ゆったり仙丈ヶ岳(3033m)

  • 2018.07.23 Monday
  • 17:05

行ってきました!

トラベルギャラリー手配でゆったり仙丈ヶ岳

30/07/21-22

何故ゆったりなのかというと馬の瀬ヒュッテに泊まるからです!

これは大〜きなポイントです、

しかも早出大好き倉持は7時出発を5時05出発に変更しました、

何故かというと朝食4時半からにできた、暑い、山は早出が1番、日の出が4時46分頃、焦って登らなくて良い、といいことばかり(^_-)-☆

東に小仙丈沢カール、北は藪沢カール、南東は大仙丈沢カール{圏谷)南アルプスの女王楽しみです

 

広河原まではタクシーで、北沢峠までは路線バスで移動です、

仙丈ヶ岳は伊那市と南アルプス市にまたがる南アルプス国立公園の赤石山脈の北部にあります

建物の中よりここのほうが風があって涼しいかも、昼食タイムでした

殿方たちもすぐ打ち解けますね、ありがたいです

マップ見ながらお勉強、明日のお弁当はどうしようかしら、

林ガイドのコース説明です

さあ、出発、すぐ白花イチヤクソウ

昨夜、仙丈小屋に泊まった登山者とのすれ違いも多かったです

いやあ、丁度よい気温だわ、東京暑いだろうな〜

だんだん急に..ここからは2つに分かれたので皆さんの写真は少なくなります、

今年は花が早く終わっていましたがマルバダケブキの群生

モミジカラマツ

トリカブトの色はいつ見ても高貴な感じだ、仙丈藪沢小屋を過ぎるともうすぐ馬の背ヒュッテだ

キバナノコマノツメ

夕食のカレーは御代わり自由で皆さんお代わりしていましたね(^_-)-☆ウインナーが嬉しい!

水分は前もってたくさん摂ってね

夕食後はいつもの歓談、今日はどなたも明日に備えてお酒飲みません、ストウイックだな〜

男性からの飲み物差し入れ、ありがとうございました!厳しいですが荷物チエックし重いお菓子類は

今夜頂きましょう、水も仙丈小屋で買えるので1本で充分です、荷物は軽く!!!

トレーニングも大事ですが自分がどれだけ背負って何時間歩けるか普段から認識しましょう

朝食は事前に4時半に予約済(ここがツアーの大きなポイント)

早く出発できそう☆彡

日の出も見られました

小屋前には小仙丈から仙丈ヶ岳の山頂まで見えます、星空も綺麗だったそうです

倉持いつもながらの爆睡

山頂も快晴だね、藪沢の源流に出てカールのそこに位置している仙丈小屋が見えて来ました

甲斐駒、鋸、八が岳も山頂からはすごいね

ヨツバシオガマ

もうすぐ小屋です

ホソバツメクサ

仙丈カール見ながらの山頂ももうすぐですよ

パノラマが期待できます

標高は上がってきているのに太陽サンサンだんだん暑くなってきましたね

雲海綺麗だね〜

小屋もあっという間に下に見えてきました

ここからはガラ場の岩稜を登ります

チングルマの秋

チングルマの夏

余裕ですね、アサヨもいいなあ〜

おおー鳳凰三山のオベレスクがくっきりと!

恵那山も

イワギキョウ

アサヨ、瑞牆、金峰、雲取、鳳凰三山、見えました

早出したので山頂すいている感じがするね

行きたい行きたい大仙丈、カ−ルはここからは見えません、仙塩尾根から塩見まで行けます

山頂です、昨日水分すごく摂ったので高山病の心配はなさそうです

山頂にしか咲いていなかったミヤママンネングサ

南東から南は富士山と北岳!!!間ノ岳、農鳥、笊ケ岳、蝙蝠、塩見、赤石見えましたよ

思った通り360度パノラマ!!恵那山から空木、木曽駒、御嶽、白山、乗鞍、から北アルプス、槍

までぜ〜んぶ見えました!

やったー!!全員で登頂できたのが何より、山頂は快適ですご〜くゆっったり滞在しましたよ、

すいていた!

 

 

歩いてきた道が見えるのも醍醐味

さあ、下りは要注意です

小仙丈ヶ岳へ向かいます

この景色!

今度は甲斐駒を見ながら下ります

しか〜し勿論登りもありますよ

ちょっと一息

素晴らしかった仙丈ヶ岳

下るころには北沢峠から何パーテイーも暑い中登ってきました、やはり馬の背に泊まって早出が

1番ですね

この辺から2つに分かれたので写真は撮れませんでした

 

ご参加の皆さま、今回も楽しい2日間ありがとうございました!

休憩のたびに水分補給しないと、のどが渇いてからの補給は遅いです、

今回みたいにガンガン暑くないのと景色が良いと油断して少なくなります、

夏は山行の3日くらい前から水分を大目に摂ることをお薦めします、

下山後すぐのアルコールも、温泉に着くまでは我慢したほうが良いでしょう、

荷物をガイドに持ってもらって登っても自分の力で登頂したことにはなりません、

普段のトレーニングをしっかりと!夏山に臨みましょう、

 

手配の蛭田さんお世話様でした!

ヒュッテの早めの予約ありがとうございました、これもツアーにしては少人数の

御蔭ですね

 

林洋一ガイド  第一タクシードライバーの中野さん、相場さん、佐藤さんお世話になりました、

馬の背ヒュッテのスタッフの方々、親切にして頂きありがとうございました!

倉持T/C

 

 

 

 

仙丈ケ岳(3032m)登頂

  • 2015.07.28 Tuesday
  • 22:48

 行ってきました!
ゆったり花の100名山仙丈ケ岳
27/7/25-26


さあ、出発だ


こっちの登山口から行きは行こう


このギンリョウソウは綺麗だった


昨日までの大朝日岳、写真ほとんど撮れなかったので今日は撮るぞお〜


新幹線で早かったね


路線バス臨時便乗れて良かったわ、感謝感謝


ゴゼンタチバナ


マルバダケブキ


木々の間から鋸岳、かっこいいー


トラバース上手です



キバナノコマノツメ


シュロソウ


モミジカラマツ




途中からは北岳、小太郎山、地蔵ケ岳など。


シナノキンバイやキンポウゲなどいっぱい



コゴメグサ


バイケイソウとマルバダケブキ


甲斐駒と摩利支天


甲斐駒と栗沢山の間からは小川山、ミズガキ、金峰など。



馬ノ背ヒュッテまで行けて良かったですね、お世話になりました!この小屋はザックは1階の荷物置き場に置くので朝もガサガサうるさくなくとてもいいですよ、カレーもおかわりできます、倉持3杯おかわり〜


外は気持いいいわあ〜山仲間はすぐ仲良くなる!


ウインナーカレー美味しい!


赤みがかってきましたよ(●^o^●)


うひゃあ〜だんだん綺麗に、満天の星も!


朝食4時からなので張り切って席について静かに歓談してました


その後、ゆっくり日の出観賞


出てきた!





5時には出発!シナノキンバイ

モミジカラマツ





仙丈小屋まであと一息


 
    

仙丈小屋見えてきましたよ


シナノキンバイ


ハクサンシャクナゲ





ここで休憩


チングルマ


イワツメクサ


コケモモ


チングルマの群落


タカネツメクサ


チシマギキョウ


道しるべのケルン


全員で登頂、楽しいね〜


大仙丈に登ってる登山者も見つけました



白山、木曽御嶽(噴煙見えました・・)木曽駒、宝剣、伊那富士、熊沢岳、空木、南駒、なドどの中央アルプス





男体山、白根、八ヶ岳、浅間山、蓼科、妙高、火打、燕岳、常念、槍ヶ岳、奥穂、焼岳、、などなど、360度すべて見えてもうビックリでした、





イワベンケイ


ミヤママンネングサ


頂上でまったり、35分滞在していましたよ


いやあ、すごいな〜と景色に見とれる千田ガイド


下山は気をつけようね


トウヤクリンドウ、


さあ、ガレ場に注意


ウサギギク


富士山、はっきり見えてるー,金時山、明神ケ岳



行くには八ヶ岳連峰



小仙丈ケ岳へ


ヤッホー


ゆっくりお弁当、美味しく頂きました


問題は下りだ


下界は暑いんだろうね


今日は人数多かったけど早出したからゆっくり歩きで平気だね


まだ暑さは大丈夫だわ


水分補給も気をつけなくちゃね
下山後は臨時便だしてもらえて感謝感謝、温泉で2時間近くゆっくりできましたよ、
皆さん、よく頑張りました!甲府駅でお土産や駅弁買って、スーパーあずさでびゅ〜んと帰着、お疲れさまでした!

手配の蛭田さん、いろいろありがとうございました、馬ノ背ヒュッテ早めに予約入れて下さったので、スムースに登れました、またたくさんおお申込みありがとうございました!

千田俊昭ガイド、倉持T/C
【国内お薦めツアー】

10/31-11/1
氷ノ山と扇ノ山、日本のマチュピチュ 竹田城跡
雲海の中の竹田城跡、素晴らしい眺めです、ご一緒しませんか?
もう少しで催行予定です

【海外お薦めツアー】
9/16-25
どっぷりグランドサークル
すべてアメリカ国立公園内のホテルに泊まり、ゆったりハイキングを楽しみます、

宜しくお願致します






 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

☆彡占い

メール

時計

天気


-天気予報コム-

トピックス

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM