御岳山(レンゲショウマ)兵藤さんの写真も!

  • 2017.08.12 Saturday
  • 19:52

行ってきました!

29/08/10

青梅線の御岳駅からバスとケーブルで。レンゲショウマを見に・

この時期初めてだったので早めに行ってバスに一足早く乗り込み

友達を待っていたら電車が到着後ばーーーっとみんなバスめがけて走ってきて

前の座席からいっぱいになり降りたとたん今度はケーブルまでの急坂を速足で

1番のケーブルにどうにか乗りこみましたよ(-_-;)

 

これからでも間に合います、倉持同行です

9月1日ー4日 槍ヶ岳が映る鏡池から笠ケ岳(催行です)

9月9日ー11日 利尻登頂 〈催行です)山頂付近ザレています、早めに登っておきましょう

9月23日ー25日 初心者 乗鞍岳と焼岳(キャンセル待ち)

10月14日ー15日 初心者 奥秩父 金峰山から瑞牆山(もう少しで催行)100名山2座登頂

10月17日ー19日 ゆったり100名山鳳凰三山アサインしたばかりですがどなたかご一緒できませんか?2日で登頂は大変忙しいですが3日あれば写真を撮りながら紅葉を楽しむ気持ちの余裕もでてきます、過去にお天気が悪かったり写真が撮れなかったりしました方は是非もう一度チャレンジしませんか?

10月21日ー22日 天狗岳からニュウ・白駒池・本沢温泉にごり酒飲み放題《山神祭》ニュウは滅多に行かない面白いコースです、本沢温泉に泊まるのも楽しみ!飲兵衛でなくても楽しめますよ! もう少しで催行です、

10月28日ー29日 奥鬼怒温泉・加仁湯宿泊 栃木県催奥の秘境、渓谷沿いの露天風呂は開放感100%。

ほぼ催行になっています、鬼怒山を目指し復路は加仁湯から送迎車を利用します、

海外は 

9月29日ー10月7日 ユリアンアルプス・プリトビッツエ国立公園

(クロアチアとスロベニア)催行です

12月30日ー1月2日 香港アルプス、今度のカタログに載る新企画です、近くて美味しい変化に富んだ楽しいコース(^_-)-☆

1月16日ー25日 オーロラを見にイエローナイフへ 花いっぱいの街ビクトリア島へも!

2月2日ー14日  憧れのパタゴニア(もう少しで催行)

5月 台湾 玉山・雪山 予定

6月 アイスランド 地球の割れ目 ギャオ

11月 マチュピチュとウユニ塩湖 予定

キナバルは予定していますが、日程不明

宜しくお願い致します

 

レンゲショウマは1週間早かったかな・・

 

 

 

 

ヤマユリ

フシグロセンノウ

イワタバコ

武蔵御岳神社(御岳山頂はこの奥です) お参りはかかせません、御朱印もらっていました

オオカミです(^_-)-☆

 

この滝までは急な階段が続きましたよ

お蕎麦を食べたお店からキレンゲショウマも見られましたが少し早かったです、ヤマガラも来ていた!

写真は撮りませんでしたが後で調べたらセンニンソウでした!

 

ここからは」兵藤さんの写真です↓

レンゲショウマ咲く御岳の森

森の妖精レンゲショウマ

ソバナ

イワタバコの涙

ゲンノショウコ

天然記念物「神代ケヤキ」

キレンゲショウマと神代ケヤキ

キレンゲショウマ

武蔵御岳神社(御岳山頂はこの奥)

最近できた御岳神社の触拝所

御岳神社境内に咲くレンゲショウマ

ヤマユリ(御岳神社)

ヘクソカズラ

フシグロセンノウ

雨に煙る林を歩いてロックガーデンへ

タマガワホトトギス

雨に煙る森

綾広の滝

センニンソウ

天狗の腰掛杉

 

兵藤さん、お世話になりました!たくさんの写真ありがとうございました、

 

 

 

 

奥穂高岳(3190m)登頂

  • 2017.08.11 Friday
  • 20:02

行ってきました!

29/08/06-09

台風の合間を縫って予備日もとっていましたが、結果1日で横尾から

奥穂高登頂そして涸沢まで下山したので影響なく花も景色も楽しめましたよ♪

 

まずはやっぱり腹ごしらえ

ノロノロ台風がきているのでアメダスとのにらめっこが続きそうです

明神池にも行ってお参りしてきました、

1880年にウエストンの案内人も務めた嘉門次が建てた小屋にも行きました、

センジュガンピ満開でした!

横尾山荘は台風のためキャンセル多くガラガラ、今日は夕食を早めにとって早めの就寝です。

明日はお昼から雨雲かかってくるので早出ですよ!

奥穂は晴れています、

涸沢槍はどこからも目立つね、前穂から奥穂、涸沢岳、北穂、みんなくっきり見えました

涸沢小屋までもう少しですよ、小屋のご主人には足並みと天候次第で泊まることを

お願いしておきました

穂高岳山荘までは要注意です

ハクサンフウロ満開🌸

前穂から奥穂への吊尾根

絶対、天気崩れてくるので休みもそこそこに涸沢小屋を出発。

気温は暑くもなくとても歩きやすく、すいているのでマイペースで歩けます

常念もくっきりと。

高校生の山岳部が先行しています、彼らは雪渓を歩きたいのでヒュッテ回りで。

ザイテン取り付きまではヒュッテ回りだと少し雪がありました、小屋周りは全くありません、

雨が降っていないのが何より

ヘリが飛んでいましたが8月3日に2件滑落死亡事故がありパトロール隊が巡回していました

小屋からゆっくり降りてきた人もいました、

どんどん高度をあげて行きますが荷物は超軽くしてもらったので足取り軽いです

まだまだ青空、でも急変しますよ

 

雲が少し出てきました・・

 

前穂はいつ見ても迫力あるな〜

やっと穂高岳山荘が見えてきました

休みもそこそこに山頂目指します

ガスってきたのでライチョウも出てきました

山頂には誰もいないのでゆっくりしたいところですが、台風の影響がでてくるのでそこそこで

下山です

雨が降ってこなくて良かった

梯子を注意深くおります

濃霧なので穂高岳山荘を涸沢小屋へ変更(当日CXL本当にごめんなさい)

みんなで登頂できて良かったです

夕食のお肉は嬉しい♪みんなペロリ

その晩、雨、雷すごかったようです、涸沢までおりてきて良かった、翌日はゆっくり小屋を出て

横尾へ、

NHKの取材がきていました、芸能界にうといので女優さんの名前忘れました・・

ヤマホタルブクロ

水量はかなり増えていましたが水は綺麗です

タマガワホトトギス

ソバナ

この日もうたくさんの登山者が続々、入山してきて特に高校生の山岳部は多かった!

徳澤園も混みこみ(>_<)

 

クサボタン

ジャコウソウ

屏風や明神は行きも帰りも素晴らしくくっきり見ることができました

 

長野県西部を流れる川。全長 77km。飛騨山脈の槍が岳に源を発し,上高地,松本盆地に出て,

北流する奈良井戸川と合流して犀川になります。

ゆったり温泉とランチ、ソバナメコ買いました

サーモンはマスとサーモンの掛け合わせで川で取れます、

とろろ&なめこ&野沢菜の蕎麦は海苔の香りと共に食が進む

炊き込みご飯と温泉卵、スイカがミソだな〜

個人で来るときはいつもここ。落ち着く

バイバイ穂高(^_-)-☆

記念に御揃いで! シリコンパス嬉しい〜 お疲れ様でした!

 

倉持恵美子ガイド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木曽駒ケ岳

  • 2017.08.03 Thursday
  • 11:25

いつもありがとうございます!

9月1日ー4日の鏡平から笠ケ岳今日追加で3名集まりましたので催行になると思います、

9月9日―11日の利尻登頂、催行になりました!、

昨日、今日は集客の日で家に引きこもりでした(笑)

本当にご協力ありがとうございました、感謝いたしております!

 

行ってきました!

仕事がお休みだったので遊び山行です、

29/08/01-02

高校時代の親友と同級生たちと木曽御嶽山へ!

前日は同級生の豪邸に泊めてもらってのBBQはとても楽しいものでした、

勿論、倉持は肉ばっかり(笑)

翌日は早朝から快晴(^_-)-☆

 

そうそう、1月16日からイエローナイフへオーロラ見に行きます

帰りにバンクーバーの倉持大好き花いっぱいの花の街ビクトリア島へ渡ってドレスコードのお店でしゃれこみたいな、

たまにはお山の格好以外での楽しみもいいよね!!(^_-)-☆

 

みんなでBBQ,駒ケ根の別荘とBBQ準備してくれたカッパちゃん、お世話になりました!

夕方みんなでミョウガを取りに行きましたよ

その御蔭でこんな夕焼けが(^_-)-☆ 車がまたいい感じ♪

月明りも。

明日は快晴だろう。

夕焼けバイバイ

そうそう、水の流れが速すぎて蚊もいな〜い

翌朝は朝は早かろカルビ丼、昨日も飽きるくらい肉食べたのにね、倉持飽きないね〜

別荘からの宝剣岳モルゲンロート

まずはバスとロープウエイ乗り継いで千畳敷へ

平日なのに某旅行会社ツアーバスが5台、その辺散策や山頂へ、アチコチで同じお弁当食べていました

ここでパチリ

さて、いよいよ登山です、暑くもなくさわやかな登山日和です、

キバナノコマノツメ

ミヤマキンポウゲ、チングルマ、白山イチゲ、などのお花畑

雲の感じが素敵(^_-)-☆

ハクサンイチゲが登山者をマッチさせてくれる

歩調はゆっくりに、高度が上がるのでゆっくりでいいんですよ〜

チシマギキョウ

伊那前岳もいいのよね〜

宝剣山荘と天狗荘、トイレや水買えました、

天狗岩から眺めると檜尾岳〜熊沢岳〜東岳〜空木岳と続きます

さてとこの後急な下りが始まりますがあっという間です

下って登り返し頂上へもう少し

山頂です

山頂には伊那側と木曽側それぞれに駒ケ岳神社があります

頂上木曽小屋のご主人が早朝よりここでお店開いています、下には売っていない貴重なバッジ

ご主人顔出して下さいましたよ、バッジは紹介しませんので頂上で確認してみてくださいね

手拭い可愛いので購入しました(700円)

 

天狗荘の西側にコマクサ試験増殖地があって、帰りに気が付きました、真っ赤で一面に咲いてましたよ(^_-)-☆

イワツメクサとヨツバシオガマ

木曽駒の山頂はもうすぐ見えなくなってしまいます

中岳からの下りも急坂ですが整備されているので下りやすいです

 

伊那前岳方面へ

乗越浄土からは階段状の下りです

膝大事にゆっくり下らないと・・

落石にも注意です、ストックで石を落とさないように

ミヤマダイコンソウ

小屋とハクサンイチゲ

宝剣岳とハクサンイチゲ

雲が良い感じ

グンナイフウロ

ウラジオキンバイ

タテヤマリンドウ

シナノキンバイ

 

 

剣ケ池

 

ハイマツ

エゾシオガマ

ミヤマハハコナ

オトギリソウ

 

 

ソフトクリームもいいけどやっぱミソカツだね!この後かつ丼食べに行くのにちょっとつまんだ♪

これっこれ、お蕎麦も食べたいけどね!

ソースも美味しいっ!

ヒョウタンボク

クロユリ

タケシマラン!!

 

お疲れ様でした〜  いろいろ楽しかった!  また同じように仕事抜きで連れて行ってくださいね

やはり持つべきものは友人だ!

 

塩見岳から蝙蝠岳を越えて二軒小屋ロッヂへ

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 00:12

行ってきました!

三伏峠小屋〜塩見岳〜蝙蝠岳〜徳右衛門岳〜二軒小屋ロッヂへ

29/07/28-31

 

9月9日ー11日 快晴で山が美しく見える時期の利尻島行きませんか?

今泉ガイドと倉持同行です

 

11月10日―13日 モッチョム、愛子岳・太忠岳 楽しいですよ〜

 

さて初日は温泉宿でゆったりです

今回は皆さん歩けましたが、全体的に体力、下りの技術が必要なので次回申し込む方もきちんと

トレーニングが必要です

今回の1番は30日の塩見岳東峰から蝙蝠岳へ向かう途中の間ノ岳・農鳥方面が見えたことかな

初日はしっとりした雰囲気のお宿で明日からの長丁場に備えます

夕食は心のこもった手料理ばかり、ついつい食事が長引いてしまいました、おかみさんごめんなさい

鯉は何とも言えないお味(^_-)-☆

朝食も朝もはよから(4時半から)品数多い満足の朝食

夕方の雰囲気もいいな〜

翌朝は鳥倉林道から塩見小屋目指します、ナギナタコウジュ

イケマ オクラに似た実がなり天ぷらにするそうです、香りがとても良かった(^_-)-☆

キリンソウ

キツリフネ

オノエラン

40分林道歩きも花いっぱいで飽きないな〜

ミヤマセンキュウ

マンネングサの種類??

カニコウモリ

イチヨウランとスギゴケ

ヨツバムグラ

ガスで見えませんねえ

丸木橋は滑らないように注意!

心のこもったお弁当、美味しく頂きましたよ♪

一休み

ただのニガナかな、

ムカゴトラノオ

ユキバトウヒレン

ハクサンシャクナゲ

ツマトリソウ

塩見小屋の看板、小屋は比較的すいていました、別館に泊まらせて頂きました

夕食、おかわり〜

おにぎりよりおいなりさん食べやすくて良いな〜

タカネツメクサ、翌日はいよいよ塩見岳山頂へ!

ガスっているけど雨降っていないから良かった

 

カッパ着てると降らないのよね〜♪

岩場も快調、皆さんたったか、上手、

シコタンソウ

タカネツメクサとチシマギキョウ

やっと山頂方面見えた〜

ハクサンイチゲ

イワベンケイ

クロクモソウ

いやあ、もうすぐだわ、塩見は2回目登頂の方も数名

出発少し遅れたのでかえって晴れてきて良かった♪

タカネシオガマ

滑らなくて良かった、雨降らないだけ感謝感謝

おおー塩見小屋があんなに小ちゃく( ^^) _U~~

 

100名山達成準備隊

準備完了

行くよ、行くよオ〜

ヤッター!!

仲良し夫婦、ゴールも一緒(^_-)-☆

塩見岳でご夫婦で100名山達成!!おめでとうございます(^_-)-☆

このシーンも重要なのだ( `ー´)ノ

みんなで二軒小屋ロッヂでお祝いしましょう!!

東峰でもパチリ、東峰が4m高いですが西峰に三角点がありますよ

そしてこの景色

塩見岳をあとにします、先はまだまだ長〜い

晴れて良かった!

 

ザレ場で滑る滑る、ここからは結構気が抜けなく危険個所が続くのでカメラはなしでサポート

ミネウスユキソウ

 

蝙蝠岳の看板、上が壊れていました(・_・;)がパチリ!これからが驚異の怒涛のなが〜い急坂

稜線歩き、長いけどまだまだ元気よ、あと6時間かなー

いいでしょ

小ちゃくて木の陰に隠れていて気が付きませんでしたよ、ここからも急坂だらけなのでカメラなし

何とも幻想的で苔と霧とフカフカの土、滅多にない雰囲気、この後これでもか!というくらいの

滑る安い急坂の連続

急な階段3つの後は林道30分です

やっと到着しましたよ、11時間半かかりました

 

1日ゆっくり本読んでもいいなあ〜

満面の笑み

いやあ、喜びひとしおですね

飲みやすく美味しかったです

前菜はバナナピーマンなど

ゆったりです、シエフ(オーナーの松川さん)がすべての料理の説明をして下さいます

鹿肉シチュー

岩魚の燻製

〆はシャーベット 全て美味しいお料理でした(*´з`)

小熊ちゃん、お出迎え

散策路

ヤマオダマキ

又来ますよ♪

下山したら快晴、良くあることだ( `ー´)ノ

急坂の下りもおしゃべりする余裕のあった強者ぞろいの面々と上鶴ガイド

燃え尽き症候群にならないようにこれからもゆったり楽しんで下さいね

吉田リーダー お疲れ様でした ブヨ?に刺されて大変でした

 

皆さん、本当にお疲れ様でした!

滑って大けがもなく一生懸命歩いてお祝いして最後は御風呂とお料理でゆったりして

中味の濃い4日間でしたね、

また一緒に歩きましょう

 

上鶴篤史ガイド  吉田智美T/C  坪井&永野ドライバー  倉持サブガイド

 

手配の蛭田さんお世話様でした!

 

 

 

 

 

 

 

白山と荒島岳

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 09:24

行ってきました!

加賀白山と荒島岳

29-7/22-24

悪天候の合間をぬって2座とも危機一髪で全員登頂できました!

白山は富士山・立山と共に信仰の山として修業の場として登られてきました

今回、花は70種類以上確認できましたよ(^_-)-☆

別当出合い

幸いにもまだ雨は降っていません

吊り橋怖がる方いませんでしたね〜いつもなら一人くらいいらっしゃるのですが・・

イチヤクソウが真っ先に!

ウバユリこれからだね!

ヨツバヒヨドリ

ルンルン、石川県も暑いね〜風がないもの・・

木なのでシモツケ

砂防新道から真ん前に屏風岩

不動滝→帰りは水量が増えていましたよ、

カメラはすぐ取り出せる位置にと。

ここから本格的に山道に入りますよ

スベリヒユ

ショウマの横を登ります

センジュガンピ

センジュガンピ

ズダヤクシュ→喘息の薬の材料です

カメバヒキオコシの葉っぱ

ミゾホウズキ

 

 

キヌガサソウ

 

キバナノコマノツメ

最近、山は異常に暑かったからまたスイカ持参しました〜小玉

この後、スコールが・・

ガスっていたけれど山並みも見えて来た

ミヤマウイキョウかハクサンボウフウかセンキュウか・・

ウラジロナナカマド

 

おおーやっとスコールの後、晴れて今日のお宿の南竜荘が見えましたよ

明日も雨なんだけど・・・乾かしています・・・

どうせ明日も濡れるから、着干しだー倉持も。

夕食のハンバーグ、お茶椀大きいな〜

お客さんの生ビール、この字が良いね♪

アオノツガザクラ

翌日は山頂目指します

今日はエコーラインで

 

ボケてしまったけれどクロユリたくさん咲いていました

 

今日は雨は覚悟だけれど強風だと嫌だな・・・

花みたいだけれど、シラビソ

ニッコーキスゲ

チングルマの群生

ハクサンコザクラ

登頂したけれどガスの為パっと撮って、神社で集合写真、みんなよく頑張りました

クルマユリ

オタカラコウ

 

ゴゼンタチバナ

ミヤマキンポウゲ

ちょっと食べてしまったけれど夕食は美味しいっ!

 

翌日は荒島岳、今日は湿度が高く暑さ対策だ、午後は豪雨がくるのでそれまでには下山したい

早朝出発、

ショウマ美しい(^_-)-☆

​​

樹林帯で益々暑い(・_・;)

アカモノ(イワハゼ)の実

 

いやあ、水、足りるかしら

 

オトギリソウ

なんと、こんな所にホタル!

ナナカマド、この山は紅葉綺麗だ

 

 

暑い中、急坂続来ますね、

少し平になったわ

おお〜山頂には誰もいない!クガイソウとシモツケ、四葉ヒヨドリだらけだ、

すいていましたね

秋や冬もいいですよ〜

クガイソウ、ショウマ、ヨツバヒヨドリ、シモツケ、キンポウゲ綺麗でしたね

一等三角点

帰りはたったか、勝原のほうへ降りますよ

タマガワホトトギス

こっちのコースは根っこと階段だらけねえ〜

しつこいブヨには悩まされましたね〜

シロバナホトトギス

やっとリフト乗り場まで到着、ここから25分よ、雨は免れそう

ギボウシの白が目立つね〜

オカトラノオ

 

温泉ではラーメンや

おろしざる蕎麦食べて空港へ

サラダとコーラか!

空港でもまたジンギスカンや

カツカレー

ご当地ビール、味はあまり変わらないとか・・でもね、嬉しいよね

 

本当にお疲れ様でした!

天候はイマイチで荒島岳は暑かったですが、全員で2座登頂できて良かった!

 

手配の蛭田さんお世話になりました!

寺田奏友G  川端ドライバー  倉持T/C

 

 

 

 

 

 

蔵王・鳥海山・月山

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 18:04

行ってきました!

蔵王・鳥海・月山

29/07/15-17

 

9月1日ー4日まで、鏡平から笠ケ岳 倉持同行することになりました、

離れているので後回しになり残ってしまう山の一つです、夏ほどの暑さではない時にに登ってしまいましょう

 

9月9日―11日 利尻山同行することになりました、 本当に山頂付近はザレきていつ通行止めになるかわかりません、

倉持通行止めになる前にもう一度登りたくてアサインしましたがご一緒しませんか?

 

11月10日ー13日 屋久島 モッチョム岳・愛子岳・太忠岳

11月25日ー27日 霧島岳・開聞岳・高千穂峰 最高の組み合わせですね! 

 

あまり暑くはなかったのですが、鳥海山は豪風雨にやられ頂上まであと少しでしたがとても稜線に

出られる状態ではなく撤退しました、その地点までもよく歩いたと思います、流石です、みんなでリベンジ誓いました、

まずは蔵王、バスで駐車場に到着すると霧・濃霧・霧でどこにバス停めればいいの〜

しか〜し歩き始めたらきりが晴れたりガスったりでルンルン!!

鈴木ガイド何というか・目立ってます・・

オノエランの群生(^_-)-☆好きな花の1つです

お〜い、晴れてるうちに写真撮りたいよ〜待ってーー

 

コマクサいっぱい🌸

イソツツジ

 

シロバナニガナ

 

 

見えた〜お釜綺麗(^_-)-☆

グリーンも雨上がりで鮮やか!!

わ〜い、写真写真

冬の雪山でここまで来れなかったこともありました、すごい風だったのです・・まずは1座目

 

 

 

ハクサンチドリ

下山時はもっと鮮やかに!設定かえて!

 

 

苅田岳も行きたい♪

せっかくだからザックデポして刈田岳いきましょ♪

御朱印もお守りも買いました

駐車場ではスタートから狙っていた焼きとうもろこし400円なり〜半分に切ってもらい

2人で分けてもOKよ!美味しい夕食が待っているものね

でもでも、さくらんぼソフトもやっぱり食べなくちゃね♪

遊楽里さんのレストランからの夕焼けは素晴らしい!窓越しですよ

夕食も半バイキングでお腹いっぱい(^_-)-☆

 

何とも美しい・・窓越しですよ、お風呂から眺めたいな〜

昼弁当のおにぎりもめっちゃ美味しかった、お米も水もいいんでしょうね〜

朝弁当は幕の内弁当

本当にお世話になりました、親切にして頂きました、カタログも置いて頂きました!

明日の鳥海山、悪天候・・登頂は難しそうだ(>_<)

鳥海の駐車場、朝から真っ白、雪も多いし豪風雨注意報

水位はそれほど高くないから帰りの増水の心配はない

オトギリソウ

小屋前も真っ白

ヒョウタンボクもヌレヌレ

イワイチョウは美しかった!!

すぐ雪渓が出てきて真っ白の中ルートフアインデイングに苦労する

 

ハクサンシャジン

アカモノ(イワハゼ)

鳥海山はこの後豪風雨、風速20mと前に進めずもう少しで稜線で山頂というところで撤退

下山時もどんどん強風と豪雨になり下山して良かった、リベンジですね

さあ、あしたの月山に備えて食べるぞ〜明日も悪天候の予報

きりたんぽ鍋美味しいね♪

皆さん利き酒セット

朝弁当、こちらも美味しい♪

昼弁当、ほんとうにおにぎり美味しいっ!!

今日の月山、お天気頼むよ  今のところ雨の兆しなし、

 

 

ここは月なので兎ですよ!狛犬ではなく!

なんとも可愛い(^_-)-☆

ウラジオヨウラク

 

 

月山も霧だけど登頂したいね

チドリ

ニッコウキスゲ

雨が降らないだけいいよね〜

この花なあに?

なんだか晴れてきそう

お腹もすいてきたね

 

 

シラネアオイ

ズダヤクシュ

コイワカガミ

ヨツバシオガマ

アオノツガザクラ

ウスユキソウ

ハクサンイチゲ

ハクサンシャクナゲ

霧でも何でも登頂で来て良かった〜2座目

三角点です、寄ってくれて嬉しい〜

標識なく通り過ぎる場合もあるので貴重な写真パチリ

みんなで参拝しましょう、ここから写真はNO!中で月のお守りも買いましたね、御朱印も。

ハクサンフウロ

ナンブイヌナズナ

本当ならみえるんですけどね

 

ここにもアカモノ

 

よくよく見ると素晴らしいイワイチョウ

こちらはモミジカラマツ

シコタンハコベ

ウツボグサ

怖がらずに何回も雪上歩行は練習しましょう

雪歩きは慣れるしかありません、

雪渓はアイゼンなしで。

 

美しい色のハクサンチドリ

 

ショウジョウバカマ

雪解け水いっぱい

ミツバオーレン

 

沢も渡る

マイズルソウは相変わらず花火みたいだ🎆

雪渓が続く

雪渓模様、面白い♪

ゴザンタチバナ、珍しくないけれどやっぱり可愛い

 

可憐なミズバショウ、最近は大きなミズバショウばかり見ていたので感動♪

こんなに群生していました!

ショウマ

カラマツソウ

ミゾホウヅキ

ショウマ

 

参拝バスにのりましょ

 

信者の方々

お疲れ様でした!

ストレッチ

お疲れ様でした、南ドライバーさんお待たせしました!

温泉では塩麹ソフトクリームはクセになるくらい美味しい!

地ビールソフトも美味しかったそうだ(^_-)-☆

いよいよ新幹線で帰ります、おっとその前にお土産や夕食食べる時間たっぷりありますよ

荷物はヒモでしばっておきましょう

駅弁はやっぱり牛たん弁当、ラーメンも食べたんだけどね

 

そして忘れてはならない、ずんだ餅はほんと美味しかった♪

こんなおしゃれなかたも!

 

 

鈴木ガイドお世話になりました、南どらいばーさん、いろいろ親切にして頂き

ありがとうございました!

 

手配の蛭田さん、2座しか登れませんでしたが月山は人気でまた鳥海、月山でリベンジしますよ!

 

 

 

北八ケ岳(歩の会)

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 23:44

行ってきました!

北八ケ岳

29/7/13

北八ケ岳ロープウエイ山麓駅

ロープウエイで坪庭へ、ここから三ツ岳〜雨池山周回縦走開始

前方に見える三峰がこれから向かう三ツ岳

三ツ岳の次に登る雨池山

この風景、坪庭の雰囲気が漂います

ミヤマオダマキ発見

このシャクナゲきれいです

北横岳への登山道

苔がきれい

ウラジオヨウラク

ウラジオヨウラクをUPで魅せます

ゴゼンタチバナ

イワカガミ

三ツ岳への分岐。ここから要注意ルートになります

三ツだけに向けて

この苔と木の枝、いい感じです

周囲の雰囲気もいいね

皆さんまだ余裕です

三ツ岳景の岩場が待ち受けます

岩峰にアタック

初登山で岩峰登頂やりましたね!白砂ガイドありがとう

三ツ岳景山頂で

景から曲へ。楽しい岩場が続きます

こんな岩

あんな岩。ゴリラみたい

曲山頂を越えて

喫までやってきました

1峰山頂でリラックス

曲、景を振り返ると、雄々しい

これから向かう雨池山(手前)、背後は縞枯山

ここから急下降

雨池山は林の中

雨池山山頂

雨池山山頂で。倉持さん持参のスイカ、ありがとう

雨池山の展望台で

マイズルソウ

ハクサンフウロ

ロープウエイの中から南八ケ岳展望。雨に降られず、いい山旅・・・

 

兵藤さん、たくさんの素敵な写真をありがとうございました!

 

 

大雪山縦走と十勝岳縦走(兵藤さんの写真)十勝山編

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 19:20

行ってきました!

大雪山縦走と十勝岳縦走

29/7/7-10

十勝岳編です

十勝岳縦走の始まり。望岳台を出発。

望岳台から望む十勝岳。ここから山頂は見えない。

周囲にはイワブクロ

山麓に広がる大牧場

イソツツジが群生する登山道

イソツツジ

避難小屋が見えて来ました

十勝岳を目指して。朝から暑く、風もない

ミヤマキンバイ

あの稜線まで登れば楽になる。がんばれ!

こういう感じが好きです。遠方の山は芦別岳かな

稜線まで登ると十勝岳山頂が姿を見せます。ここから別世界の・・

昭和火口の先に美瑛岳

昨日登った大雪山がきれいに見える

砂漠を歩いて十勝岳へ

十勝岳山頂

山頂へ、急登の始まり

近そうで遠かった山頂

振り返ると絶景

激しく噴煙を上げる前十勝

十勝岳から縦走路を展望。高い山は富良野岳

東大雪の山々。左の山がニペソツ山かな

こんなところにナキウサギ(笑)

下ホロカメットク山

足下注意の縦走路

おお、地獄谷の雰囲気

別世界の山歩き

振り返ると十勝岳

三段山。中腹の2本の岩が夫婦岩だな

上ホロ避難小屋

避難小屋周辺はエゾコザクラの群生地

上ホロカメットク山に登るぞ

振り返ると十勝岳と上ホロ避難小屋、いいねえこの景色

 

続いて、かみふらの岳へ。周囲にはチングルマが群生

イワギキョウ

かみふらの岳に到着

ここから下山、もう登りはない?

長い下山ルート。北海道の山とは思えぬ暑さ。あの残雪・・

あれが八ツ手岩?

安政火口に向けて下山。2日間最高の山歩きでした

サンカヨウ

夕日が綺麗でした

帰りに立ち寄ったフアーム富田(富良野)

ラベンダー畑(フアーム富田)

ビール大麦畑もステキです(フアーム冨田)

 

兵藤さん暑い中、2日間写真に奮闘してくださってありがとうございました!

素晴らしい山旅でした!

 

 

大雪山縦走と十勝岳縦走(兵藤さんの写真)大雪山編

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 09:27

行ってきました!

29/7/7〜10

まずは大雪山縦走

層雲峡ロープウエイ。始発便に乗って黒岳5合目へ向かう

黒岳5合目。遊歩道を歩いてリフト乗り場へ

遊歩道の周囲はお花畑

ヨツバシオガマ

ここではチングルマはすでに穂

リフトで黒岳7合目へ

黒岳7合目を出発

黒岳北斜面には雪が残る

雪山歩き楽しそうですね

残雪の先に、乗ってきたリフトとニセイカウシュッペが見える

招き岩が招く

登山道の周囲はウコンウツギの群落。ナナカマドが競演

ウコンウツギと、まねき岩

足元にはハクサンチドリ

黒岳山頂から縦走路とこちらから向かう間宮岳を望む

大雪縦走スタート

コマクサが咲いている

雪上を歩いて黒岳避難小屋へ

チングルマの群落

エゾノツガザクラ

エゾノコザクラ

徒渉だ

結構な水量です

随所で雪上歩行

振り返ると黒岳から随分歩いてきました

イワウメ

イワヒゲ

残雪の先に見える山は北鎮岳

トムラウシ山が見えてきました

北海岳から間宮岳の奥に大雪山の主峰旭岳が見えて来ました

大雪縦走路は花の稜線歩き。黄色い花はミヤマキンバイ

エゾタカネスミレのじゅうたん

エゾタカネスミレ

間宮岳を越え旭岳へ

主峰旭岳が近づいて来ました

アイゼンを履いて旭岳の雪上を直登

山頂周辺はキバナシャクナゲのお花畑

旭岳の下山開始

金庫岩

ザレ場を下る

表と裏の表情は大違いです

明日登る十勝岳

雪で覆われた姿見の池、花と雪の大雪縦走良かったです

 

兵藤さん、いつもながらたくさんの素晴らしい写真ありがとうございました、

今回は暑くて熱中症大変でしたね

 

 

 

 

 

 

 

 

大雪山・十勝岳縦走

  • 2017.07.12 Wednesday
  • 22:16

行ってきました!

29/7/7-7/10

北海道 大雪山縦走・十勝岳縦走

2日間とも、例年になく暑い日でした(・_・;)

暑かったけれど4日間快晴に恵まれ最高でした!🌸花、景色!!

 

山と花の写真は兵藤さんに任せて兵藤さんの写真以外の写真アップしますね、

休憩時間にすることは皆さんマチマチ、

 

 

 

エゾノツガザクラ

ミネズオウ

いつになく雪渓の雪が多い

花🌸ハナ

チングルマ

雪渓歩きはお天気ならば楽しいっ!

 

いつもより沢が増水している・・

靴脱いだら冷たいぞ〜

 

お〜冷たい、後ろの2人の登山者1度引き返したけど戻って来ました、この後、渡ったのかな??

 

青空。でもあっつ〜い

エゾタカネスミレ

雄大だー

ヤッホ

黒岳

旭岳

十勝岳

お世話になったわたべドライバーさんと、ありがとうございました!

手配の蛭田さんお世話になりました

今泉永二ガイド ありがとうぎざいます、

次回は9月9日―11日の利尻山 宜しくお願い致します!

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

☆彡占い

メール

時計

天気


-天気予報コム-

トピックス

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM