奥穂高岳(3190m)登頂

  • 2017.08.11 Friday
  • 20:02

行ってきました!

29/08/06-09

台風の合間を縫って予備日もとっていましたが、結果1日で横尾から

奥穂高登頂そして涸沢まで下山したので影響なく花も景色も楽しめましたよ♪

 

まずはやっぱり腹ごしらえ

ノロノロ台風がきているのでアメダスとのにらめっこが続きそうです

明神池にも行ってお参りしてきました、

1880年にウエストンの案内人も務めた嘉門次が建てた小屋にも行きました、

センジュガンピ満開でした!

横尾山荘は台風のためキャンセル多くガラガラ、今日は夕食を早めにとって早めの就寝です。

明日はお昼から雨雲かかってくるので早出ですよ!

奥穂は晴れています、

涸沢槍はどこからも目立つね、前穂から奥穂、涸沢岳、北穂、みんなくっきり見えました

涸沢小屋までもう少しですよ、小屋のご主人には足並みと天候次第で泊まることを

お願いしておきました

穂高岳山荘までは要注意です

ハクサンフウロ満開🌸

前穂から奥穂への吊尾根

絶対、天気崩れてくるので休みもそこそこに涸沢小屋を出発。

気温は暑くもなくとても歩きやすく、すいているのでマイペースで歩けます

常念もくっきりと。

高校生の山岳部が先行しています、彼らは雪渓を歩きたいのでヒュッテ回りで。

ザイテン取り付きまではヒュッテ回りだと少し雪がありました、小屋周りは全くありません、

雨が降っていないのが何より

ヘリが飛んでいましたが8月3日に2件滑落死亡事故がありパトロール隊が巡回していました

小屋からゆっくり降りてきた人もいました、

どんどん高度をあげて行きますが荷物は超軽くしてもらったので足取り軽いです

まだまだ青空、でも急変しますよ

 

雲が少し出てきました・・

 

前穂はいつ見ても迫力あるな〜

やっと穂高岳山荘が見えてきました

休みもそこそこに山頂目指します

ガスってきたのでライチョウも出てきました

山頂には誰もいないのでゆっくりしたいところですが、台風の影響がでてくるのでそこそこで

下山です

雨が降ってこなくて良かった

梯子を注意深くおります

濃霧なので穂高岳山荘を涸沢小屋へ変更(当日CXL本当にごめんなさい)

みんなで登頂できて良かったです

夕食のお肉は嬉しい♪みんなペロリ

その晩、雨、雷すごかったようです、涸沢までおりてきて良かった、翌日はゆっくり小屋を出て

横尾へ、

NHKの取材がきていました、芸能界にうといので女優さんの名前忘れました・・

ヤマホタルブクロ

水量はかなり増えていましたが水は綺麗です

タマガワホトトギス

ソバナ

この日もうたくさんの登山者が続々、入山してきて特に高校生の山岳部は多かった!

徳澤園も混みこみ(>_<)

 

クサボタン

ジャコウソウ

屏風や明神は行きも帰りも素晴らしくくっきり見ることができました

 

長野県西部を流れる川。全長 77km。飛騨山脈の槍が岳に源を発し,上高地,松本盆地に出て,

北流する奈良井戸川と合流して犀川になります。

ゆったり温泉とランチ、ソバナメコ買いました

サーモンはマスとサーモンの掛け合わせで川で取れます、

とろろ&なめこ&野沢菜の蕎麦は海苔の香りと共に食が進む

炊き込みご飯と温泉卵、スイカがミソだな〜

個人で来るときはいつもここ。落ち着く

バイバイ穂高(^_-)-☆

記念に御揃いで! シリコンパス嬉しい〜 お疲れ様でした!

 

倉持恵美子ガイド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥穂高岳登頂・倉持G

  • 2014.09.17 Wednesday
  • 06:36

 行ってきました!
特別手配  倉持G奥穂高岳(3190m)登頂
26/9/13-15
快晴で最高でしたが、すご〜い混雑、8月中悪天候が続いたのが要因ですね
なにはともあれ全員登頂できて良かった良かった


松本まで特急あずさでびゅー〜ん!、専用バスで沢渡まで行き予約しておいた貸し切りシャトルバスに乗り換えました、


いつもの河童橋、多少雲っちやいましたが、まずまず。今日は徳沢園までなのでハイキングです


ここはすいてるね〜


澄んだ水、途中カモもいますよ


徳沢園泊まるのは初めての方がほとんど。早めに予約してくれた手配の蛭田さん
ありがとうございます


明神岳はがつ〜んとそびえていますよ(*^^)v





まずは明神館で一休み




ミヤマカンボクの実


小梨


ひょうたんぼく


時間に余裕があるので明神池まで行きましょ








美味しそう・・





良い雰囲気ですね!



テントが見えたらもう徳沢園です


玄関に入ると癒されるお香の香りにホっとします


少ししか歩かなくてもクーリングダウンは大事です、


豪華ですねえ〜お風呂もあり、備え付けのシャンプーやせっけんは使えます


やっぱりリンゴとソフトクリーム☆彡


どんどんテント増えましたよ、


暖かいです


ステーキの夕食にはワインかな〜皆さん完食!!


テーブルに載りきるかしら・・





おかわり何回したかな





内装凝っています





翌日は早朝から出発、本谷橋もすいていました





吊り尾根見えてきました


前穂高・吊り尾根・奥穂・涸沢岳・北穂どんどん見えてくるのですよね〜


ヨツバシオガマやモミジカラマツ、など残っていますよ


チングルマ





やっと涸沢に到着、準備はOK!


ザイテングラード登りましょ


青空〜


雪渓の雪は歩きやすいね





奥穂高2回目の方が2人!


石原ガイドが岩場の登り方説明、


フンフン了解しました!


ここもまだすいていたので余裕です





100名山ではないけれど涸沢岳もかっこいいですよ、時間があったら登りたいね


余裕の笑顔


さあ、穂高岳山荘が近くに見えてきたのでもう少しです


ホールドもしっかりしているので楽しいわw








涸沢カールがあんなに下に!歩いていれば進むのだ


やっと到着しました!


お世話になります、登頂前に早速チエックイン


涸沢岳はすいています・・











しか〜し混んでいてすれ違いが危ないので整理係の方が数十名ずつ登るように指示しています、お昼ごはんたべたり、部屋に順番に案内しているうちに順番がきましたよ


登り優先なので結構スイスイ行きましたが、見えていない岩場には下りの登山者の長蛇の列が!
みん座りこんですでに1時間半待っているということでした・・すみません。
しか〜し我々も下りは待つことに・・








梯子で渋滞するのですね


まだまだ余裕です





転倒や滑落した時危ないので軽いですがザック背負っています


やっと頂上です!


しか〜し写真を撮るために長時間待ちましたよ
下りも登りの方がチラホラいらっしゃったので寒い中長時間待ちました・・


小屋の中は暖かく本当にありがたかったね、夕食も美味しかった!


夕方は雲もモクモク
しか〜し夜は満天の★流れ星も!


翌日の朝焼け





朝日綺麗でした


下山は要注意
サポート集中なので写真はありません。


無事ザイテングラード終了


来月もお世話になります!


もう見おさめです


穂高岳山荘のほうば寿司弁当


徳沢園のソフトクリームご馳走様でした!








下山後はいつもの味噌野菜ラーメン


そして黒ラーメン!

お疲れさまでした!
混んでいる中、皆さんお疲れさまでした
快晴で楽しい登頂ができましたね、帰りの林道は長くて辛かったでしょう。

手配の蛭田さん、往復特急あずさは本当に助かりました、、車中は満員でトイレもいけないくらい混んでいました、

石原智幸ガイド、安曇野観光タクシー 赤城ドライバー 倉持恵美子T/C

【国内お薦めツアー】

10月24日ー26日
兵庫県最高峰【日本のマチュピチュ・天空の城・竹田城跡】氷ノ山と扇ノ山

12月6日ー7日
秘湯・霧積温泉宿泊 冬桜咲く鬼石桜山と鼻曲山からの浅間隠山

12月10日
日蓮アルプス縦走と相模湖畔バーベキュー

12月14日
鎌倉屈指の紅葉の谷・獅子舞から横浜市最高峰・大丸山&横浜中華街・聘珍櫻(へいちんろう)

12月31日ー1月1日
七面山からの初日の出と身述山初詣

1月2日ー3日
ダイヤモンド富士 新春の竜ケ岳と甲州ほうとう鍋

1月4日
大小山と足利七福神めぐり&足利手もみそば

などなど御一緒しませんか?

一月からはスノーシューと雪山目白押しです!
その他、
上鶴ガイドと行く【フオトトレック】
綺麗な風景写真を撮りたい方、登山ツアーではゆっくり撮影できないと思っている方、
など素晴らしいガイドさんい伝授してもらいませんか?

高橋ガイドの三浦半島一周100kmウオークや
多摩川源流ウオーク
神奈川名低山

四国八八ヶ所歩き遍路 阿波一国参り
打田ガイドと行く奥秩父・西上州倶楽部

充実の島旅  など新カタログご覧くださいね!!
もう少しでお手元に届くと思いますのでお待ちくださいね!

いつもご参加ありがとうございます
感謝致しております

冬の間も休まず、体力を維持し来年の夏山ではニコニコ登山できるように
皆で楽しんで行きましょう!
間をあけないことが大事ですね☆彡




 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

☆彡占い

メール

時計

天気


-天気予報コム-

トピックス

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM