対馬、壱岐の島、3日目

  • 2020.03.22 Sunday
  • 17:37

今日は壱岐の島の観光です、冨永バスガイドさん付きで、目良ドライバーさん、共にすごく良くして頂いて

4月もリクエストしたいです❣コメントは後ほど

対馬も壱岐も全員がシングルルームで気兼ねせず良かったですね、ただ大浴場はなく内風呂だけです、

朝食も美味しく頂きました

水仙真っ盛り♪

 

壱岐は山がありませんが213mの岳の辻

ちゃんと2等三角点があるのですよ。

山桜咲いていました🌸

バスもすごい広告塔、インパクトありましたねえー

大きく見えますが実際は小さいのですよ

 

 

 

ちとボケてしまったさあ。。

黒玄武岩、珍しい光景でした

白瀚が綺麗でしたよ

ゴリラ岩

この角度だと目と鼻、口がくっきりと!笑っているようにも見える

富永バスガイドさん、オンデゴ

途中のチューリップ畑、止まってくれました、桜と菜の花満開になればきれいでしょうね

黒崎砲台跡です、すごく頑丈に造られていてアメリカ軍が破壊しようとしたがびくともしなかったとか、

結局は使わなかったですけど。

 

 

お猿さんの後姿

 

ミヤマシキミ

カンスゲ

この角度だとお猿には見えない??

海岸線が本当に美しかった!!

かっこいいカメラマンがいました!

 

 

 

後ろもド派手でしたあ

反対側も!

行程には入っていませんでしたが、皆さんが観光テキパキと回ってくれたので

バスガイドさんが見つけて交渉してくださいました

壱岐は焼酎発祥の地です

焼酎のできる過程などわかりやすく説明して下さり良かったですね♪

試飲もこんなにいいのかしらとうくらい出してくださいました

壱岐の焼酎みなさんたくさん買って下さったので休日の中わざわざオープンしてくださったので

ホットしました

これ売れてましたねー、送っていましたよ、いやいや島から送ると高いので福岡空港から送ってました

原の辻―支国王都復元公園 古墳です、

高床式 土壁ですね 丘の上に黒川紀章が設計の博物館が見えました、次回行ってみたいなー

 

 

市内観光もここで終わり、目良ドライバーさん、富永バスガイドさん大変お世話になりました!

はらほげ地蔵 波に削られてだんだん小さくなってきてしまいました、満潮の時は水の中に

入ってしまいます、赤い帽子は海女が作ってくれたそうです、

エプロンは病気や腹痛が治ったお礼に作ってくれたそうです

 

 

L

今日の昼食です、うにめしと行程表にはありましたがうにの炊き込みご飯でした、ウニは5月

解禁ですものね、サザエやアオサのお吸い物、お刺身美味しかったです、

 

 

満潮だと渡れないのですが丁度予定の干潮より1時間早く渡れたので鳥居まで行ってみました

今日は曇っていますが 晴れたら素晴らしい景色だろうなあ

行程にはないし時間もないのでここまでですよ

 

ガイドだけは下見もあるので上まで行ったのですが。。

 

 

 三日間快晴に恵まれた楽しい山旅でした

手配の佐々木さん、蛭田さんお世話になりました❗

高野秀幸ガイド 田中ドライバー、冨永バスガイド、倉持T/C

対馬・白嶽と有明山&壱岐・島めぐり初日

  • 2020.03.18 Wednesday
  • 10:51

行ってきました!

対馬・壱岐

2020/03/20

1人前日キャンセルあっただけで17名お元気に参加して頂きました❣昨日は強風で船も遅れ白嶽登山も大変だだそうです、危ない危ない

  飛行機遅れギリギリ港へ、

  ジェットホイール、ほぼ満席です

途中止まった壱岐の島では半分以上下船しました、ここから1時間です、今日は到着後すぐ有明山に登るので荷物の仕分けは予めお願いしました、昼食も船内で。港そばにファミマがあります

  対馬に到着、有明山は対馬のランドマーク、真前にど―んと見えます

   いました、いました、可愛いワンコ💕

   下山した時閉まっているので今

 お土産買ってホテルまで届けて頂くことにしました、感謝感謝

   登山口の八幡神社までは⛩すぐです

 有明山は整備された歩きやすい道です 

  わかりやすい標識

  往路は二ノ丸、復路は三ノ丸歩きたいなあ

  なだらかな階段になりましたよ、

  清水山城は豊臣秀吉が朝鮮出兵の時に

建てた城跡です

 快晴に恵まれて暑いくらいかと思ったけれど風が気持ちよく登山日和

 


  隠蓑

  山頂は草原でパノラマ

  我々だけです、来年のカタログに載るかな

 明日登る白嶽、バッチリ


 八戸なかちゃん





  小山さんからの差し入れ、美味しいんだわ

   ゲンカイツツジ

   三ノ丸コ-ス

  コ-スも山らしく景色も良い、少し遠回りなので4月も様子見てこちらに回りたいですね、雨だと無理かな


  八戸仲良し3人組








  雪柳、早いっ❣

  こんな坂の上に駐車場

 下山後、八幡神社で⛩お参り、明日無事に

白嶽登頂できますよに!


  豊臣秀吉の桐の紋

 

  夕食は食べきらないほど

  石焼き用








ガイドは高野ガイドでしたが以前ご案内して頂いた二上ガイドの説明文です↓

◎対馬の魅力

 

対馬の歴史は古く、魏志倭人伝に初出し、古事記でも本州や九州とならぶ重要な「大八島国」のひとつとして描かれています。対馬の山々には、国境の島の特異な歴史が刻まれてきました。

 「金田城跡」(城山)は、唐・新羅の連合軍と大和朝廷が朝鮮半島西岸で戦った「白村江の戦い」後の667 年に築かれた古代山城で、国の特別史跡に指定されています。城山・千俵蒔山などには防人と烽火台が配置され、水平線の彼方の異国を睨み続けていました。

 

 対馬は島土の89%を山地が占めており、山岳崇拝の聖地として立入りや樹木の伐採が禁じられた原生林が多く存在しています。特に白嶽は対馬を代表する霊峰であり、病の平癒や出征した家族の無事を祈って「願掛け」のために登られるなど、特別の崇敬を受けていました。

 

信仰によって守られてきた原生林は、ツシマヤマネコなどの貴重な動植物の生息地となり、「白嶽」は大陸系植物と日本系植物の混生により、「龍良山」は極めて自然度の高い照葉樹林として、それぞれ国の天然記念物に指定されています。

 

対馬の地質の多くは、海底で形成された堆積岩(対州層群)ですが、御岳の一部には玄武岩が、城山と白嶽には石英斑岩が露出しており、有明山や龍良山は熱変成作用を受けたホルンフェルス帯の一部であり、地質の面でもそれぞれが個性をもっています。対馬の山岳には固有の自然と歴史が刻まれており、登山者の興味に応じて、また季節により四季おりおりの多様性に満ちた表情を見せてくれるのです。

 

対馬は周りを海に囲まれており新鮮な魚介・海鮮料理は、まさに絶品!

 

・洲藻白嶽(すもしらたけ)標高519

 白嶽(しらたけ)は古来より霊山として崇められた対馬のシンボル的存在。大陸系植

物と日本系植物が混生する独自の生態系をもつ原生林として、国の天然記念物に指定

されています。春・秋には大陸系植物が開花し、山頂からは360度の眺望が広がり圧巻です。

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

☆彡占い

メール

時計

天気


-天気予報コム-

トピックス

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM