのが心配で三時半にバスに乗り込みました、今日のお弁当です

 

 

最終日は太忠岳,4時半くらいからヘッドランプで屋久島ランドから歩きだしなので

前半は写真ありません、

ガスの中のロープでの最後の登り

ここは看板も表示もないのでどこが山頂かわからず引き返す登山者もいるかも。

テラスは広いです、ガスっていても達成感はありますよ♪

ガスっているのでせめて足でもあげましょ

3座目、やったー

3座とも登りがいのある山だったわ、体力3+技術2ですね、

思い出に残る屋久島、肩痛かったけれど頑張った⒲あ

下から撮ると迫力あるよと岩永ガイドがんばる!

じゃあ、私も自撮り

下り注意

屋久島シャクナゲ、裏側には毛があります

最後まで屋久島ムード満載

 

 

今日も会った登山者は3名だけ、

 

杉の赤ちゃん

 

 

ご参加の皆さま、お疲れ様でした

屋久島3座、3日間よく歩かれたと思います

忙しい最終日、3時に出発してもよいくらいの行程で大変でした、トッピー1本遅らせることが

できないようなので、山を変更するか見直しが必要かもしれません、

 

岩永正朗(まさお)ガイド、日高ドライバー、倉持恵美子T/C

手配の薮木さんいろいろお世話になりました、カタログ設置して頂きました

 

 

 

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2017/11/18 4:04 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

☆彡占い

メール

時計

天気


-天気予報コム-

トピックス

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM