奄美群島(喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)

  • 2013.02.26 Tuesday
  • 23:58
 行ってきました! 
25/2/14-19      奄美群島    25/2/20-25  小笠原諸島
まずは奄美群島から。

初日は成田でお弁当を買い、鹿児島までひとっ飛び
富士山が右側にバッチリ!
倉持は窓際ではなかったので写真は撮れませんでした。。

新幹線鹿児島駅で全員集合
今回は間際でキャンセルが数名出て少人数でした


タクシーが早埠頭に到着したので周辺をみんなで散策
途中でイルカの調教を普通に見える所でしてましたよ、


足湯も入りました


なんとホクホクであま〜い安納芋!!、勿論食べましたよ(#^.^#)


お酒屋さんも見つけたので早々と買った方もいらっしゃいました


今日お誕生日の方がいらっしゃいましたのでお祝い(#^.^#)(本人了解済)
よく似合っています


お客様が差し入れしてくださったカルカン美味しかった〜
いよいよ【フエリーきかい】で12時間、全然揺れず快適でした
おまけにガラガラで私たちの他は10名くらい、、大丈夫かいな?


船内食は充実していてカツカレー、魚フライ定食、お客様が頼んだ
エビフライ美味しそうでこっちにすれば良かったな(;゚Д゚)!


喜界島では東ガイドがずっとご案内をサポートして下さいました(感謝感謝)
ホテルで朝食をとり生憎大雨と強風でしたが小野津湾周辺を歩きました




とっくり椰子やモンパの木、


珊瑚のの石垣、


石敢冨(魔除け)、


説明を聴きながらさとうきび畑の中へ、ここで上山ガイドは畑に入り、大雨の中サトウキビを
切って皆さんに食べさせて下さいました!皆さん初体験でしかも甘くて美味しいっ!!




そして雨なのでタクシーを1日チャーターし製糖工場にも行きましたが
丁度出来上がる10分前でしたので体験させて頂き





出来上がるまでは相当力がいりますね


しぼりたてを飲んでできたての黒砂糖も食べて勿論たくさんお土産も黒砂糖やごま油、ごまドレッシングなどお買い物、この調子ですと島ごとにお土産が増えそうで心配です。。


さとうきびに出来たての黒砂糖つけてかじってましたあ(^0_0^)




花もずぶ濡れ。。

そして寄り道しましたので急いで次の藤原ガイドの待つ長浜公園に向かい


雁股の泉、



平家の森


格納庫、涙石、など現地に行って見てみてくださいね


神社も寄りました




そしておへんろうどんを食べに行き(シークワーサーが美味しいっ)


その後は百之台公園、飛行機を見てガジュマルの木を見に行きましたがすごかったですね〜










大きかったですよ


喜界島最高地点はやはりいかなくちゃね


巨大ソテツを周り荒木中里遊歩道でガイド&獣医さんの高浜ガイドに薬草の数々を
教えて頂きました


遊歩道はロマンチック、しか〜し雨で寒い




でもでもこんな中歩きますか?とガイドに聞かれて全員が頷く(笑)
海岸線は素敵でした♪


夕食は倉持手配でしたので食いしん坊メニュー居酒屋で海の幸と地酒のオンパレード、
いやあ満足満足、寒い中お疲れさまでした〜


帰りのスーパーで買った島トマトは美味しかった♫

翌日はああ良かった、快晴でした
船で徳之島に渡ります、やはり波は静かで快適、最高峰の井之川岳に登ります


船はやはりガラガラで我々と8名くらい。。


おやつに食べたカップラーメンとチャーハン


島が見えてきました、倉持は徳之島トライアスロン大会に3回くらい参加していますが
島民はめちゃくちゃ親切でお気に入りの島です

到着するとガイドさんが2名となんと可愛らしい看護師さんまでついてきてくれるという、
バンザ〜イ
でも船が遅れたので頂上まで行けないかもしれないと言われ、いやあ見かけより歩けるので
大丈夫ですので連れて行って〜とお願い
いざ歩き出すと皆さんスタコラサッサなのでガイドさんの方がビックリ、【いやあ皆さん強いなー
賑やかだし楽しいっ】と言われましたよ、良かったですね〜
右側は徳之島町で太平洋、左側は天城町で東シナ海です


奄美テンナンショウ(固有種)

頂上(644,8m)は昔は稲穂山といい豊作を願う神の山で頂上を少し進むと大きな岩がありその上からの展望が素晴らしいです


海の色と砕ける波が綺麗です


今日は暖かく登山道も乾いていましたので滑らなかったです


樹林帯に入るとすぐ桜ツツジの花がたくさん落ちており、


ヤブツバキも落ちていました、



両側には多くのシダ類、ユズリハ、


紫色の美しいノシランの実もたくさん落ちている、エゴの白い花や、


シキミの花など咲いている、



 

まさに亜熱帯


途中から井之川岳が見えました


下山するとあったかいコーヒー入れてくれました!(感謝感謝)


そして夕陽を見に国定公園に連れて行って下さいました
お客さまの中に新婚旅行にいらしたとかで懐かしがっていましたね











本当にカップルでくるような場所(笑)
ありがとうございました!









夕食はこれまた伊勢海老など食べきれないお刺身とお鍋


名前間違えていないと良いのですが、、お刺身の名前は手前からホウライヒメジ、
イシガキダイ、コショウダイだったような。。
釣れたてお料理してくれました♪


最後はおじやとフルーツ盛り合わせ


黒糖焼酎は飲み放題でした!!

いやあ、よく眠れましたね


宿目の前がすぐ浜ですので部屋の中から夕陽&朝日素晴らしいです
浜も早朝散歩しました、砂浜は白く綺麗であおさがたくさん取れそうでしたよ、あおさは味噌汁に入っていて美味しかったので皆さんお土産に買いましたし、タンカンも箱で買って送ってもらいましたね
美味しいタンカンでした、あおさは美味しかったですね、どんどんお土産が
増えていきましたがせっかく島まできたので買いましょう、


早朝は食事後
宿のご主人にソテツトンネル散策にご案内して頂きました




展望台からは360度見渡せ地球は丸いと実感、


お土産屋に寄り待っていた
バンでそのまま亀津港へ(*^^*)



ソテツの切り口です


可愛い牛(☆・(∀)・)



白アザミ

 
今日は沖永良部島へ向かいます

船は揺れなかったので快適でした


ホテルで黒豚ランチ、うまい!


お肉が苦手な方は茶そば、しかし食べてもらいたくてひと切れのっけました

山下ガイドと大山展望台、ビーチロック、昇竜洞、田皆岬、など



曲がってしまいました。。









クラゴー(暗川)へ、地下水を汲みに行っていたところです


昇竜洞


入口を通り抜け


中はこんな感じでした


田皆岬


いつ見ても美しい南国の定番のハイビスカス


夕食は倉持手配でしたのでまたまた野菜中心の好みの店探しました


面白いお酒も置いてありましたよ



翌日午前中は沖永良部島島内ハイキングです


バイキングの朝食を済ませ










ウジジ浜〜世之主の墓〜ウミガメビューポイント



日本一のガジュマル見に行きました


小学校の中にあって慣れたもので見に行くと生徒たちが元気にこんにちは!って
挨拶してくれます、、あららどなたか足りませんねえ。。



そして与論島行きの船に乗りますが、港にはコンテナの中で乗船券売っています



吹きさらしの待合所では何だかみんなが友達になり一緒に写真撮りました


そして船は揺れなかったので、お弁当を船の中で召し上がって頂き、

いよいよ最後の島与論島です
倉持はよく潜りに来てましたよ、白い浜辺が素敵ですが潮の流れが速いです


すごい歓迎でした、まさか自分たちとは思わないくらい歓迎されましたよ
観光協会の町岡さん、町会議員の麓さんがガイドして下さいます


車でハキビナ海岸を通り、立長の昇竜橋の下でヤンバルクイナのを見て
歩き出しましたね、


こんな看板もあります





















与論城跡〜景勝地が続き今夜の宿、与論ビレッジまでハイキングしました


フブキバナ


頑丈なロープにもなります

これこそ島ハイキングだったという感じがしてとても楽しい1日でしたね


宿も素晴らしくもう一度来たくなる雰囲気の良い宿です


中も素敵ですしお料理はたべきれないくらいありました(#^.^#)


朝食も美味しかった〜


さていよいよ最終日です、美味しい朝食を召し上がって頂き、雰囲気最高のお宿ともお別れです
可愛いワンコともお別れです、朝は生憎の雨ですがすぐ止むでしょう

麓ガイドがいらして我々がカッパを着てスタンバイしているのを見て、やはり歩くのかなと
ご自分もカッパを着ました
室内の代案も考えて下さっていました、この島は観光がメインで歩くツアーは初めてでいたので
雨の中でも歩くのは考えられなかったのでしょうね




同級生だという漁師さん(八郎さん)の家に麓ガイドは連れていって下さいました


奥様から差し入れも頂きましたよ







トビウオの追い込み漁などのお話など聞けました途中に海岸はまるでプライベートビーチに
できるような静けさです




やどかりの歩いた跡




こんな浜も!


サンダカンナ



ガザニア


ノースボール


そして昼食です、すっかり雨は上がって傘も乾きましたね
もずくラーメン


島ラーメン、


もずくおじや

いよいよ船で本部まで行き、那覇までジャンボタクシー飛ばしました

あっというまの6日間でしたが、毎日違う島に行くのでワクワクでした
島ごとに特徴があり、ガイドさんたちも毎日代わりとても親切にして頂きました
食事もすごく良かったですね

ご参加の皆様、少人数でしたので家族旅行みたいでしたね(笑)
よく笑いよく感激しよく眠りよく遊びました
そして毎日各島でよくお買い物しました、
いろいろな企画も考えて下さりありがとうございました!
また、島に行きましょう!

手配の有吉さん、今回の手配は込み入っていて初めてのツアーなので
めちゃくちゃ大変だったと思います、
小笠原も含めて本当にありがとうございました!!
とても良いツアーなので次回はたくさん参加していただきたいですよね

クローバートラベルの高久さん船が遅れ飛行機の振替などいろいろありがとうございました!
お疲れさまでした

各島のガイドさん達、観光協会の方がありがとうございました!

奄美群島ツアーのお知らせです

  • 2012.12.22 Saturday
  • 17:56
ツアーのお知らせです
ツアー名 歩くエコツアー 奄美群島4島を歩く 喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島 東京発着
サブ・ツアー名 世界自然遺産暫定リスト登録間近 徳之島最高峰井之川岳にも登る
目的地 九州
期間 25年2月14日〜2月19日
旅行日数 6 日間  催行決定 

講師 現地各島案内人
航路運行により日程行程が変更になる場合があります
おすすめポイント
奄美大島と沖縄本島に間に点在する4つの島を一度に歩く効率のよい行程です。
加えてそれぞれの島で、見所にあわせて講師の解説とともにじっくり歩く充実行程です。
世界自然遺産暫定リスト登録間近となり、今後注目の4島です。
深い森林と、白いビーチ、鍾乳洞、多様な生物たちを歩いて楽しみます。
どの島も亜熱帯海洋性気候で温暖。
豊かな自然環境に囲まれ、島ごとに個性溢れる文化・伝統と歴史があり、人情味溢れる島々です。
さんご礁が隆起した与論島、沖永良部島では、白く美しいビーチと鍾乳洞、最高点からの展望を楽しみます。
喜界島もさんご礁の島です。熱心な現地案内人と集落や海岸線を歩き、歴史文化と自生植物の話を伺います。
深い森林と多くの鍾乳洞を持つ徳之島は、アマミノクロウサギなどの希少動植物が生息する、奄美群島における「生物の宝庫の島」の一つです。徳之島最高峰井之川岳645mにも登ります
集合場所 羽田空港

以上 詳細、お問い合わせはメールにて倉持までよろしくお願い致します

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

☆彡占い

メール

時計

天気


-天気予報コム-

トピックス

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM