羅臼岳・斜里岳・雌阿寒岳登頂

  • 2014.09.09 Tuesday
  • 01:09

行ってきました!
26/9/4-8
100名山3座、羅臼岳・斜里岳・雌阿寒岳 登頂


来た来たあ〜  北海道!


上空から素晴らしい景色、



初日は中型バスでゆったりでしたよ、
途中の休憩をとった道の駅では、はまなすの実が!


せっかくなので、【オシンコシンの滝】見に行きました!



おおお〜(*^^)v



雲がそれなりの美しさを醸し出しています


ボケてしまいましたが、数々の夕食と温泉はいつもながら楽しみの一つです


秋ですねえ〜


シラネニンジン今回は1番の主役の花だと言っていいくらいの真っ盛りでしたよ




トリカブトも負けてはいません


初日はホテルでゆっくり、翌日は羅臼岳、樹林帯の間からくっきり見えましたね





樹林帯を抜ければ大きな岩場もでてきます



白のイワギキョウ・?いえいえこれは色落ちしてました・・



紅葉始まってきたかなあ



羅臼平からの全貌


こっちもすごいぞ!  知床連山、三ツ峰、サシルイ岳、オッカパケ岳、南岳、知円別岳、硫黄岳ニ
続いてます、いいですねえ


真っ先に紅葉する、ウラシマツツジ


やったー全員で楽しく登頂!2人すでに登っているので下のホテルで待機していました、


楽しいなあ〜


急な坂も下りもなんのその。












イワギキョウは今日も満開



秋だ秋だ、山は秋だ





チシマクモマグサ


硫黄岳









夕食は外食で居酒屋さん、(手配の蛭田さん、美味しかったです、ありがとうございました!特にそばは絶品!


翌日は20か所以上の渡渉がある斜里岳






水量は少ないですね


ミソガワソウ


ああ〜、ちょっと疲れたわあ。



今年3月、ネパールのゴーキョで御一緒した3人さん、今日、登頂できれば1人は100名山達成になります






旧道を渡渉して進みますが、滝がいくつもあります、








靴が濡れるのを嫌がってはいけません、上手になってきましたねえーー


滑りますよ


あまりくっついたら危ないですよ
サポートずっとしていたので写真はほとんどありません、






ガスってきたので要注意








ウメバチソウ、またまた咲いていましたよ


やっと山頂直下です


さて、いよいよ100名山達成の男性の後姿









みんなで先に頂上で待ってましたよ


おめでとーーーーー!!





頂上の標高の山はみんな曇っていました、下から見ても頂上付近だけが曇ってましたね
1人すでに登っていたので、下で待機していました








少し下るとこんなに快晴です(*^^)v


帰りは新道です


いやあ、頂上に行けて良かったわ、ほんい嬉しいー


明日の雌阿寒岳も頑張るわよ




あららコケたかな??


頂上がちょっとだけ見えましたよ



今日はお祝いなので好きなだけ飲んで下さい!っとっと明日もあるのでやっぱり控えてね


車窓から見えた斜里岳、ドライバーさん止まってくれました!


あらーー1日に2本の電車が運よく見れました、1両だけ!


阿寒湖への移動の途中で硫黄岳見えました!かっこいい〜(*^^)v


なんと、ドライバーさんが摩周湖にも寄ってくれました!!摩周岳、斜里岳が運よく
くっきり、素晴らしい眺め、摩周湖も綺麗だ!
ここのソフトクリームは絶品








写真を何枚撮ったかわかりません、






今夜のお宿は倉持大好き【花ゆう香】さん、バイキングが豊富なメニューで
ステーキ何皿食べたかな??  浴衣も可愛い(@^^)/~~~







温泉の露天も良いお湯です



翌日は野中温泉から雌阿寒岳


可愛い雲がいっぱい、次第にとれて幸先いいぞ!








シラタマノキ


クロトウヒレン


コバノイチヤクソウ、植物博士ジュンコさんが発見!


コメススキの霧氷が美しい!!


富士山のような雲!


オンネトーがはっきり!














テンション高いです、だって3座目の頂上はもうそこ!


プップシ岳素晴らしい





快晴だねー





今日の頂上はどんなだ?青池見えるかな〜








火口のガスが。


やったー頂上!!


割れていました・・・


下山は慎重にね








下山時は火口がはっきりい!!!


噴火の震度を計ります


オンネトー











下山後、温泉に入り、道の駅に寄ってもらいましたが、あまり品数なかったので、ハスカップPAで野菜やとうもろこし、メロンなど買いましたよ
茹でたてトウモロコシは美味しい!!


空港では勿論、ラーメンです!





美味しかったなあ〜


中秋の名月、空港内から見ました





それぞれ帰路につきました、✈ちゃんと飛んで良かった良かった
✈に乗ってやっと安心、ホっと。
4日間お疲れさまでした!
皆さん、ほんとうに良く頑張りお互い励まし合いました
ありがとうございました!

お客様の山仲さんから写真送って頂きました!

駐車場からの知床連山


沢すじを歩く


方丈の滝


雌阿寒岳温泉コース


山頂目指して


火口の尾根道下山


コバノイチヤクソウ







加藤徹ガイド 網走観光バス 斎藤ドライバー 釧路衛生バス 上村ドライバー
倉持恵美子T/C

手配の蛭田さん、良い宿、良い温泉、美味しいお弁当、いろいろありがとうございました!
15名で人数多かったですが、足並みそろっていました!

【国内お薦めツアー】
10月11日ー13日
100名山3座登頂
紅葉の安達太良山・磐梯山・西吾妻山 1度登った方も紅葉を楽しみに
いらっしゃいませんか?是非、御一緒しましょう!


10/24-26
日本のマチュピチュ  竹田城跡 氷ノ山と扇山

27/2/5-17
パタゴニア パイネ・フイッツロイ大自然ハイキングとイグアスの滝!!









 

羅臼、斜里、雌阿寒岳

  • 2011.07.26 Tuesday
  • 12:45
 23/7/23(土)ー25(月)
            北海道、羅臼、斜里、雌阿寒、3座コンパクトな3日間で!

羽田7時55分発 男性10名+女性6名+ガイド(現地)+サブリーダー+ツアーリーダー
総勢19名でひとっ飛びで釧路空港へ。
富士山、日光男体山、飯豊良く見えました✈
早いですね〜  11時40分には雌阿寒岳(1499m)登ってました

活火山の雌阿寒岳は男山の雄阿寒岳に対して女山と呼ばれています
アカエゾマツの純林の中を飛び出ている多くの枝に注意しながら、爽やかな風の中、鳥のさえずりを
聴きながらルンルン♫

途中オンネトーがだんだん見えてきて歓声と共にメアカンキンバイ、イワブクロ、エゾイソツツジ、
ジンヨウイチヤクソウ、メアカンフスマ(前回の川上リーダ、石原リーダーの写真見てくださいね)
が可愛い♥


(兵藤さん提供)メアカンフスマと蝶の戯れ




頂上近くは火口が大きく窪み赤沼、青沼が不思議な光景を醸し出しています。



頂上は広く隣接する阿寒富士や雄阿寒岳、阿寒湖、などピクチャータイム


皆さん、初日なので少し緊張気味かな? 
今晩自己紹介でもして盛り上がりましょ!


下りもガレ場なので要注意

翌日は斜里岳1544m
5時出発、加藤ガイドから「斜里はバランス、技術、スタンスの置き方、体力など要求される山」と聞いていたので皆さん、意欲的!知床半島の付け根にどっしり裾野を広げておりどこから見ても印象深い山容です、馬の背まではっきりわかります、行きは飛び石がたくさんあり多くの滝がある旧道、
帰りは上二股から新道に入ります、そこから一気に左の熊見峠を下ります
                   り
最初はヒョイヒョイ


木陰を気持ちよく鼻歌



足よく上がってます



昨夜、だいぶ打ち解けて親しくなったので仲間が心配。。



先頭の女性6名がスイスイ簡単そうに登っていくので男性陣も負けてはいられない✿


バランス素晴らしいです!


だんだん慣れてきました
そっちから来たほうがいいよ



やった〜嬉しい斜里登頂! おまけに兵藤さん100名山達成!!おめでとうございます!!♫
今日みんなでワインでかんぱ〜い


美女6人


頂上ではシマリスにも会いました(兵藤さん提供)

この日ロマンチスト約1名の方が我々が打ち上げしている間夕陽の写真を50枚撮ったそうです


その1


その2


その3(高橋さん提供)
すっすっすっばらしい!!! みんなで本当に感心しました、最高の出来ですね♪

さてあと1座羅臼岳(1660m)です。知床連峰の最高峰
、登った後、飛行場に向かうので朝4時出発
今日は皆さんの疲労もたまっているし、雨で要注意なので写真どころではありませんので何もないです
皆さん、張り切っていましたが生憎朝から雨、、歩行時間10時間1日雨でした。。。

でもチングルマが美しい♥



松田サブリーダーが教えて下さった弾痕笹、虫が食った痕だそうです
雨で写真が撮れないのでこの葉っぱを探しながら登った方もいらっしゃいました。

羅臼平から強風雨☂になり、ありったけの防寒具を着て再出発、樹林帯をすぎると益々勢いを増し、
頂上付近は飛ばされそう、皆さん、頑張りました、


無事に下山できたこと心より感謝致します

100名山達成を目標にしている方がほとんどでしたので今年も頑張ってください
強風、長時間歩行、最終日は悪条件の中励まし合いながらありがとうござました!

2日間共スタッフも親切で清潔で綺麗で温泉も充実している良いホテルでした、
手配の西山さん、ありがとうござました

加藤徹ガイド(北海道)、松田隆サブリーダー、倉持恵美子ツアーリーダー

<お薦めツアー>
★1月11日〜22日
(ミルフオードトラックとルートバーントラック(NZ)計93kを踏破♪)
 世界一美しい散歩道と言われています
9月13日までお申し込みの方は2万円引き!!

★3月14日〜23日
(アンナプルナ、ダウラギリ展望)ネパール
高山病が比較的心配のない山岳遠望の素晴らしいコース、
シャクナゲの群生が美しい♥

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

☆彡占い

メール

時計

天気


-天気予報コム-

トピックス

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM