皇海山・倉持G

  • 2013.06.04 Tuesday
  • 00:22
 行ってきました!【旅の本棚】トラベルギャラリーで
25/6/1-2          特別手配  新浦安G皇海山(すかいさん/2144m)
総勢21名

新浦安 16:00   上野 16:30 出発と少し早めに出ました
20:00頃片品温泉【つちいで】に泊まり、ゆっくり寝られました
温泉は良いお湯でした〜旅館の御主人すご〜く親切な方で明日早朝
登山口まで送って下さいます

皇海山は遠くからも鋭くとがった山容からかんざし(こうがい)に見立て、
【こうがいさん】と呼んでいたが、こうがいが【皇海】と当て字し、【すかい】と
変わった、と石原ガイドが名前の由来を説明して下さった

ここから高橋様写真提供



皇海までは結構悪路ですが以前に比べると所々舗装してありますがほとんどが
未舗装の悪路ですので乗用車は車高が高くないと無理ですし、運転技術が
必要です、キリの花が綺麗でした✿
ただ岩壁がもろくいつ崖くづれになり通行止めになるかわかりませんので、
100名山目指している方はこんな道ですので早めに申込み
様子みてGO!
6月22日ー23日ツアーあります


ミツバツツジのお出迎え☆彡


最初は気持ちの良い林道歩きです


すぐ渡渉がありこの後も5か所くらいありますので、雨で増水の可能性もあります、
ここから唐松林に入り、樹林帯の中を進むと、ササもでてきます、


いつものようにタチツボスミレたくさん咲いていました✿

どんどん奥深く入って行く感じがします


鋸山かっこいいですね


急坂もあります、ストックの使い方も慣れたものですね


また渡渉です、飽きないコースですよ、
ガイドの後を歩くので、心配ないですが、ルートがわかりにくく
沢の分岐がたくさんあり、迷いそうである


オオカメノキ




緊張の箇所を通り過ぎ不動沢のコルの広場、鋸山との分岐で一休み
今日は雨の予報が変わり、快晴で気温も高くなく恵まれた日になりました(*^_^*)
鋸山や庚申山方面の展望を見終わったら又登りですよ
ここからは群馬県と栃木県の県界尾根です



ワチガイソウ、鳴神山にたくさん咲いていたのを思い出しました(^v^)


コルから頂上までは標高差351m



展望はあまり良くはないですが、遠くに男体山、日光白根山が
うっすらと。




今回は新浦安Gの会長タッキーと若手あややのバースデー
先頭で到着してもらいました!おめでとう!!


ミヤマミネザクラ





またまた笑わせてくれますよ、石原ガイドは本当に人気者です
こう見えてもガイデイングは素晴らしく、慎重&頼りになるナイスガイです





ササ中の急さかです




いつものようにバランス感覚抜群の石原ガイドです









雨が降っていなくても滑りやすいです慎重に間をあけて下りましょう



下山後のお風呂で打ち上げです、個室とって下さいました!


倉持大好き舞茸弁当。
前日に夕食用に注文とって温泉まで届けて頂きました(感謝感謝)
本当に美味しいっ、2つ注文してしまいましたよ✿

ここまでは高橋さん写真提供


ここからの写真は倉持


バースデーの瀧本会長が自分でバースデーお菓子持参してくれました(笑)
ありがとうございました!


お客さまの差し入れ、いつも思うが、ピーナツとカキの種ほど相性のいい組み合わせはないかな〜

本当にお世話になりました旅館【つちいで】



出発30分早くして頂き4時半出発(^v^)


ワクワク、ウキウキ、どんな山かな〜


かっぱ覚悟だったけれど、いらないわね〜、あの太陽サンサンすごいね〜


カラマツ大好き



ミヤマハタザオかな??



喘息薬種(ズダヤクシュ)長野の方言でズダは喘息のことですので、その薬と言う意味でしょぅ
たくさん咲いていました


今回はウラシマソウではなくマムシグサ、実がない方が綺麗かな〜



落石に注意して歩いてね


いやあ、調子がいいなあ、まだまだ若いもんには負けられないな


自分のマップしょっちゅう自分の居場所を地図確認するように習慣ずいてきました、
進歩です、磁石使ってみましょう



時間があったら鋸山をピストンしたいところですね


まだ残雪ありました


バースデの2人、親子ではありません、


息が荒くなってきました、頑張りどころ。


頂上でパチリ!
我々の他は5名だけでした、勿論カタログ渡しましたよ、来てくれるといいなあ〜


石原ガイドからのパパイヤ差し入れ、いつもありがとうございます!


いつもの昼食風景


おにぎり弁当についていたバナナ高級バナナのような味がしました(^^♪


おべんとうについていたソーセージも美味しかった!


いつも新浦安Gにご参加ありがとうございます!
自作のスナックエンドウと玉ねぎ絶品でした(^v^)
ありがとうございます





何を見てるんだったかなー


核心部終えてやっと歩きやすい道へ戻ってきました


下山はルンルン♪



緑、ミドリ、みどり







又悪路戻りますが、途中のトンネルはパワースポット♪


温泉で登頂&バースデー祝い☆彡



バスの中ではお客様差し入れのお手製ピクルス、ビックリするほどの絶品!!


昔の歌声喫茶で(古いかな)歌っていた時代を思い出し、美声を発揮して下さった金澤氏
めちゃくちゃ上手でした!
楽しいひとときをありがとうございました、
バスは狭かったですが、その分皆さん仲良くなられたようでした

ここまでは倉持の写真でした

ここから石原ガイド写真提供



早朝、宿のマイクロバスの中から見た朝日の皇海山、素敵でした
逆光でしたのによく撮れていますね








慎重にゆっくり、足元をきちんと確認してから体重移動して下さいね


少しづつ歩幅を狭くし、間をあけてロープに頼り過ぎず、振られないように!



最後まで御天気のようね
良かったわ、長野から参加した甲斐があったわ、
遠くから本当にありがとうございました!



我々の山だ!



最後まで気をぬかないようにね。

今回は全員が雨の覚悟で臨みましたが、快晴でベストコンデイション
でしたね、

手配の蛭田さん、倉持同様登山口までの悪路が通行止めに
ならないか最後までドキドキ心配しましたが、行けてホっとしました
宿の御主人に送迎して頂き感謝感謝です
交渉ありがとうございました!

【つちいで】の御主人送迎本当にありがとうございました!
東京ワーナーバスの藤城ドライバーさん、宿から荷物運びだし
ありがとうございました!

石原智幸ガイド、東京ワーナーバス藤城ドライバー、倉持T/C

今回も楽しいツアーをありがとうございました、
賑やかでしたが、ご参加して頂き感謝感謝です

そして今回も海外含めたくさんのお申し込みありがとうございます

【倉持同行海外お薦めツアー】
10月1日ー8日
(黄葉のカナデイアンロッキーと紅葉のメープル街道ハイク&ナイアガラ8日間 )
初日にバンフまで入り、翌日ラーチバレー黄葉ハイキング
3日目は観光で必ず行くレイクルイーズですが、周辺をしっかりハイキング、
ビクトリア氷河はびっくりするくらいの迫力満点☆彡
4日目はフランス語圏のトロントへ、トロントの建築技術は素晴らしく
建物を見学にわざわざ倉持はでかけたことがありました。
5日目はアルゴンキン州立公園で紅葉ハイキング
夜のイルミネーションと翌朝のナイアガラの滝を2通り楽しみます
是非カナダの黄葉&紅葉同時にお楽しみ下さい

11月15日ー25日
マンツーマンポーター同行キリマンジャロとアンボセリ国立公園
10名限定

12月7日ー15日
ゆったり歩く三大グレートウオーク・ニュージーランド
大自然ハイキング9日間
マウントクック・ミルフオードトラック・ルートバーントラック・
ケプラートラックすべて回り、マウントクック目の前の」ハミテージホテルに
連泊、マウントクックリリーなどが満開の時期です✿花✿

ご興味ありましたら、お知らせ下さい!

【倉持同行国内お薦めツアー】
6月29日ー7月1日
羊蹄山・ニセコアンヌプリ・樽前山
★★★★ですので、7月の縦走や長時間歩くツアーに向けてレーニングとしても、
本土の暑いこの時期北海道は時期的にもベストでしょう、

7月5日ー7日
催行予定になりました、ありがとうございました!!
鳥海・月山・蔵王 3座楽しみましょう

7月27日ー31日
ゆったり雲ノ平と高天原温泉
最後の秘境 天国のようなお花畑
秘湯 高天原温泉は新しくなった高天原山荘から
歩いて20分!!女性用はちゃんと囲いがありますよ、男性は露天です、
あっ、でも女性も露天入っても構わないですよ



新浦安Gはお客さまにいろいろ教えて頂くことが多く、少しずつではありますが、
成長してきました、
どなたでもウエルカムですので、お知らせ下さい、


*そうそう、【旅の本棚】HPからこのブログに飛べるようになっていますが、
【いいね!】ボタンがありますが、倉持はこの機能使うのが初めてでしたので
どなたが押して下さっているのかな?と思い自分で押してみたら
「あなたがいいね!と言っています」って出てきました。。
笑ってしまいましたが、考えたら自分では押せないですよね。
おまけに今日友人から聞きましたが、フエイスブックやってないと押せないようです。。。
メカオンチの倉持相変わらず格闘しています(>_<)

【講演会のお知らせです】

〜僕の好きなアフリカの自然、そして人々〜
キリマンジャロ/マチャメルート
お話:高千穂 有康 氏 日本山岳ガイド協会認定
年間100日以上を海外で過ごし、渡航回数200回を超す。

キリマンジャロ登頂5回他、サハラ砂漠、ナミブ砂漠、ビクトリアの滝、マサイ族の村滞在、世界最高級列車ブルートレインで8万本のジャガランダ咲く南アの首都プレトリアへ、カメルーンのカニ占い、モロッコの市場等々、アフリカの魅力を紹介します


  時:  30日() 1:00〜1:00

  所:  ゆめおおおかオフィスタワー13階 ラウンジ研修室

参加費:  300円(当日払い)   募集: 25名 先着順

受付開始: 5月11日(土)  TEL・来館にて受付

主  催:  横浜市港南国際交流ラウンジ 

問い合わせ: TEL 045−848−0990

横浜市港南区上大岡西1−6−1 ゆめおおおかオフィスタワービル13F















calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

☆彡占い

メール

時計

天気


-天気予報コム-

トピックス

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM