ネパール・コンデ山群パラクピーク登頂10日間

  • 2015.12.22 Tuesday
  • 23:52
こんばんは!
ネパールへのお誘いです、
倉持同行ツアーは日程が変更になり特別手配になりました(28年4月6日(水)ー15日(金))
2日早まりました、トレッキングに影響はありませんが、未だに復興には時間がかかっています、復興支援としてたくさんのご参加お待ちしております、
現地では知り合いのガイドさんやポーターさんが毎日現地で支援しています、今年4月にお世話になったPemba
Lamaさん達に再び会って喜んでもらえるように倉持も頑張るつもりです、
プラカスさんも何度も困っている子供たちに支援物資を配っています、今回もぜひ会うつもりです
















ここまではプラカスさんからの写真です

そして今年いったネパール↓コンデの写真は前社のブログと共に消えてしまいました、が感じはつかめると思います
時期は同じです


行きの飛行機から、ちょっと間に合わなかった・・


カトマンズで丁度お祭りでしたよ



 ダリアがいっぱい、日本ではお目にかからなくなってしまいましたね



マップ素敵!



日本食としばしのお別れだからね(*^^)v





デイゴ


お世話になります

ニガナ







お馬ちゃんも頑張る、


このポーターさんは120k、1日1往復ではないですよ、。。・・
















帰りはシャクナゲ咲いていました










今回2人目のバースデー




さあ、今日は快晴、飛行機は無事飛びました










タメルで最後の買い物を楽しんだ後、【故郷】で日本食、この後アラレに降られ雨宿りしましたが。。






コンデでもお世話になります、また宜しくね!




コケ美しすぎる!




モミジバハグマかな??
何か食べ物ばかりですが(笑)大事なことなので。
コンデは静かな山歩きができます、ホテルの前からの景色は素晴らしく、前回は倉持3時間も外から山々眺めていました♪
使っていないザックや山用品重量制限の許す限りたくさん持参するつもりです、
是非ご一緒しませんか?

 

ネパールコンデ山群パラクピーク登頂

  • 2011.04.30 Saturday
  • 13:15
JUGEMテーマ:旅行
 

エベレスト大展望、 満開のしゃくなげと紫の雪割草に囲まれた静かで楽しいコース、行ってきました!!
成田と福岡から香港経由でいざカトマンズへ!
キャセイ空港の機内食(ワインやビール、温かいウーロンテイー、コーヒー紅茶、ジュースなど)を済ませ、映画を見ているとあっという間に香港、乗り換えてカトマンズ到着。

キャセイ空港の1回目の食事です、充分美味しく頂きビールやワインなどもありますよ、ホットウーロン茶お居合買った!

シャングリラホテルに泊まり、スーツケースはホテルに預けて翌日はサーダーのペンパラマさんと一緒にルクラへ
空港からはコンデやパラクピークがはっきり見えます、
ポーターやシエルパさん達、キッチンスタッフと合流
一緒に歩いてくれたポーターのミンマル、リタ、ヤルジャン



毎回ミルクテイーやコーヒーのサービス、温かくてとても美味しかったですね、キッチンボーイの愛情がこもっていました。
ここでミネラルウオーター、スカーフやザックカバー、帽子のお買い物、すご〜く安いです
今日はパクデインのロッジまで行き交う大きな荷物を担ぐたくさんのポーターやゾッキョのかわいい目にうっとりしながら、ゆっくり歩きます
ビスタ〜リ、ビスタ〜リ

多くのポーター、シエルパさん達とキッチンスタッフのお陰です、感謝感謝



ラリーグラス(しゃくなげは国花です)が満開、雪割草(カッコソウに似た花もありました)がたっくさん美しい!
この花々に囲まれた場所で高度順化を兼ねテント泊しますが、寝袋、マットすべて用意してあります、夕食の鳥鍋で温まり,湯たんぽで暖まり、タムセルクやクスムカングルが真ん前にど〜ん、少し上がった所からはエベレスト山群が見え、☆も綺麗です。

コンデホテルまでの道は歩きやすくシャクナゲが満開でした、しゃくなげはラリーグラスと言ってネパールの国花です、深紅で美しい!!

雪割草(カッコソウにもそっくり)も花盛り

朝はお粥、キッチンボーイさん達が圧力鍋で美味しく炊き上げてくれるので日本より美味しいくらいです、日本からふりかけ、梅干、佃煮、お茶漬け、塩コンブ、漬物、大根、ポン酢、海苔、鰹節、味噌など持っていくので胃にも優しく、お腹も元気ですし皆さんの食欲も素晴らしい、と言ってもやはり倉持が1番食べたでしょう(笑)翌日も快晴の中皆さん元気に歩きました
エベレスト(チョモランマ、サガルマータ)ローツエ、アマダブラム、素晴らしい展望でエベレスト街道がずっと下に見えます。

コンデホテルからのえべれすと(サガルマータ、チョモランマ)ローツエ、アマダブラム

やがてナムチエバザールやエベレストビューホテルがずっと下方に見えてくるとコンデホテル到着
後方に明日登頂するパラクピークとシエルパピークが何とも神々しい!!

世界最高所の山岳ホテルコンデホテルからのパラクピーク


高度順化を兼ねてその辺を歩きましょうと出た途端、大粒のヒョウと雪、あっという間に当たりは雪景色、素晴らしい、明日は期待できますね!
みんなで歩きましたがホテルはこんな風になりました

雪が降った後の雪化粧のコンデホテル

ホテルのリビングルームはしゃくなげの木を燃やしてのストーブで暖かいです、
食事はすべて日本食
朝食と夕食です、エベレストビールもありますしヒマラヤコーヒーのなんとコクがあって香りが素晴らしく、美味しかったですよ。
コンデホテルの朝食、日本食です、

夕食ほとんどキッチンスタッフが作ってくれるのは日本食、朝はお粥、日本からゆりかけ、梅干、塩昆布、佃煮、お茶漬け、鰹節、ポン酢、大根など持参しました

高山病になってしまったお客様に効果大で活躍してくれたガモフバッグ、登頂できました!
ポーターさん、シエルパさん、お客様全員でガモフバッグ講習会、アミューズの手配の方に感謝感謝

とても役にたったガモフバッグ、ありがとう!

下山はエベレストを真ん前に見ながらの贅沢な我々だけの山々でした






登頂日後のホテル前での記念撮影

この日は暖かく何時間みんなでエベレストの山々を眺めていたでしょう、至福のひとときでした^。^*

登頂したパラクピーク(46168m)とシエルパピークの前でパチリ!

毎朝、モーニングコールと共にウオッシングウオーターとミルクテイー&ビスケットを持ってきてくれます。心地良い目覚め、本当にありがたいですね。言葉などは通じなくても心は通じます。

毎朝ポータさんがモーニングシャワー用のお湯とミルクテイー&ビスケットを持ってきてくれるので心地良い目覚めです

さあいよいよ下山し、行きに泊まったロッジに戻ってきました。お客様やツアーリーダが持ってきた洋服屋靴、文房具、食べ物などや不要な荷物は初日にこのロッジに置いていけます
サッカーボールを小学校に持っていくつもりでしたがこの日は12年に1度のルクラのフエステイバルで学校はお休み、近所の子供たちを集めてサッカーボールを受け取ってもらいました、お客様お元気に子供たちとサッカーしましたね!

サッカーボールや不要な洋服や靴文房具など日本からみんなで持参しさしあげました、とっても子供たちが喜んでくれて嬉しかったですよ〜

この日は12年に1度のルクラでのフエステイバルの日で小学校はおやすみだったのでサッカーボールは近所の子供たちに受け取って頂きました。行きと帰りにお世話になったロッジの前で。

それからお買い物に行って楽しく価格交渉しておまけして頂いたり、ポーターさんやシエルパさん達と一緒にフエステイバルにも出かけました、

夜はスタッフといよいよお別れの日です

どぶろくのチャイやウイスキー、エベレストビールでかんぱーい、あとはネパール音楽に合わせてお客様やスタッフ、ロッジの子供達、はたまた、宿泊客のオーストラリア人も巻き込んでの踊りダンスラインダンス、どじょうすくい、なんでもあれだ〜
しかし不思議なことが一つありました、このブログを作成しながら気がついたのですが
今考えてみるとこの踊っている写真どなたが撮したのでしょうか。。
ツアーリーダーのカメラで誰が写したのか謎です。。(笑)教えて下さい。

ポータもお客様もロッジの子供達も一緒に踊った踊ったレッサンピーリーリ歌いながら。

登山よりも疲れたそうな。。

お世話になったシエルパさん達

最後の夜はロッジでパーテイー、ポーターさん達も一緒にどぶろくチャンやエベレストビアで乾杯




バースデーのお客様3人のバースデーケーキも作って頂きました、今まで食べたケーキの中で最も美味しかったのではないでしょうか。




翌日はカトマンズに戻り、市内観光でタメルの街に繰り出し昼食は市民の行くお店に行きヌードルとチャイテイー、100円くらい!

ゆっくりお風呂に入り夕食は近くの若者が行くパブに行き(何事も経験)本場のカリーと、バターナン、タンドリーチキン、カリーヌードル、これで400円ちょっと。
ぐっすり眠りましたね。zzzzz

ホテル近くのパブでカレー、タンドリーチキン、バターナン、カレーヌードル美味しい!しかも全部で400円くらい

翌日はオプションのマウンテンフライト、快晴で良く見え、コックピットも見せて頂きました、
朝食のバイキングを済ませ、市内観光でボーダナート、パタン、SWOYAMBHUへ。
皆さん、カシミヤのセーター、指輪、食材、お面、登山用品、じゅうたんなどお買い得品見つけられましたね、

カトマンズでのマウンテンフライトの後、ボダナートやパタン、SWOYAMBHUnadono


さあ、いよいよ最後の夜です

ネパールのショーを見ながら本場のネパール料理です、焼酎美味しかったようですね

最後の夕食はネパールの踊りを見ながら。


本場のカレーと焼酎で乾杯、バイバイネパール、スタッフの皆さん、ありがとう、楽しいお客様に恵まれ感謝感謝。


とても充実した10日間
あまり知られていませんが、パラクピークはアミューズトラベルの牛島会長が日本人で初めて登頂し日本に紹介しました、アミューズピークとつけたいくらいです(笑)

現にほかの登山者と一人もお会いしませんでした、静かで落ち着いたコースです、ホテルも私たち以外どなたも泊まっていませんでした。
ホテル、ロッジ、テント、ホテル、ロッジ、ホテルと変化に富んだ宿泊も楽しいですね。
4250mの電気毛布もある快適なコンデホテルに連拍するので朝焼け、夕焼けのシャッターチャンスが4回もあります!

また、このツアーにはアミューズでの低酸素室による低酸素トレーニングが3回無料でご利用できます。高山病予防には効果大ですが低酸素室は心肺機能を強くしますので高山に行く前だけではなく、定期的に利用なさいますと、立派なトレーニングになります。
なかなか定期的にツアーに参加できない方にとっても短時間でトレーニングできますので、お時間ある時にご利用なさると効果大だと思いますよ!

コンデは素晴らしいツアーです、帰国してすぐ会社で「またすぐネパールに帰りたいです」と言ったくらいです、
また今回はお客様の中に100名山を終えられて、富士山以上高い山を今回で51座目という男性の方がいらっしゃいましたが、その方もこのコースはほんとヒットヒット!素晴らしいと絶賛、
ホテルの外で何時間エベレストを眺めていらしたでしょうか。

皆さんも、機会がありましたらいらしてみてください!!
今年は10/2-10/12,   11/15-11/25,    12年3/6-15 あります!

サーダーのペンパラマさん、楽しい方でコースどりも素晴らしかったです、たくさんのポーター、シエルパさん、キッチンスタッフ、本当にお世話様でした、トレッキング中、歌いながら励ましながら、シュッタレフレンドと言いながら雰囲気を終始盛り上げて下さり、一同感謝しています。

楽しいお客様に恵まれ感謝です、共に助け合い日本での恵まれた生活を再認識しました
ありがとうございました!

国内お薦めツアー
6月19日ー21日  ゆったり羊蹄山縦走とニセコアンヌプリ
6月26日ー28日  利尻山登頂3日間
7月23日ー25日  羅臼岳、斜里岳、雌阿寒岳
8月4日ー8日  光岳〜聖岳縦走
9月2日ー5日 食事付きゆったり幌尻岳

ガイド  ペンパラマさん   ツアーリーダー 東京  倉持恵美子



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

☆彡占い

メール

時計

天気


-天気予報コム-

トピックス

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM