アンコールワット

  • 2017.05.08 Monday
  • 21:33

行ってきました!

カンボジア 世界遺産を歩いてまわる アンコールワット遺跡群と城壁ハイキング&幻の水中遺跡を巡る5日間

29/5/2-6 まずは写真だけアップしますね、コメントは後程。

6月3日ー4日の100名山伯耆大山と200名山蒜山昨日集客し催行ですが、エアーの手配ギリギリですので

行ける方は至急お知らせください、たいまつ開山前夜祭に参加します!

6月24日ー25日のオサバグサの帝釈山縦走と会津駒催行です

すいているお薦めコース富士山プリンスコースは8月23−24だけ倉持同行します

 

夜明けのアンコールワット、いつもより混んでいませんでした、GWはあまり来ないのかな

ジャックフルーツ、種が多いけれど甘くて美味しい

ホテルに到着、スタッフとても親切で頭が下がりました!

プールも綺麗でしたよ♪

翌日から早速遺跡歩きが始まります3日間通しで使えるチケットセンターすごく綺麗に建て

直されていて今年倍近く値上がりました

樹齢年数が長い木々ばかりです、大きいですねえ、

今日はアンコールトムの城壁を歩きます、アンコールトムは12世紀松から13世紀初めに王によって

築かれた大都城、1辺が3kmもあり周囲は濠で囲まれその中に王宮や寺院が80もあります

ご覧の通りすいています、城壁歩きは修復関係の方以外は誰も会いませんでしたので静かな時間でした

砂岩と溶岩の遺跡歩きはタイムスリップの時間です、皆さんいろいろ思うところあったと思いますよ

1人写真に写っていません

ソピエガイド、すごく丁寧に最後まで一生懸命ガイドしてくださったので次回もリクエストお願いしたいな〜

プロドライバーさんも!

猫に見えるでしょ?実は木の根っこです、あはは〜絵になるね

南大門から歩き始め西大門まできました!、

素晴らしい、地震がないから保っていられるのですね

 

そして最終日忙しいので、初日にタプローム見ることにしました、アンコールトムと同じ時期に

同じ王に建てられた母親を弔うための仏教寺院です(後にヒンドウー教に改宗されましたが)

19世紀後半まで密林に埋もれていて今でも発見当時のままガジュマルが根をはっていましたよ

崩れたままの遺跡がのこっています

 

この回廊がすごく綺麗でした、時間的にマッチしたのですね、ガイドさんありがとう!

大きさがわかるでしょ?

 

 

またまたパチリ!皆さん和気あいあいで良かった!笑顔が素敵ですよ

レストランはどこも美味しかったです、日本人向けに味付けしてあります

ゆったりツアーなのでお昼の休憩はホテルでちょっととりましょう、シャワーとか浴びてね

 

 

地ビール飲みやすくて美味しかったそうです

ビワ

可愛くてつい買ってしまいましたよ、ありがとうね

残りは猿に・・取られたというか・・・

午後からはアンコールトムの中心地の世界遺産バイヨン寺院

使われた工具

これらの彫刻がどこもかしこも掘られている光景は絶賛されるのもわかります

人々の生活が全て掘られています、昔の日本そのものです

 

四方八方から微笑む巨大な菩薩の顔は圧巻!

196の観世音菩薩の四面像はクメールの微笑みです

すいていたので人が入っていませんがロープ見ると大きさがわかりますね

 

 

スフインクスのような門番さん

象のテラスです

ここでもパチリ!みんあもっと足あげないとラインダンスにならへん(笑)

そして60mのパノンバケン、ここは混むので上がれないことも多々あるのですが、この日雲が多かったので

幸運にもたくさん下りてきて頂上に上がることができました!ラッキー!

頂上には祠(パノンバケン)があり周りの展望も360度見えました

そしてカンボジアテイータイムへ

人気のお菓子を買いに行きました

これが軽くて美味しいんですよ・ノム・トム・ムーン

こうやって焼いていました

そして夕食

フレッシュジュースがたまらなく美味しい!!

お土産第一弾  倉持のお土産とお客様の買われた着物用にも使えるバッグ、ワンピース10ドル!

そしてハンモッグ

ホテルのお土産屋山が充実していて入れ替わり立ち代わり毎日どんだけ買ったでしょうか(笑)

3連泊だったので楽チンでした!

トクトク

 

今日は郊外の水中遺跡・クバル・スピアン

山なのでほとんど観光客いません、そのうち世界遺産になるのでその前に行きたい場所です

パイナップル

 

カンビジアの方にとって寺院は心のよりどころです

山奥にターザンごっこの子供たちが!

やっぱり暑いな〜

でも水中遺跡は素晴らしかったです

四面観音像

 

下山前に

滝の前でまたまたパチリ!

 

下山後は野外レストランでおにぎり

美味しかった!

このレストランでも3名の売り子さんが、どうもショップが違うらしくそれぞれから倉持4着お買い上げ〜

平等にしないとね。

ゴミ箱はタイヤを改良

そして午後は密林に横たわるペン・メリア遺跡・やはりシエムリアップから80厠イ譴森抒阿砲△蠅泙后

ジャングルの中にあり、草木に覆われています、幻の遺跡と呼ばれ2011年にやっと外国人に開放されました

ここもすごくすいていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3名乗りまでOKだけど4名乗りも

 

ブーゲンビリア

夕方はマッサージへ、1時間20ドルのところ15ドルにしてくれました、「チャイ・リラクゼーション・マッサージ」

綺麗で上手、倉持担当の方は52歳で前歯が1本なく、英語も日本語もだめなので目隠しとって

ボデイーラングエッジ、どうも[家ない、子供いない]らしい、チップとありったけのボールペン

渡したら抱き疲れましたよ♪

帰りはホテルまでトクトクで送ってくれました

またまた増えたお買い物

夕食はジャスミン・アンコールの大きなレストラン(アマゾン・レスtラン)でアプサラダンスとビュッフエ

このダンサーは美しく指がまあ良く曲がること、ステージ真ん前の席取って頂きました!

素敵な踊りをありがとう

ホテルのショップはバーゲン始まっていました

 

 

ドリンクも充実していて安い

倉持の部屋ではないですよ

翌日は朝日を見にアンコールワット

外周1.3kimと1.4kmのお濠に囲まれ3つの回廊と5基の塔のスケールが見事!

今日もお沢になります、みんなでパチリ

 

 

 

5基の塔は3基しか見えず後ろに重なっています

 

回廊の豪華絢爛なレリーフに圧倒されます

お客様のお孫さんが作って下さったお守りの中身がこれ!!

順番待ちに並び中心塔に登りました

壁画にはアチコチにアプサラダンス(天女の舞い)が彫られていました

上からの景色はこんなです、いくら並んでもここは外せません」

見事なアプサラダンス

 

 

階段は急です

 

回廊にビッシリと掘られています、圧巻

 

 

 

とにかく生ジュースは美味しい、アンコールワットの他にタイガービールも美味しかったsぷです

 

 

 

レストランのさつま揚げは絶品でした!何枚でも食べたかった💛

 

カボチャプリンとコーヒー昼食後はホテルでまた一休み

午後はバンテアイ・スプレイ 10世紀に建てられた「女の砦」個性的な様式の遺跡

薄紅色の砂岩で造られた寺院跡はこじんまりとしています

 

壁画はヒンドウー神話をモチーフにした華麗な装飾には圧倒されます

アンコール美術の最高峰の装飾技術でした

東洋のモナリザと呼ばれる女神像や守門神のレリーフは最高で素晴らしかった!!

 

 

 

ここからは小林さんからの写真です↓

 

 

 

 

 

恒例の足上げ、お客さんと。

お土産のマグカップ、この黒いカップにお湯を注ぐと↓

色が変わりました!

 

 

 

 

 

中島さんの写真から↓

ありがとうございました!

 

手配の須崎さん、蛭田さんお世話様でした!

ご参加の皆さま、ありがとうございました!

たくさんの思い出ができました

倉持も久々のゆったりツアーでした♪

 

ソピエガイド  プロドライバー

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

☆彡占い

メール

時計

天気


-天気予報コム-

トピックス

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM