ニュージーランド大自然ゆったりハイキング9日間・三大グレートウオーク、

  • 2018.09.06 Thursday
  • 19:36

海外イチオシお薦めツアーです!

 

ニュージーランド三大グレートハイキング

 

31年1月16日(水)−24日(木)

 

ニュージーランド三大グレートウオークを歩く

大自然ゆったりハイキングのお誘いです!

ブログは2013年12月18日にアップしています→http://emip-piano.jugem.jp/?eid=268

検索してみてください、花は少し違いますが他の花もたくさん咲いています!

紀行的には安定していて最高ですよ(^_-)-☆

少しずつ良い場所だけ行きます、ミルフオード、ルートバーン、ケプラー、マウントクックてな感じです

もう少しで催行です♪

朝焼けのマウントクック

マウントクック目の前の氷河湖までいきますよ♪

2連泊するハミテージホテルの目の前にマウントクック!

黒ビールと普通のビール、どちらがお好み?

テアナウで3連泊!!! 甘党のあなたにも!こんなケーキでゆったりと過ごすことができます、

ヘリコプターに乗ってラックスモアまでびゅー〜ん、下りは歩きますよ、ランがいっぱいです

羊の数が人間の3倍

勿論クルージングも!

ひや〜

やっぱり黒が人気、地ビールだものね、

お土産も充実しています

いえ〜い!

ピッツアもお寿司も食べたねさて、ケプラーはラックスモア小屋までヘリコプターで渡ります、6名乗りでしたが10分も乗らないので酔う暇がありません(笑)

ヘリポート前

ラックスモア山

ブラウンマウンテンデージー

フイヨルドロックデージ

スカーレットスノーベリー

ラージフラワードマッドデージー

フイヨルドロックデージー

ランチも自分で好きな具材で作ったりします

地糖がいっぱい

フイルミーフアーン

どこの景色も魅力的

着生ランのバンブーオーキッド

地元ガイドも魅力的

とにかく森が素敵、とかく有名なトラックに行ってしまいますが、人がいなくて静かな場所が倉持は好きかな

ピース、操縦士さんが撮ってあげると言ってくれたのでお言葉に甘えて。。

気持が良いなあ〜

静かだ

住んでみたいな

やっぱりうどんは食べ易いなあ

少し都会に戻ってきました

和太鼓、心に沁みますねー

フリーマーケットでお買い物、観光客が行くお店ではなくスーパーやこんなショップが面白いものが売っている!

土曜日なのでフリーマーケットやってました

散策も楽しいです、ゆったりした行程が気持ちをリラックスさせてくれますねえ〜

途中で知り合った4人組、日本で3週間勉強してきたそうで、みんなが日本語一生懸命
教えてました










お土産はこんな感じでした

以下の写真はすべてお客様の山仲さま撮影、2台のカメラを上手く使い分けていましたよ(●^o^●)











ブラックバード(ツグミ科)

グレーダッグ

もう少しで催行ですよ、人数制限があるので早めに名前入れなくてはなりません、

 

 

御嶽山

  • 2018.09.05 Wednesday
  • 07:08

行ってきました!

2018/8/28〜

プライベートで

噴火以来、久しぶりに御嶽山に登りました!濁河温泉からは通行止めですのでローウウエイから。

 

御岳山はやはり大きくてダイナミックで素晴らしい山でしたよ!

長野県木曽町、岐阜県下呂市・高山市にまたがっている独立峰で2014年9月27日に7年ぶりに

噴火しましたね、ご冥福を心からお祈り申し上げます

来年、山頂まで登れそうですのでツアーも出ると思います、

噴火直前 特配 倉持Gで大雨の中行ったので是非来年は快晴の中コースを変えて行きたいと思います、

この後、続けて鳳凰三山まで回りました

ロープウエイ乗り場のインフオ、規制区域をチエックして行って下さい

温度は良いかな

シラタマノキ群生しています

行場小屋の御朱印、大きいのですよ!御朱印だけでも3種類頂けます☆彡

ちからもちが非常に有名ですが、全部手作りでレトルトではないのでお餅もめちゃ美味しい!!

どちらにするか迷うところ、両方食べれば即、解決!!

おすもうさん、御嶽海 有名です

行場山荘泊まったことがないので泊まってみましたが 地元の食材を丹精込めた心づくしの夕食

朝食も・ご主人にはとても親切にして頂きました!泊まっているのは我々だけ・

台風きていたからね、

りんどうの色は綺麗だな〜

いつでも願いことは一緒で安全祈願

結構な急坂です

ゴゼンタチバナの実がたくさんです

女人堂 昔は女人禁制でしたね

数名休んでいました

女人堂の御朱印 これも大きくてりっぱ!

石室小屋でのお汁粉も美味しかったな〜 こうなったらお汁粉・ぜんざいの食べ歩きだ!

安全に下れますように、静かにゆっくりお祈りしました

何も言わずとも・・

二ノ池、水が少なかった

立派な二ノ池新館もう少しで完成

五の池山荘到着

やっぱりラーメンかな

五ノ池

継子岳行ってみました、ここは絶景なので絶対行くべき!

雲も夏の雲と秋の雲

登山者見えました

四ノ池

 

三ノ池

 

シフオンケーキとチョコレートケーキとチャイ、クッキーもつけてくれました、

電子ピアノがあったので久しぶりに弾きましたが指が動かない・・練習不足は正直だ

夕方 彩雲美しかった!

あ〜消えてしまった

夕方に向けて景色がくっきりと

夕食 美味しい!!

ピッツアとワインかな

朝食も美味しく頂きました

ヒョウタンボク

初めての登山者はビックリするかも。

行場小屋のお汁粉に梅干しも付いていました

ほんと絶品でしたよ(^_-)-☆

ラーメンなぜか食べたくなる

かき揚げそばも絶品

 

 

 

 

 

 

 

初心者のための富士山

  • 2018.08.24 Friday
  • 10:09

行ってきました!

初心者のための富士山(初心者にとっては大変な山過ぎるかなあ)

30/8/22-23

台風を気にしながらのかつてないくらいのすいている富士山でした

プリンスルートはいつもガラガラで最高だ、1番登りやすいルートだと思う

 

倉持同行お薦めツアー

  • 焼石岳と栗駒山  10月2日ー4日〈3日間)→催行になりました、ありがとうございました
  • 紅葉の素晴らしい東北のニ百名山2座に登頂します。中でも栗駒山は他には類を見ない規模で東北髄一の紅葉を誇り、まるで鮮やかな絨毯を広げたようです。名湯・須川高原温泉も楽しみ。秋をどっぷり堪能するおすすめ

■歩行
2日目 13km・6時間半[獲得標高:1570m]
3日目 8km・3時間半[獲得標高:1150m]

旅程

1日目 東京駅(8:00〜10:00頃発)-新幹線-仙台駅=やまゆり温泉・旅【泊】 ホテルブラン 夕食
2日目 =三合目(930m)…釈迦ザンゲ…焼石岳(1548m)…三合目=須川高原温泉/小安峡温泉・旅(1100m)【泊】 須川高原温泉または山の抄 朝食
昼食
夕食
3日目 …名残ヶ原…昭和湖…栗駒山(1627m)…産沼…須川高原温泉=仙台駅- 新幹線-東京駅(18:00〜20:30頃着) 朝食
昼食

 

もう少しで催行です!如何でしょうか?→催行になりました、ありがとうございました! 

 

 

車中からの富士山

山頂方面、昨夜は雨と風で荒れたようです、今朝も大雨だったそうな・・

我々も少しは渋滞あったけれど、その後、事故で関越が通行止めになったとか・・危ない〜

こんな晴天は珍しい♪

いやあ、装備大丈夫かなあ、まずはパチリと写真

ほとんど登山者がいないプリンスコースは歩きやすい

なんとなく下りは損したような・・

馬の瀬までが勝負かな〜

本当に誰もいない・・台風の精も大

ぜ〜んぶ見えるのも珍しい、撮りたい所でどんどん撮ってね、いつ雲に覆われるかわかりませんよ〜

雲海良いな〜

岩場の歩き方レクチャー

登山者ちっちゃい

宝永火口すごいな〜

まだ余裕だわあ

311年前の噴火跡

ブルースカイ

だんだん近くなってくる

宝永山は遠くになってきた

伊豆諸島、御前崎まで見えましたね

今日は雲の形も素晴らしい☆彡

ここまでの景色はすごい、台風前のなんとかかな

砂走館さん、またお世話になります、ガラガラで3枚に2人でゆったり、ココア、

ホットカルピス落ち着くね〜

自分でつぐので盛り方様々、おかわり自由は嬉しいですね〜

山中湖もくっきり、芦ノ湖、金時山、大涌谷まで見えました、スカイツリー見つけた方も・

夕方には影富士も!

夜中の1時半から歩きだし、強風が心配でしたが、山頂部分だけ強風、10分で下山、

山中湖

日の出は途中で

やっと小屋に戻り朝食、たくさん入りますね〜 まずは待ち切れず味噌汁

まだまだ元気だわ、食欲あるし。

山小屋すいてて良かったね〜山頂にも行けたし!

楽しい大砂走り

少し湿っていて良い感じ

雨も心配だったけど2時間早めの下山!

余裕の下山、楽しかったー!!

他の山も登りたい! 奥鬼怒も行くよ〜

皆さん、遅れることなく一緒に下山

山頂が写真どころではなく荒れたので全員の写真がなく東京駅でパチリ!

お疲れさまでした!

 

山初めての方、高尾しか登ってない方、よく頑張ったと思います、

登れなかった方はまた、他の山への挑戦、来年の富士山リベンジに向けて

いろいろ山を登ってみてください

今回山にはまった方もまた次回お会いできるのを楽しみにしています、

 

池田ガイド、一本木ドライバー、倉持T/C

手配の蛭田さんお世話になりました!

 

 

3大グレートハイキング

  • 2018.08.21 Tuesday
  • 20:53

台風がいくつもきていますが、夏山は如何お過ごしでしょうか?

 

倉持同行

ニュージランドへのお誘いです 前回の様子です→http://emip-piano.jugem.jp/?eid=268

30/1/16-24 9日間

ゆったり三大グレートウォークを歩く
ニュージーランドのミルフォードトラックルートバーントラックケプラートラックの三大グレートウォークと、マウントクックを望むフッカー谷をトレッキングするツアーです。国立公園内テアナウにゆったり3連泊して大自然を満喫。

ゆったり歩く 三大グレートウォーク ニュージーランド大自然ハイキング
体力2 世界遺産

  • 山岳リゾートホテル・ハーミテージ2連泊
  • ミルフォード/ルートバーン/ケプラー1日ハイキング
  • 国立公園内テアナウゆったり3連泊

マウントクック近いです

どの時期でもお花はいっぱいです♪

朝焼け、宿泊するハミッテージ真ん前ですよ

 

 

ビール♪

勿論ワインも!

ルピナス

 

 

ミルフオードまで船で渡ります

勿論、羊の数が人間より多い

有名なキュイーフルーツと生クリームのケーキ

ヘリコプターで楽しちゃいます

下りは歩きで、オーキッドラン

お弁当もヘルシー

 

 

 

お土産も充実

 

 

とにかくチーズが美味しい!!

質の良い、メリノウールも。

 

世界遺産ワヒポウナム-南西ニュージーランド:1990年にユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録

グレートウォーク

グレートウォークニュージーランドの自然保護局(DOC)が管理するコースの中で非常に景色が良く、トラックも小屋も最大限に整備されたコースを「グレートウォーク」と呼んでいます。

マウントクック

マウントクック1990年世界遺産に登録された人気の国立公園です。ニュージーランド最高峰マウントクック(3754m)を正面に望む、フッカー谷のハイキングを楽しみます。国立公園内にはマウントクック・リリーをはじめ750種を超える固有種の植物が生育しています。

ミルフォードトラック

ミルフォードトラック「世界一美しい散歩道」と称されるミルフォード・トラックは、世界でも屈指のハイキングルートです。船に乗ってトラックの出発点まで移動し、美しいシダやブナ林の森をゆっくりとハイキングします。

ルートバーントラック

ルートバーントラック山岳展望が素晴らしいルートバーン・トラックが、世界遺産の一部でフィヨルドランド国立公園とマウント・アスパイアリング国立公園にまたがっています。今回は展望が素晴らしいキーサミットへ登ります。

ケプラートラック

ケプラートラックケプラー・トラックには、山岳風景、原生林、滝、氷河に削られた谷と、フィヨルドランド地方の自然の見所の全て詰まっています。今回はヘリコプターでケプラートラックの小屋に入り、ハイキングを楽しみます。

ミルフォードトラック、ルートバーントラック、ケプラートラックのいいポイントを歩く、三大グレートウォークハイキング。その中でも特に私のおすすめは、ケプラートラック!ヘリコプターでテアナウ湖を越えて、森林限界を超えたラックスモアの山小屋へ。そこからは、湖を見下ろしながらの爽快なハイキング!苔むした美しい森を下りきると、キューイの生息する湖畔にはボートが待っていて、ボートでテアナウへ戻ります。日本では体験できない贅沢なハイキングです。

 

 

ニュージーランド初めての方、2回目の方、ゆったり連泊で歩きたい方、如何でしょうか?

 

もう少しで催行です!

 

スリランカで過ごすお正月!!世界遺産シギリヤロックとホートンプレインズハイキング

  • 2018.08.14 Tuesday
  • 09:00

年末年始ですので飛行機が混んできています、

可能性がある方申込早めに宜しくお願い致します!

倉持同行します、如何でしょうか?

ミンネリア国立公園でのジープサフアリの写真です↓

スリランカで過ごすお正月!!世界遺産シギリヤロックとホートンプレインズハイキング

 

 

 

 

ヤマケイオンラインに載っていますよ

 

ツアー番号

YI-TY18-9511
旅行日程 18年12月29日(土) 〜 19年01月03日(木)
6日間
健脚度 ★★
出発地 北陸・信越・東海
出発地詳細 名古屋駅発着 ※成田・大阪・福岡発着設定もございます
目的地 アジア
目的地詳細 スリランカ
価格 473,000円  燃油サーチャージ別料金
最小催行人数 8人
食事回数 朝食4回 昼食4回 夕食4回
ガイド・添乗員 日本より添乗員同行します
催行状況 募集中
旅行販売 トラベルギャラリー
旅行企画 トラベルギャラリー

※この写真はイメージです。

資料を請求する 参加希望を送る 

本ツアーの特徴

★年末年始設定

★成田からスリランカ航空直行便利用

★世界遺産シギリヤロックを訪ねる

★ホートンプレインズ国立公園では、ワールズ・エンドまでハイキング

★ミンネリア国立公園ではジープサファリを楽しみます。

旅行の行程

【1日目】
06:30頃名古屋駅より成田空港へ。
11:00頃 成田より、空路、スリランカのコロンボへ。
17:00頃 コロンボ到着後、専用車にてホテルへ。
ネゴンボ泊 

【2日目】
専用車にてキャンディへ。
着後、キャンディ市内観光(仏歯寺、王宮跡、キャンディ湖、ショッピング)
後、専用車にてヌワラエリヤへ。途中紅茶工場を見学します。
ヌワラエリヤ泊

【3日目】
早朝、ホートン・プレインズへ。
ホートンプレインズでは、ワールズ・エンズまでハイキングを楽しみます。【歩行約3〜4時間】
後、専用車にキャンディへ。
夕刻、スリランカの代表的民族舞踊、キャンディアン・ダンス・ショーをお楽しみください。
キャンディ泊

【4日目】
専用車にてミンネリヤへ。
途中、スパイスガーデンへご案内します。
後、ミンネリア国立公園にてジープサファリを楽しみます。
シギリヤ泊

【5日目】
シギリヤロック観光。
後、空港へ。

19:00頃 コロンボ発、空路、成田へ。

【6日目】
07:30頃 成田着。 
後、新幹線にて名古屋駅へ。 お連れ様でした。

西鎌尾根から槍ケ岳

  • 2018.08.08 Wednesday
  • 06:59

行ってきました!

西鎌尾根から槍ケ岳

30/08/3-6

全行程快晴に恵まれた4日間でした

体力3+  技術3 その通りのコースです

 

まさに我々が辿るコースです、すごいですね〜ワクワクします♪

風穴の前で一休み

おおークロマメノキの実だ

ナズナ

ワサビ平小屋にはいつも冷えてるフルーツがプカプカ

双六小屋までは辻さんの高天原ツアー組と一緒です

沖縄から出てきたよ〜宜しくね東京のほうが暑いわ(-_-;)

峯岸ガイドと富澤ガイドも交えてパチリ

夕食のあとにお風呂入りましょ

コーヒータイムでまったり

マタギの方の話も聞けました、豚肉の燻製ごちそうになりましたよ

夕方は涼しくて気持ちが良いね

ワサビ平小屋はものすごく綺麗になっていてまだ1部工事中でした

 

2日目

今日は双六小屋までです、

イワオトギリ

ヨツバヒヨドリ

ノリウツギ

西穂から間ノ岳、天狗、ジャンダルム続いています

ジャコウソウ

おおー焼岳、乗鞍も!

思ったより暑くなく歩きいやすね

鏡平山荘前の鏡池のいつもの風景☆彡 槍が岳見えて良かった

さあ、明日は頑張るぞ

人気のかき氷は大きくて嬉しい(*´з`)

 

エゾシオガマ

西鎌尾根、行きますよ〜

鏡池もあんなに小さく・・奥丸山も

まずは弓折乗越まで、ここが今回1番暑かったね〜

タテヤマリンドウ

弓折岳分岐で槍を前にパチリ

弓折岳も景色が良いので行ってみましたよ

雪渓が結構残っていました

さて、双六方面へ、樅沢、左俣は明日ですね

花見平の雪でてぬぐい濡らしましょ、これは効果的

担いできたスイカここで頂きっましょうか、雪渓の中で少し冷やしました

風穴の里で購入しましたが皮が薄くて美味しそう♪

槍とスイカ

どれどれ

イチゲと槍

チングルマと槍

要注意の下り

トリカブト

双六小屋の後ろには鷲羽がど〜んと!

双六小屋に到着後は倉持だけ双六岳1周(稜線ルートから双六岳、復路は中道で)

明日行く槍ははるかかなただね

来年は野口五郎方面へ行きたいね

ウサギギク

稜線ルートほとんどこの時間登山者いませんでした

山頂までのなだらかな稜線

山頂も2人だけ

高天原組はこちらのコースからくるのかな、中道かな

三俣蓮華までのこのコースも素晴らしい

1周したあとはやっぱケーキセットでしょ!

少し寒くなってきたけど沖縄組はしっかり防寒(笑)それほどでもないって皆で大笑い

美味しい夕食頂きました

明日の西鎌尾根大丈夫かな〜

山小屋からの差し入れ嬉しかったですね〜倉持は飲まんけれど〜

 

3日目

朝食も美味しく頂きました、

高天原グループ、頑張ってね!

 

今日も快晴、少し風があるけれど涼しくて助かった

まずは樅沢岳

少し雲がかかってます

ミヤマホツツジ

 

ミネウスユキソウ

ザレ場注意

すいています

ミヤマウイキョウ

辿ってきた、樅沢岳、左俣岳、

ここでランチタイム

大槍、͡小槍が大きくなってきます

辿ってきた西鎌尾根

 

 

 

見る角度によって大分違うね

槍平小屋到着、荷物デポしてこのまま登りましょ

皆さん、岩場大好き♪

 

 

 

 

 

なんの問題なく山頂、すいていて集合写真余裕で撮れてビックリ、こんなこと初めてかも!

誰もいない看板

個人写真もゆったりと。

下りは要注意

 

 

前穂

お腹すいた、

牛丼とラーメン迷うところだ

美味しい夕食頂きました

 

4日目

朝食美味しく頂きました

常念

昨日から360度パノラマでした、写真は兵藤さんへ任せた

新穂高まで下ります

昨日よく登って来たな〜

笠が岳はやはり立派だった

秋の雲と夏の雲が入り混じってました

水晶も良い山だ

クルマユリ

葉が厚くて大きいからユキバヒゴダイに似ているな

千畳敷分岐にはエイド用品が置いてあります、

ヒョウタンボク

キヌガサソウ残ってました

槍平小屋で水補給とトイレ休憩

北穂高ドームと滝谷

ビランジ

タマガワホトトギス

シモツケソウの実

雨が降って心配だった沢

 

もう少しだね

時間が見えてきたので穂高平小屋でかき氷やトマト、牛乳など。

ドライバーさん、裏道で早めの到着、ありがとうございました!

あずさは良いね〜渋滞ないし、すいていました

明日沖縄に帰るけど台風の影響はまだで✈大丈夫そうね、

揚げナスざるそば、

 

手配の蛭田さん、お世話になりました、1人で全ツアーの手配、殺人的に忙しそうでした・・

もう一人いてくれると助かりますよね、パソコンも壊れていたし・・・

 

富澤光弘ガイド、中山&いしざれドライバー 倉持T/C

 

 

 

西鎌尾根から槍ケ岳(兵藤さん)

  • 2018.08.07 Tuesday
  • 08:43

西鎌尾根から槍ケ岳

兵藤さんの写真です

30/8/3-6

2日目

小池新道を登る

槍ケ岳の右からご来光

秩父沢

ミヤマシシウドの背後に西穂高

焼岳、乗鞍岳が姿を見せた

ミソガワソウ(木曽川源流の味噌川に由来)

シシウドケ原一帯はお花畑

ミヤマカラマツ

クルマユリ

鏡平は近い

鏡池に姿を映す槍ケ岳

鏡平山荘でかき氷に殺到

大休憩して鏡平を出発

弓折岳へ

弓折岳乗越で振り返ると、おお絶景

鏡平を見下ろす

弓折岳で

弓折岳山頂

弓折岳山頂で富澤ガイドと一緒に。いいね!

弓折岳の雪渓で

槍が岳をバックにバンザ〜イ

イタドリと槍ケ岳

チングルマと槍ケ岳

ハクサンイチゲと槍ケ岳

花見平を行く

タテヤマリンドウ

ハクサンフウロ

カンチコウゾリナ

チングルマの穂

明日歩く西鎌尾根〜槍ケ岳

双六小屋と鷲羽岳

斜面はお花畑

お花畑の先に双六岳

双六小屋で迎えた夕景

3日目

双六小屋を出発

振り返るとかすかにブロッケン

笠ケ岳が姿を現してきた。いいねあの容姿

槍ケ岳が姿を見せてきた

見えてきたぞ!

槍〜穂高が姿を見せ始めた。いいね、いいね

イワギキョウ

ミネウスユキソウ

あれは?

昨日歩いたルートを振り返る

コバイケイソウと鷲羽岳

槍ケ岳目指して西鎌尾根を行く

トウヤクリンドウ

マツムシソウ

タカネナデシコ

ここからクサリ場登場

歩いて来たルートを振り返る。いいねあの雲

岩場を越えて

ザレ場でロープ展張

タカネシオガマ

イワオトギリ

イワツメクサ

槍の穂先にイルカが飛ぶ。いいね連発

槍ケ岳は近い。ガンバロウ

槍の穂先が目の前に。着いたぞ!

今いくよ〜!

これから登る槍の穂先、いいね

アタック開始!

慎重に行こう!

こんなところにタカネツメクサ

ヤッター!登頂の舞い

あんなところに人がいる

下山します

慎重にね

穂高が見えて来た

沈みゆく太陽

槍ケ岳での夕日

夕景焼岳、乗鞍岳

4日目

槍ケ岳でご来光

富士山が見える

焼岳、乗鞍岳の先に御岳山がちらり

笠ケ岳の彼方に白山

昨日歩いた西鎌尾根を横目に下山

下山路はお花畑。いいね!

 

ウサギギクが笑顔でお見送り。いい山旅でした。

 

たくさんの素敵な写真ありがとうございました!

1500枚の中から選ぶのも大変だったと思います!

 

 

プレミアム大雪山■夏目

  • 2018.07.30 Monday
  • 09:41

2日目は

桂月山でご来光

黒岳石室小屋ー黒岳ピストン

北鎮岳経由で裾合平から姿見平へ戻ります

 

帰る日は台風が各地へ、北海道は快晴なのにね、ホテルを早く出発してバス車中でI Padに、くぎ付け、

欠航が発表され、すぐ早い便取れる分どんどん予約を入れどうにか2時間早い便などで皆さん帰りました、

1人だけ遅い便でごめんなさい、倉持が一緒なので大丈夫ですよ、帰れなければ明日は観光と決め、

翌日の飛行機も残っていた16時予約していましたが乗れましたね、私事で恐縮ですが翌日の父の

17回忌にどうにか出席できありがたかったです、こうゆう仕事なので諦めていたのですが・・

 

写真だけアップします、

桂月岳までは往復25分

雲もあったので途中面白かったです

黒岳がっすぐ隣に。

陵雲岳、上川岳、北鎮、烏帽子、北海、黒岳に囲まれています

夜が明けてきたので1度石室へ戻ります

まずはゆっくりコーヒーなどテイータイム、寒くないね〜

早めに下りて今泉ガイドがうどんを用意してくださいました、食べやすく美味しかった!

京都の七味が味をしめている!

 

エゾイソツツジ

コマクサ

チシマツガザクラ

朝食後は黒岳ピストンです,すいていて我々の山だ( `ー´)ノ

 

白雲岳、形くっきりと

旭岳が遠くに

 

陵雲岳、北鎮岳

パノラマ撮れるかしら

いやあ、景色良いな〜

雲海も素晴らしい(*´з`)

さて、黒岳下山です

ウラシマツツジ、紅葉1番乗り

 

イワギキョウ

今日も暑くなりそう。。

 

 

雪渓と山と緑と花と。

荷物をピックアップし今日のコースへ

葉っぱ混じってますがジムカデ

イワギキョウ

コマクサ

ミヤマリンドウ

 

 

 

 

ビューポイントばかりで忙しい

 

御鉢平カルデラが広がっています

 

でました、エゾタカネスミレ、ジンヨウスミレには出合えませんでした

アイゼンは不要でした

 

全員で登頂で来て良かった!  途中で引き返すところはないけれどね、

北鎮岳、北海道第2の高峰、これで今回第1、第2の高峰登りました!

 

ウスユキトウヒレン

 

先はまだまだ長い

さっと通り過ぎます

中岳温泉(足湯)見えて来た

湯加減いいぞお〜

足が楽になるね

みんなもいらっしゃい

ひやあ〜ほんとだ、気持ちいいー

ほんとほんと☆彡

最後に冷たい水でアイシング

足に羽が生えたみたいに軽いわ

本当に素晴らしかったエゾリュウキンカ

エゾリュウキンカ 今回1番感激したくらい満開でした!

すり鉢沼

 

キバナシャクナゲ

バイケイソウ

暑い〜雪は貴重よ

旭岳ガスってきました

尾瀬みたい

ゴゼンタチバナ

エゾイソツツジ

アオノツガザクラ

エゾノツガザクラ

ミツバオーレン

当麻岳方面も綺麗でした

マルバシモツケ

チングルマ秋毛

 

 

いやあ、楽しかった!

ワイン、ビールで乾杯

利き酒セット

夕食はバイキング、ステーキありました

 

暑い中、良く皆さん歩かれました、避難小屋泊まりは貴重な体験だったと思います、

いかに水が貴重でトイレがありがたく、皆の励ましや荷物の軽量化が大事か。足並みが揃っていて

素晴らしかったです

手配の蛭田さん、お世話になりました!

黒岳石室のスタッフの型、ホテルベアモンテのスタッフの方親切にして頂き感謝です、

今泉ガイド重い荷物と事前の用意、サブの山添さん、ボッカありがとうございました!

 

今泉永二ガイド、山添サブ、吉田&青山ドライバー  倉持T/C

 

 

大雪山・旭岳から黒岳石室へ。影目

  • 2018.07.30 Monday
  • 07:11

行ってきました!

トラベルギャラリー手配で

プレミアム大雪山・旭岳から御鉢平周辺

30/07/25-07/28

 

快晴に恵まれましたね〜

花畑も素晴らしく、黒岳石室避難小屋・中岳温泉(足湯だね)

楽しい4日間でした

中2日山歩き、前後は温泉ホテルベアモンテ泊だと日程がもったいないと言う方もいらっしゃるかもしれませんが、

お休み取れる方は初日もゆったり過ごし最終日は飛行機の心配もなく下山でき温泉でまったりは理想かもしれません、

中2日は結構歩きます、2日間で5万歩くらいかな、

 

新井さんから写真4枚送って頂いたのでアップします↓ありがとうございます!

シマリスよく撮れてますね〜♪

沢渡り、倉持先行していて心配だったので撮っておいてくれたのですね!

夕食の用意、今泉ガイドは到着後休むことなくすぐ準備、水も下から汲んできました、

皆さんにも手伝って頂きましたよ

 

ここから倉持の写真です↓

集合写真アップします、足を上げている倉持の後ろの人は誰だろう・・・メンバーではないのだけれど(笑)

北鎮岳、北海道で第二の高峰です、横向き約1名・・

石室に荷物をおいて空身でピストン、快晴〜いえい!

さて、ここからツアー初日です、空港でおにぎり2つ分の美味しいおにぎり、マジうまい!

砂川SAでの日本一濃厚ソフトクリーム、めちゃ美味しいけれど解けるの早くで閉口しました

夕食はバイキング、お客さんの盛り付け、バランス様ですね

彩綺麗ですね

お世話になりました!部屋もとても清潔で綺麗なお部屋、R/Wまで徒歩2分!

朝食もバイキング、朝はゆっくり出発、

お天気よさそうね

 

 

R/Wガラガラ

 

姿見駅到着〜

今日はまず最高峰 旭岳へ登りますよ、

大好きウコンウツギ

真正面に見ながら出発

ミヤマリンドウ

エゾノツガザクラ

今回はどこもかしこもチングルマの群生だらけでした!

前夜、荷物チエックしたので皆さん、随分荷物減らされました(笑)

いつもより噴煙多いですね

 

エゾコザクラ

イワブクロ

旭岳・石室・展望台

快晴のうちに保険で1枚確保しておきましょう

映って一ますね

旭岳石室

最初からビューポイントだわ

ここから登りがずっと続きます

メアカンキンバイ

イソツツジ

 

コメススキ

どんどん高度を稼ぎます

長い休憩はとりません、まだ暑くはないですが給水に注意!

 

重い荷物もなんのその、頼もしいです、35kくらい?

 

自衛隊の皆さん、ご苦労様です

 

金庫岩

旭岳!

 

後ろ朝日岳を右に見ながら間宮岳、北海岳へ向かいます

 

黒岳が見えて来ました

さて、出発です

コマクサもアチコチで見ました

旭岳の下りが1番の難所です、ザレてましたね、雪道のほうが楽です

やっと雪渓まできました

アイゼンは不要です

最後は油断しないで

いやあ、こんなにブルーなのはラッキーですね、ここで少し遊びました♪

冷たくて気持ちが良いなあ

イエイ!

涼しい〜

美しい☆彡

イワヒゲ

エゾコザクラ

熊ケ岳、間宮岳、北海岳への道です

旭岳を振り返る

 

 

ヨツバシオガマ

ミヤマヒメクワガタ

クモマユキノシタ

まだ遠いね〜

 

おおークマが歩いておる!

やっと北海岳

 

 

 

イワブクロ

チシマクモマグサ

かわいいコマクサ

エゾイワツメクサ

エゾツツジ

キバナシャクナゲ

 

 

 

黒岳石室に到着〜

今泉ガイド、すぐ調理へ 

これだけの食材重かったでしょう、40kg近く背負いましたかね

山添サブもボッカ助かりました、すぐお手伝い

外でまったり食事なんてお天気と今泉ガイドに感謝

親子丼できたかな、野菜スープつぎましょう

ひやあ、格別だね

うっかり満杯の絶品スープ、写真忘れました。。少なくなってパチリ

〆はこれだ!

重い訳だ

しかも完熟、満足度100%でしたね〜

小屋のオーナーがネパール好き、タルチョたなびいていました

2年前から希望していた念願の避難小屋泊まり、いろいろ難しい点もありますが、

手配ありがとうございました!

 

2日目へ

 

 

 

ゆったり仙丈ヶ岳(3033m)

  • 2018.07.23 Monday
  • 17:05

行ってきました!

トラベルギャラリー手配でゆったり仙丈ヶ岳

30/07/21-22

何故ゆったりなのかというと馬の瀬ヒュッテに泊まるからです!

これは大〜きなポイントです、

しかも早出大好き倉持は7時出発を5時05出発に変更しました、

何故かというと朝食4時半からにできた、暑い、山は早出が1番、日の出が4時46分頃、焦って登らなくて良い、といいことばかり(^_-)-☆

東に小仙丈沢カール、北は藪沢カール、南東は大仙丈沢カール{圏谷)南アルプスの女王楽しみです

 

広河原まではタクシーで、北沢峠までは路線バスで移動です、

仙丈ヶ岳は伊那市と南アルプス市にまたがる南アルプス国立公園の赤石山脈の北部にあります

建物の中よりここのほうが風があって涼しいかも、昼食タイムでした

殿方たちもすぐ打ち解けますね、ありがたいです

マップ見ながらお勉強、明日のお弁当はどうしようかしら、

林ガイドのコース説明です

さあ、出発、すぐ白花イチヤクソウ

昨夜、仙丈小屋に泊まった登山者とのすれ違いも多かったです

いやあ、丁度よい気温だわ、東京暑いだろうな〜

だんだん急に..ここからは2つに分かれたので皆さんの写真は少なくなります、

今年は花が早く終わっていましたがマルバダケブキの群生

モミジカラマツ

トリカブトの色はいつ見ても高貴な感じだ、仙丈藪沢小屋を過ぎるともうすぐ馬の背ヒュッテだ

キバナノコマノツメ

夕食のカレーは御代わり自由で皆さんお代わりしていましたね(^_-)-☆ウインナーが嬉しい!

水分は前もってたくさん摂ってね

夕食後はいつもの歓談、今日はどなたも明日に備えてお酒飲みません、ストウイックだな〜

男性からの飲み物差し入れ、ありがとうございました!厳しいですが荷物チエックし重いお菓子類は

今夜頂きましょう、水も仙丈小屋で買えるので1本で充分です、荷物は軽く!!!

トレーニングも大事ですが自分がどれだけ背負って何時間歩けるか普段から認識しましょう

朝食は事前に4時半に予約済(ここがツアーの大きなポイント)

早く出発できそう☆彡

日の出も見られました

小屋前には小仙丈から仙丈ヶ岳の山頂まで見えます、星空も綺麗だったそうです

倉持いつもながらの爆睡

山頂も快晴だね、藪沢の源流に出てカールのそこに位置している仙丈小屋が見えて来ました

甲斐駒、鋸、八が岳も山頂からはすごいね

ヨツバシオガマ

もうすぐ小屋です

ホソバツメクサ

仙丈カール見ながらの山頂ももうすぐですよ

パノラマが期待できます

標高は上がってきているのに太陽サンサンだんだん暑くなってきましたね

雲海綺麗だね〜

小屋もあっという間に下に見えてきました

ここからはガラ場の岩稜を登ります

チングルマの秋

チングルマの夏

余裕ですね、アサヨもいいなあ〜

おおー鳳凰三山のオベレスクがくっきりと!

恵那山も

イワギキョウ

アサヨ、瑞牆、金峰、雲取、鳳凰三山、見えました

早出したので山頂すいている感じがするね

行きたい行きたい大仙丈、カ−ルはここからは見えません、仙塩尾根から塩見まで行けます

山頂です、昨日水分すごく摂ったので高山病の心配はなさそうです

山頂にしか咲いていなかったミヤママンネングサ

南東から南は富士山と北岳!!!間ノ岳、農鳥、笊ケ岳、蝙蝠、塩見、赤石見えましたよ

思った通り360度パノラマ!!恵那山から空木、木曽駒、御嶽、白山、乗鞍、から北アルプス、槍

までぜ〜んぶ見えました!

やったー!!全員で登頂できたのが何より、山頂は快適ですご〜くゆっったり滞在しましたよ、

すいていた!

 

 

歩いてきた道が見えるのも醍醐味

さあ、下りは要注意です

小仙丈ヶ岳へ向かいます

この景色!

今度は甲斐駒を見ながら下ります

しか〜し勿論登りもありますよ

ちょっと一息

素晴らしかった仙丈ヶ岳

下るころには北沢峠から何パーテイーも暑い中登ってきました、やはり馬の背に泊まって早出が

1番ですね

この辺から2つに分かれたので写真は撮れませんでした

 

ご参加の皆さま、今回も楽しい2日間ありがとうございました!

休憩のたびに水分補給しないと、のどが渇いてからの補給は遅いです、

今回みたいにガンガン暑くないのと景色が良いと油断して少なくなります、

夏は山行の3日くらい前から水分を大目に摂ることをお薦めします、

下山後すぐのアルコールも、温泉に着くまでは我慢したほうが良いでしょう、

荷物をガイドに持ってもらって登っても自分の力で登頂したことにはなりません、

普段のトレーニングをしっかりと!夏山に臨みましょう、

 

手配の蛭田さんお世話様でした!

ヒュッテの早めの予約ありがとうございました、これもツアーにしては少人数の

御蔭ですね

 

林洋一ガイド  第一タクシードライバーの中野さん、相場さん、佐藤さんお世話になりました、

馬の背ヒュッテのスタッフの方々、親切にして頂きありがとうございました!

倉持T/C

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

☆彡占い

メール

時計

天気


-天気予報コム-

トピックス

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM