アポイ岳とオロフレ山

  • 2019.06.14 Friday
  • 15:08

行ってきました!

花の100名山 アポイ岳とオロフレ山

31/6/11-13

 

海外日程追加

最近テレビでもよく取り上げられている

キューバ ゆったり5つの世界遺産を歩く旅8日間

【11月21−28】に加えて【1月17日ー24】も同行することになりました!

1月の方はすでに数名お申込みあります

5つの世界遺産、カリブの真珠美しい自然

博物館めぐりと盛りだくさんです、お名前だけでも早めのお申込みお薦めします、、

 

アポイ岳、オロフレ山は3日間雨にも降られませんでした、

しかし今年は花の開花が2週間早く種類は多く見られましたが

シラネアオイの満開は無理でした。


大阪・東京組は待ち時間長かったですがいつも慌ただしいのでこの際ゆったりとランチやお土産を

吟味しようっと!名物スープカレー、ラーメン、海鮮丼など皆さん楽しまれたようです

初日は伴官館、源九郎義経が兄頼朝と戦うことになりひそかに蝦夷地を求め日高に上陸、

倒れたところにアイヌの娘ピリカメノコヒに助けられ暮らすこととなった地に因んでつけられました

ショウマ

コケイラン

コンロンソウ

バイケイソウ

エゾカンゾウが美しい♪

コウリンカ

スズラン

 

 

 ギシギシ

 

 

廃線にはなっていませんが列車はもう走っていません、

 

マムシグサ

イチヤクソウ

ユキザサ

 チゴユリ

 ホウチャクソウ

 明日登るアポイ岳

 

 アポイ山荘の夕食です、白貝のガーリックバター焼き!

 サクラマスの昆布〆、ウニ、藻以

道産豚のロースなど美味しく頂きました

 

2日目はアポイ岳へ登ります

 朝は曇っていました 山荘からはアポイ岳が目の前です

 早朝の散歩も快適です

 今日は晴れる予報

 朝食はバイキングです

 人数が多いので長い列になりますので無線で後ろまで聞こえるように!

 大型バスをありがとうございました!1人2席使うことができました、桝井ドライバーさん行ってきます!

 尾崎ガイドがコース説明

 お花は終わっているみたいだわ、こればっかりはね

 

 盗掘のため、今は見ることができません、

 ヒダカソウはこんな花です

 歩きやすい気温です

 遠くにアポイ山頂が見えます

アポイアズマギク

 歩きやすい階段♪

山と海、いいですね〜

 ロープも出てきます

 でもヘイチャラです、

 襟裳岬は遠すぎてみえません、もっともっと左ですよ

 エゾタカネニガナ

 エゾヤマブキショウマ

 山頂近いかな

 アポイママコグサ 葉っぱが好きだな〜(^_-)-☆

 サマニユキワリソウ ほとんど残っていませんでした

アポイクワガタ 可愛くてたくさん咲いていました!

エゾタカネニガナ

チシマキンレイカ

 馬の背で休憩、

吉田山、ピンネシリまでの縦走路も見えました

 シャクナゲはこれだけでした

 だんだん青空になってきた


 アポイアズマギクとチシマキンレンカ

 チシマキンレイカ

 ゴゼンタチバナ

八合目です、いよいよですね

 チシマフウロ

 もう少しですよ

 

  キンロバイ


 アポイゼキショウ

 チングルマ

 ミヤマオダマキ

 最後の登り

 

 景色の良さが励みになりました

 

 エゾイソツツジ

 アポイゼキショウ

 ここでダケカンバですよ!


 

 

 楽しい登りでございました!

 ヒロハノヘビノボラズ

 お弁当を頂き下山です

 エゾハクサンボウフウ

 ミヤマオダマキ

 バイバイ、アポイ岳!

 かんらん岩

 アポイクワガタほんとに可愛い〜

 

 避難小屋で一休み

 携帯トイレ必要でした

 決まってるね♪

 予報に反して行きよりも青空広がってきました

 ジンヨウイチヤクソウ

 人数が多かったので大型バス助かりましたね!

 やっぱりアイスでしょ!

 いやあ、ここの名産はピーマン、ピーマンソフトいけるよ♪

今日のお宿は登別グランドホテル、非常に素敵なホテルで滞在時間少ないのがもったいないと

口々に、おっと蛭田さん、でも次回もここでお願い致します!

 

 夕食バイキング

 それぞれです

彩が良いですね〜

 

3日目はオロフレ山です

朝早い出発なのでホテルの朝食弁当

 夜中に雨が降りまだガスっています、オロフレ山です

涼しくなるかな

 ウコンウツギ綺麗だ

ツバメオモト、残ってた

 マイズルソウ、踊っている(^_-)-

 シラネアオイもうないと思ってドキドキしていたけれどあった!

 いやあ、倉持大好きウコンウツギ!赤いので受粉終わってる

 

 ここ一帯群生地

 

 

 マイマイ 角がなんとも愛らしい♪

 イワカガミ

 ハクサンチドリはほんと芸術的!!

 オオタチツボスミレ

 ほんとに見てて飽きない

 珍しい白のハクサンチドリありました、柴田さんが見つけてくださいましたよ

カラマツソウ

 しつこいかな

 今日もチシマフウロ出てきました

 しつこいけれど3輪なので。

ウコンウツギ満開でしたね

 

 キンロバイ

 

 

 三角点

 変化に富んだ楽しいお山でした、山頂ガスっていたのが残念

 でも花の種類が多くて満足♪

 昨日よりも厳しいって聞いていたからドキリ、でもたいしたことなかったかな

 シラネアオイ残念だったけどこればっかりは仕方がないわね

 夫婦で来れればどこでも楽しいわ♪

 お酒飲まないお2人ですが山は大好き(^_-)-☆

 まだまだ元気余ってるよ〜

 尾崎ガイドがゆっくり歩いて下さったので助かりましたー

 

ミツバオーレン

 

これまた可愛いタケシマラン、みんな気が付かずに行ってしまった・・

ズダヤクシュ

 ベニバナイチヤクソウ(山仲さん写真提供、ありがとうございました!)

駐車場に咲いていたチシマキンバイ

 尾崎利和ガイド 桝井久義ドライバー 倉持恵美子T/C

 手配の蛭田さん、大変お世話になりました!

 またご参加の皆さま、結構、タイトな行程時間でしたが皆さん頑張って歩かれて

時間通りに無事終了し感謝です、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレミアム大雪山■夏目

  • 2018.07.30 Monday
  • 09:41

2日目は

桂月山でご来光

黒岳石室小屋ー黒岳ピストン

北鎮岳経由で裾合平から姿見平へ戻ります

 

帰る日は台風が各地へ、北海道は快晴なのにね、ホテルを早く出発してバス車中でI Padに、くぎ付け、

欠航が発表され、すぐ早い便取れる分どんどん予約を入れどうにか2時間早い便などで皆さん帰りました、

1人だけ遅い便でごめんなさい、倉持が一緒なので大丈夫ですよ、帰れなければ明日は観光と決め、

翌日の飛行機も残っていた16時予約していましたが乗れましたね、私事で恐縮ですが翌日の父の

17回忌にどうにか出席できありがたかったです、こうゆう仕事なので諦めていたのですが・・

 

写真だけアップします、

桂月岳までは往復25分

雲もあったので途中面白かったです

黒岳がっすぐ隣に。

陵雲岳、上川岳、北鎮、烏帽子、北海、黒岳に囲まれています

夜が明けてきたので1度石室へ戻ります

まずはゆっくりコーヒーなどテイータイム、寒くないね〜

早めに下りて今泉ガイドがうどんを用意してくださいました、食べやすく美味しかった!

京都の七味が味をしめている!

 

エゾイソツツジ

コマクサ

チシマツガザクラ

朝食後は黒岳ピストンです,すいていて我々の山だ( `ー´)ノ

 

白雲岳、形くっきりと

旭岳が遠くに

 

陵雲岳、北鎮岳

パノラマ撮れるかしら

いやあ、景色良いな〜

雲海も素晴らしい(*´з`)

さて、黒岳下山です

ウラシマツツジ、紅葉1番乗り

 

イワギキョウ

今日も暑くなりそう。。

 

 

雪渓と山と緑と花と。

荷物をピックアップし今日のコースへ

葉っぱ混じってますがジムカデ

イワギキョウ

コマクサ

ミヤマリンドウ

 

 

 

 

ビューポイントばかりで忙しい

 

御鉢平カルデラが広がっています

 

でました、エゾタカネスミレ、ジンヨウスミレには出合えませんでした

アイゼンは不要でした

 

全員で登頂で来て良かった!  途中で引き返すところはないけれどね、

北鎮岳、北海道第2の高峰、これで今回第1、第2の高峰登りました!

 

ウスユキトウヒレン

 

先はまだまだ長い

さっと通り過ぎます

中岳温泉(足湯)見えて来た

湯加減いいぞお〜

足が楽になるね

みんなもいらっしゃい

ひやあ〜ほんとだ、気持ちいいー

ほんとほんと☆彡

最後に冷たい水でアイシング

足に羽が生えたみたいに軽いわ

本当に素晴らしかったエゾリュウキンカ

エゾリュウキンカ 今回1番感激したくらい満開でした!

すり鉢沼

 

キバナシャクナゲ

バイケイソウ

暑い〜雪は貴重よ

旭岳ガスってきました

尾瀬みたい

ゴゼンタチバナ

エゾイソツツジ

アオノツガザクラ

エゾノツガザクラ

ミツバオーレン

当麻岳方面も綺麗でした

マルバシモツケ

チングルマ秋毛

 

 

いやあ、楽しかった!

ワイン、ビールで乾杯

利き酒セット

夕食はバイキング、ステーキありました

 

暑い中、良く皆さん歩かれました、避難小屋泊まりは貴重な体験だったと思います、

いかに水が貴重でトイレがありがたく、皆の励ましや荷物の軽量化が大事か。足並みが揃っていて

素晴らしかったです

手配の蛭田さん、お世話になりました!

黒岳石室のスタッフの型、ホテルベアモンテのスタッフの方親切にして頂き感謝です、

今泉ガイド重い荷物と事前の用意、サブの山添さん、ボッカありがとうございました!

 

今泉永二ガイド、山添サブ、吉田&青山ドライバー  倉持T/C

 

 

大雪山・旭岳から黒岳石室へ。影目

  • 2018.07.30 Monday
  • 07:11

行ってきました!

トラベルギャラリー手配で

プレミアム大雪山・旭岳から御鉢平周辺

30/07/25-07/28

 

快晴に恵まれましたね〜

花畑も素晴らしく、黒岳石室避難小屋・中岳温泉(足湯だね)

楽しい4日間でした

中2日山歩き、前後は温泉ホテルベアモンテ泊だと日程がもったいないと言う方もいらっしゃるかもしれませんが、

お休み取れる方は初日もゆったり過ごし最終日は飛行機の心配もなく下山でき温泉でまったりは理想かもしれません、

中2日は結構歩きます、2日間で5万歩くらいかな、

 

新井さんから写真4枚送って頂いたのでアップします↓ありがとうございます!

シマリスよく撮れてますね〜♪

沢渡り、倉持先行していて心配だったので撮っておいてくれたのですね!

夕食の用意、今泉ガイドは到着後休むことなくすぐ準備、水も下から汲んできました、

皆さんにも手伝って頂きましたよ

 

ここから倉持の写真です↓

集合写真アップします、足を上げている倉持の後ろの人は誰だろう・・・メンバーではないのだけれど(笑)

北鎮岳、北海道で第二の高峰です、横向き約1名・・

石室に荷物をおいて空身でピストン、快晴〜いえい!

さて、ここからツアー初日です、空港でおにぎり2つ分の美味しいおにぎり、マジうまい!

砂川SAでの日本一濃厚ソフトクリーム、めちゃ美味しいけれど解けるの早くで閉口しました

夕食はバイキング、お客さんの盛り付け、バランス様ですね

彩綺麗ですね

お世話になりました!部屋もとても清潔で綺麗なお部屋、R/Wまで徒歩2分!

朝食もバイキング、朝はゆっくり出発、

お天気よさそうね

 

 

R/Wガラガラ

 

姿見駅到着〜

今日はまず最高峰 旭岳へ登りますよ、

大好きウコンウツギ

真正面に見ながら出発

ミヤマリンドウ

エゾノツガザクラ

今回はどこもかしこもチングルマの群生だらけでした!

前夜、荷物チエックしたので皆さん、随分荷物減らされました(笑)

いつもより噴煙多いですね

 

エゾコザクラ

イワブクロ

旭岳・石室・展望台

快晴のうちに保険で1枚確保しておきましょう

映って一ますね

旭岳石室

最初からビューポイントだわ

ここから登りがずっと続きます

メアカンキンバイ

イソツツジ

 

コメススキ

どんどん高度を稼ぎます

長い休憩はとりません、まだ暑くはないですが給水に注意!

 

重い荷物もなんのその、頼もしいです、35kくらい?

 

自衛隊の皆さん、ご苦労様です

 

金庫岩

旭岳!

 

後ろ朝日岳を右に見ながら間宮岳、北海岳へ向かいます

 

黒岳が見えて来ました

さて、出発です

コマクサもアチコチで見ました

旭岳の下りが1番の難所です、ザレてましたね、雪道のほうが楽です

やっと雪渓まできました

アイゼンは不要です

最後は油断しないで

いやあ、こんなにブルーなのはラッキーですね、ここで少し遊びました♪

冷たくて気持ちが良いなあ

イエイ!

涼しい〜

美しい☆彡

イワヒゲ

エゾコザクラ

熊ケ岳、間宮岳、北海岳への道です

旭岳を振り返る

 

 

ヨツバシオガマ

ミヤマヒメクワガタ

クモマユキノシタ

まだ遠いね〜

 

おおークマが歩いておる!

やっと北海岳

 

 

 

イワブクロ

チシマクモマグサ

かわいいコマクサ

エゾイワツメクサ

エゾツツジ

キバナシャクナゲ

 

 

 

黒岳石室に到着〜

今泉ガイド、すぐ調理へ 

これだけの食材重かったでしょう、40kg近く背負いましたかね

山添サブもボッカ助かりました、すぐお手伝い

外でまったり食事なんてお天気と今泉ガイドに感謝

親子丼できたかな、野菜スープつぎましょう

ひやあ、格別だね

うっかり満杯の絶品スープ、写真忘れました。。少なくなってパチリ

〆はこれだ!

重い訳だ

しかも完熟、満足度100%でしたね〜

小屋のオーナーがネパール好き、タルチョたなびいていました

2年前から希望していた念願の避難小屋泊まり、いろいろ難しい点もありますが、

手配ありがとうございました!

 

2日目へ

 

 

 

大雪山縦走と十勝岳縦走(兵藤さんの写真)十勝山編

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 19:20

行ってきました!

大雪山縦走と十勝岳縦走

29/7/7-10

十勝岳編です

十勝岳縦走の始まり。望岳台を出発。

望岳台から望む十勝岳。ここから山頂は見えない。

周囲にはイワブクロ

山麓に広がる大牧場

イソツツジが群生する登山道

イソツツジ

避難小屋が見えて来ました

十勝岳を目指して。朝から暑く、風もない

ミヤマキンバイ

あの稜線まで登れば楽になる。がんばれ!

こういう感じが好きです。遠方の山は芦別岳かな

稜線まで登ると十勝岳山頂が姿を見せます。ここから別世界の・・

昭和火口の先に美瑛岳

昨日登った大雪山がきれいに見える

砂漠を歩いて十勝岳へ

十勝岳山頂

山頂へ、急登の始まり

近そうで遠かった山頂

振り返ると絶景

激しく噴煙を上げる前十勝

十勝岳から縦走路を展望。高い山は富良野岳

東大雪の山々。左の山がニペソツ山かな

こんなところにナキウサギ(笑)

下ホロカメットク山

足下注意の縦走路

おお、地獄谷の雰囲気

別世界の山歩き

振り返ると十勝岳

三段山。中腹の2本の岩が夫婦岩だな

上ホロ避難小屋

避難小屋周辺はエゾコザクラの群生地

上ホロカメットク山に登るぞ

振り返ると十勝岳と上ホロ避難小屋、いいねえこの景色

 

続いて、かみふらの岳へ。周囲にはチングルマが群生

イワギキョウ

かみふらの岳に到着

ここから下山、もう登りはない?

長い下山ルート。北海道の山とは思えぬ暑さ。あの残雪・・

あれが八ツ手岩?

安政火口に向けて下山。2日間最高の山歩きでした

サンカヨウ

夕日が綺麗でした

帰りに立ち寄ったフアーム富田(富良野)

ラベンダー畑(フアーム富田)

ビール大麦畑もステキです(フアーム冨田)

 

兵藤さん暑い中、2日間写真に奮闘してくださってありがとうございました!

素晴らしい山旅でした!

 

 

大雪山縦走と十勝岳縦走(兵藤さんの写真)大雪山編

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 09:27

行ってきました!

29/7/7〜10

まずは大雪山縦走

層雲峡ロープウエイ。始発便に乗って黒岳5合目へ向かう

黒岳5合目。遊歩道を歩いてリフト乗り場へ

遊歩道の周囲はお花畑

ヨツバシオガマ

ここではチングルマはすでに穂

リフトで黒岳7合目へ

黒岳7合目を出発

黒岳北斜面には雪が残る

雪山歩き楽しそうですね

残雪の先に、乗ってきたリフトとニセイカウシュッペが見える

招き岩が招く

登山道の周囲はウコンウツギの群落。ナナカマドが競演

ウコンウツギと、まねき岩

足元にはハクサンチドリ

黒岳山頂から縦走路とこちらから向かう間宮岳を望む

大雪縦走スタート

コマクサが咲いている

雪上を歩いて黒岳避難小屋へ

チングルマの群落

エゾノツガザクラ

エゾノコザクラ

徒渉だ

結構な水量です

随所で雪上歩行

振り返ると黒岳から随分歩いてきました

イワウメ

イワヒゲ

残雪の先に見える山は北鎮岳

トムラウシ山が見えてきました

北海岳から間宮岳の奥に大雪山の主峰旭岳が見えて来ました

大雪縦走路は花の稜線歩き。黄色い花はミヤマキンバイ

エゾタカネスミレのじゅうたん

エゾタカネスミレ

間宮岳を越え旭岳へ

主峰旭岳が近づいて来ました

アイゼンを履いて旭岳の雪上を直登

山頂周辺はキバナシャクナゲのお花畑

旭岳の下山開始

金庫岩

ザレ場を下る

表と裏の表情は大違いです

明日登る十勝岳

雪で覆われた姿見の池、花と雪の大雪縦走良かったです

 

兵藤さん、いつもながらたくさんの素晴らしい写真ありがとうございました、

今回は暑くて熱中症大変でしたね

 

 

 

 

 

 

 

 

大雪山・十勝岳縦走

  • 2017.07.12 Wednesday
  • 22:16

行ってきました!

29/7/7-7/10

北海道 大雪山縦走・十勝岳縦走

2日間とも、例年になく暑い日でした(・_・;)

暑かったけれど4日間快晴に恵まれ最高でした!🌸花、景色!!

 

山と花の写真は兵藤さんに任せて兵藤さんの写真以外の写真アップしますね、

休憩時間にすることは皆さんマチマチ、

 

 

 

エゾノツガザクラ

ミネズオウ

いつになく雪渓の雪が多い

花🌸ハナ

チングルマ

雪渓歩きはお天気ならば楽しいっ!

 

いつもより沢が増水している・・

靴脱いだら冷たいぞ〜

 

お〜冷たい、後ろの2人の登山者1度引き返したけど戻って来ました、この後、渡ったのかな??

 

青空。でもあっつ〜い

エゾタカネスミレ

雄大だー

ヤッホ

黒岳

旭岳

十勝岳

お世話になったわたべドライバーさんと、ありがとうございました!

手配の蛭田さんお世話になりました

今泉永二ガイド ありがとうぎざいます、

次回は9月9日―11日の利尻山 宜しくお願い致します!

 

 

幌尻岳登頂(2053m)

  • 2014.08.07 Thursday
  • 01:29
行ってきました!
26/8/2-8/5
日高山脈最高峰 幌尻岳登頂
下山日は雨でしたが全員登頂、予定通り下山できました!


まずは千歳空港で腹ごしらえ、名物のスープカレー



ガスボンベ、山荘で使う食材もいろいろ仕入れましたよ


日高高原荘の夕食は美味しく品数も多い!!何よりスタッフが親切です
お世話になりました!



振内交通のバスで登山口まで行きますが、林道の終点まではまだ7,5km、歩かなければなりませんよ、今泉ガイドがもう一度コース説明をしています



皆さん、忘れ物ないかな?
昨夜、倉持が全員の荷物チエックしだいぶ減らされて御機嫌ななめかな?
特に食料(笑)暑いとバテるし、沢は荷物が重いと背負いなれていないと
バランス崩します


ストックは片方にまとめ頑丈にする方がいいでしょう
今泉ガイドがテープで固定して下さいました


さあ、渡渉開始地点まではまだまだですよ
幌尻山荘までは額平川に沿って15回以上の渡渉があるので沢靴が便利です


林道は長く感じますね〜


へつりもあります、珍しく水量が少なくてサポートもしやすかったですね


暑いので川で顔など洗いましたね、今日は冷たくないです(●^o^●)


お助け棒で水流に流されないように今泉ガイドと倉持がサポートです


今日は膝上までで1番深くても腰まではいきませんでしたね


お助け棒有効です!



濡れることをためらってはいけません、ジャボジャボ安全に渡れることが大事。







月見草や、エゾアジサイ、カニコウモリ、シモツケ、など。


アリドウシラン


リンネソウ


ウツボグサ


熟していて美味しかった!


ウメバチソウ


幌尻山荘、水は豊富です、稲垣管理人さんが夏の間は常駐して下さってます


早速お湯を沸かしてお昼ごはん!





幌尻山荘は避難小屋ですが、快適に過ごせます、寝袋持参ですが、敷き毛布もあり、
寒ければ毛布のレンタル(500円)もありますよ



澄んでいて美しい、、これが下山日は大雨で濁ってしまった・・



そばにはタケシマラン


ではでは料理教室だー元フランス料理店のシエフだったのでお手の物


オリーブオイルおね〜

時間に余裕があってこのように山だけではなく違う楽しみができるのはいいですね!
だってこんな山奥にまで一生懸命はいってきたんですものね。



幌尻山荘のTシャツも素敵ですよ!


ベビーホタテやベーコンが長葱と合うんですよ!


キューリは塩もみしてオリーブオイルやタラのつまみや塩コンブと一緒に!絶品


各自持参の夕食タイムよ


一応、心配な方には浄水器で。






これも工夫ですね〜


弾痕笹


登頂日はやはり早出、いきなり急斜面のジグザグをトドマツの森の中を登って行きます、
ダケカンバも出てきますよ、今回は水場【命の水】は大丈夫でいたが、崖を下るのでガイドと倉持が汲みに行きました、ここは熊が出そうだなあ・・


ハイマツ帯を出て、北カールはガスっていて見えないが花々が美しい!イワブクロ


チングルマ

チシマギキョウ


100名山達成!!  100座目が幌尻岳!おめでとう!!


みんなも嬉しかった!


頂上は何も見えなかったけれど・・全員で登頂できたのが何より!




さあ、今夜はカルボナーラだ




お祝いにスイカ、スイカだね(●^o^●)

下山日は夜中から大雨、水量が増えていたので早出、出発時は明るくなければリスクが高い、雨の中の出発となり、サポートに集中しましたので写真は1枚もありません、
腰上までの水量でしたが、皆さん、よく頑張りました!、緊張でのどが渇いたそうです










平取は牛や豚が美味しいっ!!  ピッツアも美味しい!


何故か帰りも荷物が減ってない気が・・・パッキングがヘタなのか・・

以下はお客さまの 立山さんが送って下さいました!
















ハイオトギリ


立山さん、ありがとうございました!!



4日間お疲れさまでした!
皆さん、長い林道、スリリングな渡渉、皆で作った食事、釣り、小屋での会話、お花畑、
いろいろ印象に残ったようでした
楽しい想い出がまた増えて感謝致しております!

今泉永二ガイドには本当にお世話になりました、パートナーが女(倉持)だったので、
共同装備たくさん預けにくかったのではないかな?すごい荷物になってましたね・・
見た目より力持ちなんですよ(笑)
楽しい釣りや美味しいお料理、ありがとうございました!

手配の蛭田さん、幌尻山荘は予約制でしたので混んでいなくてゆったりでした
いつもながら各地からの航空券などのチケット手配も含めお世話様でした

今泉永二ガイド、振内観光の樋屋ドライバー、松下ドライバーお世話になりました!

夏は日本の山、シーズン以外は海外もいいかな〜との話も出ましたね!
是非、また御一緒しましょう!


【国内お薦めツアー】
10月24日ー26日  日本のマチュピチュ
  • 氷ノ山と扇ノ山&天空の城「竹田城跡」
  • ツアーコード:YD-TY14-005598

旅程

1日目 羽田(7:30-9:00頃発)✈関西三空港=竹田城跡ハイキング=朝来・ホ【泊】 ホテルサンルート和田山 夕食
2日目 宿=立雲峡(早朝、雲海に浮かぶ竹田城跡)=福定親水公園(825m)…氷ノ山越…氷ノ山(1509m)…氷ノ山越…氷ノ山ふれあいの里・旅(810m)【泊】 高原の宿氷太くん 朝食
弁当
夕食
3日目 宿=八東ふるさとの森(777m)…登山口…扇ノ山(1309m)…登山口…八東ふるさとの森=関西三空港✈羽田(18:00-20:00頃着)
朝食
弁当
御一緒しませんか?
宜しくお願い致します!





大雪山ハイキングツアー 高原沼と裾合平

  • 2012.09.26 Wednesday
  • 11:24
JUGEMテーマ:旅行
 行ってきました!  北海道大雪山 
24/9/23-25



初日はあの大雪高原山荘に泊まります





途中、層雲峡の2つの滝、流星の滝と銀河の滝も寄りました


今日は美味しい夕食と温泉♨にゆっくり入り早めに休みましょ♫
山荘と夕食の写真は前回の写真と同じです


朝食はバイキングです




ショップも充実しています
勿論、生ビールもあります♪


朝は沼めぐりする前に熊情報センターでレクチャーを受けます







周辺にはこんな動物が出没します


左がエゾトドマツ、右が青森トドマツ


熊も冬眠するのではなく、子育てをしながら冬ごもりすると尾崎ガイドが
説明してくださりました!

 
美しい沼がいくつもいくつも出てきます(*´∀`*)
エゾ沼


滝見沼


鴨沼


小雨が降ったのでカッパが鮮やかです


大学沼でお弁当!
沼ばかりですが、それぞれ印象が違うのですよ(#^.^#)
静かでほとんど登山者には会いませんでした、
熊も今日は出なかったから一安心☆彡


そして3日目はロープウエイで姿見駅まで上がり、夫婦池から裾合平の
手前までいきました、
雨が降っていたのと、気温が急に下がり出しましたので
姿見周辺を一回りしました


裾合平一帯です




姿見周辺はモクモクと。




帰りには勿論、道の駅でジンギスカンラーメンも忘れません(^^♪
帰る頃には気温がぐんと下がり東北方面も一気に紅葉が進みそうですね!

2日間は雨が降ったり止んだりしましたが、小雨だったしあまり寒くは
ありませんでしたね
静かな山旅でした

新千歳空港も大きいです
早めに到着しアチコチ見る時間もあって良かったですね

手配の西山さん、予約の取りにくい大雪高原山荘とても
良かったです、3日目の温泉の綺麗だったこと!
お世話様でした

尾崎利和ガイド 宮本バスの吉田ドライバー、倉持記



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

☆彡占い

メール

時計

天気


-天気予報コム-

トピックス

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM