笠ケ岳

  • 2017.09.05 Tuesday
  • 07:43

行ってきました!

鏡平から笠ケ岳

29/9/1-4

今年の国内山旅は雪倉が1番だと思っていましたが、笠ケ岳が更新した感じくらい

360度山並みが丸見え、山小屋も台風情報の精かガラガラ、暑くもなく寒くもなく、

美味しいグルメ、ゆったり時間をとって無理なく歩けました、

 

お薦めツアー

11/4-5  霧積温泉泊 角落山から鼻曲山縦走! いつもは浅間隠に行きますが、今回は

別のコース❕!!

11/10-13   モッチョム もう少しで催行ですよ!!

11/25-27  霧島岳・高千穂峰・開聞岳  もう少しで催行です

12/17-22  ハワイ・マウナケア 問い合わせ多いです 催行になるでしょう

10/14-15 金峰山から瑞牆山 催行です

10/28-29 奥鬼怒・加仁湯温泉泊 鬼怒山から鬼怒沼山 催行です

宜しくお願い致します!

12/30-1/2

香港アルプスは年末年始なので飛行機混んできてカタログは間に合いませんので 今行けそうだなあと思っている方の名前入れてもらっています、飛行機はキャンセルできますので早めに名前だけでも頂けると助かります

 

来年は!

石川県の猿山・・角田山/弥彦山・・佐渡・・火打・妙高・・雨飾山縦走・・蝶ケ岳・・至仏山、、西鎌から槍ケ岳・・前穂など

5月のGW4/29-5/5までは台湾/玉山/雪山企画しています

その他、希望ありましたらお知らせください、集客は早ければ早いほど集まります

特急あずさで好きな駅弁

思い思いの駅弁で(^_-)-☆

今日はタクシーでびゅ〜んと料理宿に泊まるだけ!

飛騨牛・馬刺しサイコー

翌日は鏡平山荘に泊まるだけなのでゆったりと、でも早朝出発には変わりはありません

快晴で暑くもなく、寒くもなく、無風で歩きやすいね〜汗かかなかったので着替えも不要

ヤマホタルブクロ

ミソガワソウ

秩父沢で休憩

ジヤコウソウ

ツリガネニンジン(別名バーソブ)

中はこんなです

キオン

イタドリが原で休憩、ちょうど半分くらいかな、オオバミゾホウヅキ

モミジカラマツ

 

シシウドが原で休憩、ぶら下がり部分がくの字に曲がっているのでヒロハタケシマラン

お宿のお弁当、お弁当希望者は各自で注文、その分安くしましたよ、お弁当多すぎたり

パンなどのほうが好きな方も多いので。

お世話になります

オノエリンドウ

やっぱりかき氷かな、氷は特別な氷でしたよ、

ガスってきたけどなんのその。山談義に何時間あっても足りませんねーこの後また晴れたりと・・

いやあ、これこれ

ちょっと味見と・

槍ケ岳、今回ずっと見ながらの山歩きと恵まれました

少し寒くなったので中に入ったらすぐスタッフがストーブ点火に来てくださいました、

夕食も美味しかったな〜

夕方、赤く染まった槍ケ岳が見えて来ました!

翌日もしっかり朝食

 

朝焼け

 

鏡池にみんなで行きました、仙人池みたいだなーv

小槍・槍ケ岳・山荘のライトも・大喰岳・中だけ・南岳・大キレット・北穂高・涸沢岳・奥穂・

ジャンダルム・天狗ノ頭・間の岳・西穂・西穂のR/W山頂駅・丸見えで朝から興奮気味

さああ、今日はいよいよ笠ケ岳だ、リベンジ組大興奮

テラスもガラガラだったのでカメラポイントもどこでもOK

さあ、出発!

雲も素敵♪まずは弓折岳目指します

しか〜し朝からこの絶景☆彡焼岳。乗鞍

西穂もずっと見えてましたね♪

小屋前の池に映ってました

朝は霜が降りていてエゾリンドウ美しかった!

 

 

 

 

ミヤマムラサキ

雲海が滝雲みたいになってなんとも幻想的で乗鞍の右に御岳山も見えて来ました♪

白山

双六も素晴らしくそっちに進んでしまいそうだ(笑)

 

おお^^^^−−上鶴ガイドにバッタリ!蝙蝠・富士山お世話様でした!

黒部五郎、も見えてきて

パノラマの中での休憩

益々、雲の形が美しく・・

 

 

槍と穂高連峰をずっと眺めながらの山歩きコース♪

ミヤマリンドウ

 

笠までは弓折り、大ノマ・秩父平・秩父岩・抜戸と尾根が続きますよ

樅沢岳・三俣蓮華・西鎌から槍・水晶・鷲羽など

 

さあ、出発

岩のトラバース

おおーついに見えて来た!

この稜線を歩いて笠ケ岳へ

いいねーこの稜線は!!!

小屋が見えて来ました

全体写真

思わずバチバチとピクチャータイム

さて昼食後は少し岩歩き

ネバリノギラン

抜戸

食べないとね

やっと笠ケ岳山荘に到着、山頂は目の前ですよ♪

これは後にしましょう

山頂では40分ほどゆったりと過ごしました

ほら、辿ってきた道ですよ、カメラが調子悪くなり山頂での写真とブロッケン、夕日などの

写真ははあとで、アップしますね、

倉持大好きホットココアで乾杯!

夕食も豪華ですし、すいていました、

夕日

 

 

もう、雲海が今回は楽しませてくれましたね

 

焼岳、乗鞍、中央アルプスなど

翌日は笠新道下山ですが、涼しくて楽でしたねえ、笠が岳バイバイ

 

ヘルメットが可愛いでしょ

平湯では平湯の森で温泉と昼食、そしてビーフまん、

差し入れしてくださったチョコレートは美味しかったです

 

お疲れ様でした!

 

千田&倉持ガイド

 

 

 

 

 

 

笠ケ岳

  • 2016.09.06 Tuesday
  • 09:08

行ってきました!

鏡平から100名山笠ケ岳(2898m)登頂

台風の合間をぬって快晴の中登頂してきました

暑かったですよね〜皆さんすごく頑張って登頂しました!カッパも濡れることはありませんでしたね

まずは宿の近所の平湯神社で登頂祈願し裏の露天風呂にも入ってみた♪(300円)

このカフエの裏に露天風呂がある(男女別)

平湯温泉の夕食は豪華でとても美味しい( ^)o(^ )

あああ、バスターミナルからの笠ケ岳、頂上に雲がかかっているので笠ケ岳に見えないかな

新穂高駐車場から抜戸岳、秩父平、大ノマ岳、大ノマ乗越、弓折岳、天気がいい!グルっと回るんだな〜

ゴマナ

ジャンダルム見えましたよ

綺麗な〜ホタルブクロ!!

鏡池に着いた時は雲がかかっていましたがこの後すごかったですよ

もう今日は暑くて暑くてこの標高で32度もあったのでみんなでかき氷だ!ストレッチは後回し!あららザックもまだ

背負ってる(・_・;)

抹茶、あずき、練乳氷は絶品(^_-)-☆後で気が付いたがアイスも載せれば良かった

変だが何故かこのあとホットミルク飲みたくなり注文、美味しいっ!

夕方、早朝、槍ケ岳方面が全部見えてましたね

素晴らしい星空と朝焼け

さあ、今日も暑そうですが雨覚悟だったので降らなければいいよね

池に映って美しい!

鏡平小屋はガラガラで小屋には申し訳ないけれど快適でした、気持が良い外で山談議に花も咲きお世話になりました!

双六、薬師岳、今日もパソラマが期待できますが小さなピークをいくつも越えなければなりません、

先は長いので休憩の度にストレッチ、笠ケ岳が見えてもグルッっと遠回りするこのコース、

個人的には笠新道登る逆コースが好きだな、

あらあ、焼岳、乗鞍、御岳が見えてきましたよ

 

焼岳も御嶽山も噴煙は上がっていませんでした

辿ってきた道、いつも思いますがよく歩いてきたな〜

気を付けてね

やっと笠ケ岳が見えてきましたよ、ガスってくるから急げ〜

左から小槍、槍ケ岳、大喰岳(おおばみ)、中岳、南岳、大キレット、北穂高岳、涸沢岳、奥穂岳、ジャンダルム、

涸沢岳、奥穂、ジャンダルム、天狗岳、間の岳、西穂高岳と続きます R/Wも小屋も見えました

雨が降る気配はありません、ラッキー

笠ケ岳が真近に!といっても見えてから結構長い・・

あらら、ガスが。

 

抜戸岩

ネバリノギラン、それにしても葉っぱがショウジョウバカマに似ている・・

笠ケ岳山荘にデポしほとんど空身で頂上に来ましたよ

今回は山仲さんが笠ケ岳で100名山達成です

みんな自分のことのように大喜びでしたよ!(^^)!

アーチをくぐりおめでとーーーーー!!

やったー何年もかかりましたので喜びもひとしおです、倉持は遅ればせながら9月30日出発の苗場山と巻機山の巻機山で

やっと100名山達成です、催行決定になって良かったわ

やったーー!!あららタッキービデオが気になって下向いてしまったわ、でも大丈夫、岩永リーダーが集合写真は撮っています、

今回倉持はサブガイドだったので、ブログ用にこの写真を撮りましたのでお手元には違う写真が届きますよ

ワイン担いできました、笠ケ岳山荘には申し訳ありませんがガラガラで快適でした、

食堂解放して頂いたので(感謝感謝)改めて乾杯!自己紹介などで盛り上がりました、

この夜、倉持は爆睡していましたが峯岸ガイドによるとものすごく星空が綺麗で素晴らしかったそうです・・

翌朝は午後から雨予報なので余裕を持って4時出発、慎重にヘッドライトで岩場をゆっくり下ります、

御蔭でものすごい朝焼けを見ることができました、結局下山まで雨どころか快晴!

 

笠ケ岳、雨降らないでありがとう、倉持はずーーーと台風の合間をぬって晴れのツアーが続いています、感謝感謝

素晴らしい槍ケ岳

昨日からずっと見ている山並み、

振り返ると笠ケ岳の頂上に太陽がサンサンと降り注いでいます

焼岳も行きたいなどと皆さんお話していました、

チングルマと草紅葉

笠ケ岳から左に稜線を辿ると雷鳥岩、クリヤの頭、クリヤ谷に沿って新穂高の湯、中尾高原下に続いています、奥には錫杖岳

(シャクジョウダケ)、エボシ岩が見えますがクライミングの世界ですね、登山道はありません、

 

お疲れ様でした!笠新道下りましたが、多分下りより登るほうが楽です、来年は逆コースがいいと思います、

峯岸栄ガイド、岩永正朗リーダー、安江ドライバー、倉持恵美子サブガイド

「国内お薦めコース」

年末年始12/31-1/1 七面山と身延山初詣(例年のブログ検索してみてください)

 

「海外お薦めコース」

12/10-17  ニュージーランドのルートバーントラックとケプラートラックハイキング

 

29/6 ピレネーとサグラダフアミリア企画中

 

 

 

よろしくお願い致します!

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

☆彡占い

メール

時計

天気


-天気予報コム-

トピックス

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM