モロッコ ツブカル山 8日目

  • 2019.09.26 Thursday
  • 08:02

終盤に突入です

メルズ-カ  からフェズまで長旅です

長距離車中が厳しい方にとっては辛い1日になるかもしれません


お客様の買われたお土産の一部です!





飾るところがあって良いなあ🤭

    ここでも大きなテ-ブル買いましたねえ

昼食、どうしても横にアップできない…

前のカメラはできたのだけど…

アップルパイ甘かったあ^_^

   アトラスライオン

 ロイヤルパレス

  ハッサンV  広くて気持ちが良かった

  君も気持ちよさそう^_^

ビューポイントの感じがイマイチ

  日本語ガイドのマハムドに来てもらいました

タイル好きなんだなあ^_^

お客様が購入したタジン鍋、持ち帰りに

気を使ったけれど料理が楽しみ!IHも可能!!




パン屋にも寄りました

細い路地、迷路になってました

皮なめし工場、全員がテキパキ働いていて

もう、ビックリ

絨毯屋も行きましたが気の遠くなる作業

大人しいお馬ちゃん



皮ジャン 即決でしたね、似合ってる!

クスクス

ビツア、リクエストしてましたがダメでガイドが買ってきてくれました


にゃんにゃん!じゃない、ワンワンだ


夕陽の方が好きだなあ

どのホテルもシンプルで清潔でした

夕食はいつも固まって^ - ^

土産の一部

最後まで元気でしたあ

諸岡さん、手配ありがとうございました!

蛭田さん精算ありがとうございました😊


マハムドスル-ガイド

アブドウ山岳ガイド

マハムドコック、日本語ガイド

アラシドライバー

ラバ引きの5名のサポーター、

本当にお世話になりました!



モロッコ ツブカル山 7日目

  • 2019.09.26 Thursday
  • 03:51

今日はカスバからトドラ渓谷、最後は月の砂漠でした^_^

昨日間に合わず閉館してしまったタウリルトのカスバ(要塞)アラシドライバーが

朝、扉をドンドンたたいてほとんど強硬に開けて頂きました(笑)

 ニャンコが多かったニャ。

 当時のものそのまま残っています

 保存状態がとても素晴らしいです

  シュガ-ゲ-ツ(竹)細工の天井

 高貴な方々が生んでいたカスバと平民のためのクサルが造られました

 お土産も充実していました

 エライな〜

 アラシドライバーが今日から訪れる砂漠地帯に合わせて洋服換えてきました!

 トドラ渓谷散策

 いよいよオーベルジュに泊まります

 砂漠の中のプール

 

 行程では朝日鑑賞だけでしたが夕陽が綺麗なんでオプションでサンセット見に行きました

 ムードあるしラクダは楽しい♪

 

 倉持は乗ったことがあるので写真班に回り、砂の上裸足で歩くのは楽しかった!

 あんたたちどこの人やん??

 日の丸目立つねー

 間違えてチップ多く渡してしもた・・

 やはりサンセツトが涼しくて良いね

 ムード満点だった!

 いやあ、楽しかった!

 

 スタッフ決まっていて親切にして頂きましたよ

 柔道組手どちらがお上手?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モロッコ ツブカル山 6日目

  • 2019.09.25 Wednesday
  • 05:33

マラケシュからサハラ砂漠の入り口の町ワルザザ-ド にきましたよ^_^

世界遺産のアイト.ベン.ハドウは本当に興味深い街でしたね

 素敵なホテルでした、今回はほとんどWIFI使えましたね

 ツブカルのTシャツ群団、買いそびれた方、執念でスークで見つけて良かった良かった!

 アルガンオイルのお店で休憩

 あまり興味ないんだよね〜

 

 ナイスビューポイントでした!カンボジアのこのパンツ楽で海外には手放せません、

 崖からヤギの大集団が駆け下りてきて横断していきました迫力満点!

 子どもメッチャ愛らしかった!

 アイト・ベン・ハッドウ  ワルザザードにあるこの村は日干し煉瓦造りの

古いクサル(要塞化された村)の1つです、

 

 巨大な門があり高い城壁に囲まれているので迫力のある空間芸術の雰囲気だ、

 ユネスコの世界遺産にも1987年登録されています

 アラビアのロレンス ナイル宝石などのロケ地にも使われました

 ほんとは逆からが良いのだけれどね

 ベルベル人フアミリーを訪れミントテイーを御馳走になりました

 ニャンコがまだ子供なので怖がることなく、まったりしてましたね

 

 良い絨毯が見つかりました

 

 お母さんありがとう!

 

 

 

モロッコ ツブカル山 5日目

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 09:52

いよいよツブカル小屋から下山です

 

 こうやって見ると頑丈な展望望める立派な小屋でしたね

 お別れです

 待ってましたよ、小屋でのオレンジジュース、タジン鍋続きであきてくるので有り難いです

 これはミュールや馬の水飲み場、他には?参加者にしかわかりません(笑)

 疲れた方はラバに乗ることもできますが、簡単ではありません、結構背筋使いますよ

 聖者の家  信者さんたちはここを訪れ病を治し、精神をたてなおします

 ひたすら下りですね

 今日は登ってくる登山者が多いです、すれ違いが多かったです

 

 

 

 ツブカル山ともここが最後です

 栗がいっぱい!

 

 ランチはホテルで。豪華でした、

 

 まったりしてます、

 

 見ての通りアルコールは置いてないです、

 

 皆さん、大変お世話になりました、ちゃんとみんなと挨拶したかったのに観光ガイドにすごいせかされて

そこそこに、心残りでした・・

 お土産重いなー

 皆さん、すでにバスに乗ってしまったので。

 さて観光開始、それにしてもめっちゃ下界は暑い!

 アグノウ門からサアード朝の墳墓群

 部屋の中はコーランの一説や、幾何学模様の美しい装飾が見事でした

 アル・マンスール王の母后や子供達、王族たちの墓が安置されていました

 マラケシュの象徴でもあるクトウビア モスク 77mあってこれ以上高い建築物は禁止されています、

 サボテン食べてみました、美味しいですよ♪

 

 

 

 涼しいかも

 ヘビ、勇気あるね〜

 

 夕食はホテルのプールサイドで、雰囲気抜群だ!

 アルコールも置いてあった!

 

モロッコ ツブカル山 4日目

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 09:17

いよいよ山頂です

 最初から急登です、我々以外は1時2時に既に出発しています、なぜなら帰りも泊まるのは

我々だけだからです(笑)

 滝の前のちょっとした岩場

 山頂はなかなか見えませんよ

 あれつ珍しい雲と光の美しかったなー

 ザレ場より岩場がいいのよねー

 まだまだ余裕だけど風が強いね

 ぼく、防寒具持ってないから山岳ガイドにジャケット、ショール、靴借りたんだよ、と観光ガイドさん

 やっと山頂が見えてきそうな登りだなあー

 見えた見えた!

 やったー、風が止んだね

 快晴で風も収まったからゆっくりお弁当頂きました

 あらら〜

 標高が書いてあれば良いのにな

 ガイドがご飯炊いてきてくれました! ツナ缶と。

 

 

下りはストック有効でしたね

 小屋が見えてからがまた遠いのよね〜

 山岳ガイドと観光ガイド

 

 ホっとしたひととき、明日の下りも頑張ろう

 

モロッコ ツブカル山 3日目

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 08:35

マラケシュからイメリル登山口へ

ツブカル小屋まで6時間です

アブドウ山岳ガイドやコックのマハムド、

ミュール(ラバ)引きの5名と合流

   山関係スタッフは素晴らしかったです! 特に山岳ガイドのアブドウお世話になりました!

つづら折に登って行きます

  奥にちいちゃく見えますが遠いですよねー

アブドウ山岳ガイドは穏やかで素晴らしいガイドでした!

山小屋でお祈りしている姿を何度も見ました、ちゃんと祈祷するための一角があるのですよ

最初の昼食は山小屋でうちのコックさんが作って下さいました、

 野菜いっぱいで食べきれない

 ガレ場が多いです、登りは良いですが下りが結構滑って大変です

 スルーガイドは皮ジャン着てましたが同行してくれました

 数軒の小屋ではしぼりたてオレンジジュース作ってくれてこれがまたウマイ!!

 一杯に6個も使うのよ

 ツアーは1人で登れない山も皆の励ましやガイドの御蔭で登れたり

 する時もあります、反面、他の方に迷惑かけるのでは?と心配になることもあり

 判断が難しい時もあります

 レンタルテントもあります、、今夜は満員でした

 

モロッコ&ツブカル山登頂

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 07:35

2019/09/19から29

どっぷりモロッコ  ツブカル山登頂とサハラ砂漠🏜&世界遺産紀行 11日間!  

お天気に恵まれ楽しんでいます

19から20日

初日はエミレーツ航空で快適な空の旅、ドバイ経由でカサブランカへ

 

今回もビジネスクラスのお客様いらして

快適そうでいいなあ^_^

 

   9名とアハムドスル-ガイド、今回は

    マラケシュ観光やサハラ、フェズなど

   世界遺産が多いので 日本語ガイドを

 早くからリクエストしていたけど見つからず

英語ガイド. でもめげずに頑張らなくちゃね

    ワオ、ツブカル小屋まで標高差1740m

   ツブカル小屋は3207m

翌日はツブカル山4167mまでピストン標高差960m

今日は標高差1467m下りですので体力4ですよね~

   夕食はなんと屋台で! 美味しかったし倉持は好きだけど明日の山考えるとちょっと心配・・

   美味しかった! 全て火は通してもらったけど・・

これ、全部蝶の羽でできていました

 

ツブカル山(4167m)北アフリカ

  • 2014.05.29 Thursday
  • 01:07
 行ってきました!
北アフリカ最高峰ツブカル山(4167m)
全員登頂しました!





まずはエミレーツ航空の食事、


倉持は当然足りないのでいつもカップラーメンも追加でもらいます、隣りのワインはほぼ飾り??







スルーガイドのモハメドさん、いろいろわがまま聞いてくれてありがとうございました!


14名乗りのらくらくベンツ、これでずっと移動しますよ


後ろばかり見ていたので首が痛くなったようですよ・・


マラケシュは赤茶けた(ピンク色)の建物でとても綺麗な町です


地元のスーパ大好き倉持、勿論すぐ行きましたよ
フルーツと野菜がほんとに豊富








プール付きホテルも素敵でした


地元のビールは美味しいそうです


スープ、サラダから始まって、温野菜、タジン鍋の柔らかい肉、


馬車もよく走ってますよ


翌日はツブカル山登山口のイメルリまで移動です


ホテルのテラスからツブカルのてっぺんが見えました


今回はラバちゃんにお世話になります


スタートは民家を通っていきます


















ダマスカスのバラ、香りがん〜んいいですよ〜










ミントテイーなどテイーはかかせません、


ランチタイムは勿論外で、気持がいい〜 水辺なのでさわやかです


メロン&スイカどんだけ食べたでしょうか


聖者の家→この地を訪れた人は病気が治ると言われています


ラバちゃん、、宜しくお願い致します!


山岳アブドガイドです


いつも陽気なアハムドコックとサポーター


すいていますね、今回日本人に1人も会いませんでしたよ
ヨーロッパのトレッカー多かったです


今日と明日はこのツブカル小屋に泊まります


小屋から朝日と夕日はよく見えますよ









雪も残っていますが、今年は少ないです


お〜い、力余っているよ〜


ピークはまだ先だ








もうすぐ頂上です、ピークは広い


よく頑張った、


ヤッター!ヤッホー!皆さん、元気なので頂上でゆっくりしましょ、








下りは特に気をつけながら慎重に!


山小屋はいつの間にかいっぱいになっていて賑やかで楽しい〜





パンも美味しいっ!


タジンばかりだと飽きてしまうのでパスタに。


新しくなって素敵なツブカル小屋


途中のテラスでテイータイム


たくさんのトレッカーとポーター達が今から頂上目指します
しか〜し日本人1人もいません。あまり知られていないのですね、



河原まで下山すると益々花盛りです(*^^)v


しぼりたてオレンジジュースは1番美味しいっこれで4DH(50円ちょっと)


頂上でガイドがくれたナッツ類、頑張れましたね、このお陰もありました〜


マラケシュに戻りせっかくなのでレストランの屋上テラスで夕陽観賞することにしました
たくさんのカメラマンが待機しています





ジエル・エル・フナ広場は屋台がいっぱい!!安い!


こんなお土産買いましたよ、これはまだ序の口(笑)この後もどんどん増えて皆さん
重量心配したくらいです、普段は質素に山では大盤振る舞い(笑)特に皮が軟らかくはき心地抜群のバブーシュ(靴)はサイコー、安い(*^^)v


靴職人たちに人気だった、注目のおきゃくさまの靴、デザイン、機能性がいいので靴職人達に取り換えてってせまられていましたよ〜


ホテルはビュッフエ





ミナレット・ガーデン





アサード朝の墓群


旧市街地


皮製品、銀、ガラスなど。。





アウトバ・ベン・ハドウーへの途中、モロッコにしかないアルガンオイルやクリームショップ見学





ショーを見ながらの食事


モロッコ料理に飽きてきたので市場で野菜を買って漬物や味噌汁作りましたよ





あらら、上と下がチグハグ、でもいつも現地人になりきりますよ


今日はワルザザードからメルズーガへ、砂漠の真ん中のオーベルジュに泊まります





中は、各部屋がいろいろレイアウトが違い楽しいです、でも照明は少し暗いですよ








砂漠へようこそ!


夕陽は車の中から観賞予定でしたが幸運にも早く到着できたので、夕陽もラクダで行くことにしました、























めちゃくちゃ楽しくめちゃくちゃ素晴らしくめちゃくちゃ感動できましたね!


プールサイドで夕食です、


ラクダに乗って朝日も見に行きましたよ、



誰が誰だか・・













ホテルに戻ってきました


今日はフエズへ向かいます



途中の避暑地イフランでマラソン大会に遭遇しました、


ガイドがチエリー買ってくれましたが、これもサイコーでしたね(●^o^●)














ジャカランダはどこも満開!


陶器工場へ行きましたが、良い物が安く売っていましたよ








技術が素晴らしいです
















フエズの街は迷路ですが楽しいですね




















お土産を売っていた子がお客様にプレゼントしてくれましたよ、
言葉が通じないのでありがとう!って恥ずかしそうに。。





カサブランカでのハッサン2世モスク
























カサブランカでのパナシというジュース


カサブランカでもマラソン大会やってましたよ


モスクはたくさんあります


トラム出来たばっかりです




最終日に御寿司頂きましたよ


帰宅してすぐお寿司を食べましたよ、

11日間お疲れさまでした
ツブカル山も登り、世界遺産もたくさん見れて楽しいツアーです
9月12日ー22日にも同じ設定がありますので、宜しくお願い致します!

手配の古賀さん、いろいろありがとうございました!
スルーガイド  モハメドさん
スルードライバー ハムドさん
山岳ガイド アブドさん
コック  アンブドさん
ポーター  ジャリさん モンドさん
サハラドライバー  ジャブさん  モハムドさん
T/C  倉持恵美子

いろいろお世話様でした!


【国内お薦めツアー】
7月25日ー27日
コマクサ咲く 燕岳から餓鬼岳
合戦小屋ですいかを食べ、人気の燕山荘に泊まり
テラスでの大展望を楽しみ、ケーキセットを食べたら翌日は燕岳から
コマクサが真っ盛りのハシゴや岩場で楽しい餓鬼岳へ
向かいます、そして2600mの餓鬼岳小屋泊まりです、
如何でしょうか?
往復特急あずさでらくちんです
69,000円です

8月29日ー31日
北奥穂岳(3190m)
お風呂がある山小屋とは思えない横尾山荘に泊まり翌日は
アルプス最高所の人気の北穂高岳小屋に泊まります、
綺麗でテラスからの槍ケ岳などの大パノラマ展望は至福のひとときです、
如何でしょうか?
往復特急あずさでらくちんです
70,000円です
どちらも10名限定ですよ
早めのお申込み宜しくお願い致します!



【海外お薦めツアー】
6月26日ー7月5日
花のカナデイアンロッキー
充実の五大国立公園ハイキング10日間
すべてホテル泊まりで人気のバンフに3連泊!!
高山植物のベストシーズンです
催行予定ですので今からでも間に合いますよ
如何でしょうか?

宜しくお願い致します!







北アフリカ最高峰ツブカル山(4167m)

  • 2014.01.21 Tuesday
  • 00:06
 こんばんは!
まだまだ寒く北海道や日本海側にお住まいの方々は
雪下ろしがとても大変ですね・・

5月15日ー24日モロッコのツブカル山登頂と
サハラ砂漠&世界遺産紀行11日間のご案内です
カサブランカからマラケシュ観光へ

そしてツブカル山へ登頂し(天気が良ければ
マラケシュの街やサハラ砂漠まで見えます)

世界遺産アイト・ベン・ハドゥへ〜サハラ砂漠〜世界遺産フエズ




ツブカル登山はラバが荷物を運んでくれるので日帰りの荷物で歩けます


ツブカル山頂からの景色はサイコー(*^^)v


ツブカル小屋に2泊しますのでゆったり歩けますし快適で綺麗ですよ
他国の登山者はだいたい1泊だそうです


山小屋の食事も美味しいです






お買い物は楽しいですね〜しかも安い!色彩も多種多様で美しい
アルガンオイルも売ってますよ、日本では高いそうです


そして砂漠の素敵なシーンの数々・・
















らくだは思ったより高さがありますが慣れると面白〜い



オーベルジュの砂漠まではバスからランドクルーザーに乗り換えします


砂漠の前のホテル、夜は満天の★空


モロッコは食事もタジン鍋などとても美味しい、
鍋も市場で売っています(倉持2つ持ってますが
非常に便利で美味しい、旨みが逃げないんですね〜)


イスラム文化が感じられます・・










世界遺産カサブランカ

迷路世界一のフエズも行きます

ホテルでひと泳ぎ(*^^)v

山に登り、世界遺産を訪れ、異国の食事、イスラムの文化に
触れてみませんか?
{写真は沖本T/C提供)





calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

☆彡占い

メール

時計

天気


-天気予報コム-

トピックス

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM