ツール・ド・モンブラン 5日目・6日目

  • 2019.07.23 Tuesday
  • 23:53

5日目はモテ小屋〜セイニュ峠/国境を越えて フランスから

イタリアに入ります、ヴィサイユから専用車でクールマイヨールまで行きます

6日目はクールマイヨールから路線バスでアルヌーバへ、フエレ峠からスイスに入ります、スイス・イタリア・フランス3国にまたがるモン・ドランが真近に!グランドジョラスも!

 

写真だけアップします、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツール・ド・モンブラン3日目/4日目

  • 2019.07.22 Monday
  • 23:21

ツール・ド・モンブラン

3日目はいよいよトレッキング開始です、ノートルダムゴルジュ教会(1210m)から牧草の道をバルム小屋(1700m)更に登りボンノム

峠(2329m)を越え,もう一つ峠(2479m)を越えボンノム小屋へ(2443m)

、高低差は1230m,昼食を含めると7時間近くかかります、初日が頑張りどころです、この日だけはスーツケース託送できないので1泊2日の荷物を担ぎます水場は2か所あるので少なくてすみます、快晴でしたが暑くなかったんで歩きやすくてラッキーでした、

コメントは後程!

大阪チームと一緒に合同写真

 グンナイフウロ

ワンコだ〜 犬好き集まりました♪

最初から花だらけなのでぜ〜んぜん進みません

荷物をお馬ちゃんに運んでもらう若者たちもいました、我々は明日からは託送できます

ボンノム小屋までは2つ峠を越します

 

国境ではないけれど・・

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツール・ド・モンブラン初日から2日目

  • 2019.07.21 Sunday
  • 23:59

行ってきました!

ツールドモンブラン

31/7/12-21

全部で14名なので大阪8名と東京6名で分かれ大阪組は中山さんが付いてくれました

 

【倉持同行国内お薦めツアー】

11月15日ー19日 九州100名山5座登りますよ♪

それなのに 体力は2

どうして?毎日温泉に泊まる縦走ではなくグルメと温泉三昧の人気のツアーだからです、

最近九州大変ですよね、行ってあげたいです、初めての方は勿論2回目の方も楽しみに来てくださる方いらっしゃいます!

 

さて、フランス、イタリア、スイス回って来ましたが全日快晴に恵まれ暑くもなく本当にラッキーでした、

 

初日はジュネーブに泊まり翌日はシャモニまで移動しエギーュ・ド・ミデイ展望台まで登りましたが、

行った時間が遅かったのが幸いし雲がなくなり展望を楽しむことができました!(^^)!

まずはモンブランと集合写真の1部♪

 

右からエギュイーユ・デユ・グーテ  ドーム・デユ・グーテ  モンブラン(4810m)  エギュイーユ・デユ・ミデイ

1番上の展望台から下へ2480m下がった所にはシャモニからクールマイヤーまで11.6kmのトンネルがあるんですよ!

テラスがあるので皆さんの写真を横から撮りました、高所恐怖症の方は怖いでしょうね〜

時間的には来るのが遅かったのですが午前中ガスっていたらしくどんどん晴れてラッキーでした

大阪組と合同で撮った全員の写真、もっと一緒に撮りたかったなー

ハイキング中もずっと快晴でベテランのニコレガイドが盛り上げてくれます♪

勿論、雪渓も数か所渡ります

フランス、イタリア、スイス、フランス簡単に国境越えられます

ついつい立ち止まり写真を撮りたくなりましたね〜

 ホテルやショップ、レストランの周りは花でいっぱいです

フランスからイタリアへ!

 

またまた多国籍写真パチリ!

 

 

 では山旅日記です、ここから初日始まりました、アムステルダムで乗り換えジュネーヴへ、100名乗りです

 

 ジュネーヴのホテルでの朝食、クロワッサンとチーズが美味しい♪

いよいよ始まりますね

 15年前にこのコース半分まできたのよ、今回は残り半分が楽しみ

スーツケースは2日目を抜かして次の宿泊所へ託送してくれます

今回もドライバーさんに恵まれ、トクッツエドライバーさん、途中でビューポイントだと止まってくれました!

シャモニが楽しみ!

 

 着いたら荷物をホテルに預けエギューデミデイに向かいます

 土曜日ですがそれほど混んでいません、

 軽く手荷物検査あります

 エギュイーユ・デユ・ミデイプランなど針峰、左にはレ・ドリュ。ラ・ヴエルトなどが見えます

 強風予報が無風で思ったより暖かかったかな

 こんなテラスがあるとの宣伝、1時間近く並びます

 せっかくだから並ぼうか。逆光モードに今度から設定しよう、暗くてすんません・・

 エレベーターで1番上まで登りましたがここはすいていました

 

 氷河がすごい! でも小さくなってきてしまった・・

 下の展望台も後でいきましょ!

 

 50分並びご夫婦が1番乗り、カメラマンが皆さん持参のカメラで撮ってくれますが横から撮っているのに

気がついてくれて一緒にパチリ!

 怖いよーー、大丈夫怖くないよ 一緒に行こう!と誘導された方も。

 

 ゆっくり見たかったのでオムレツ屋にはいかずカフエテリアがあるのでそこでランチ、バケット大きくて堅かった!!

 丁度クライマーに会えました

 

 この後はシャモニーの街を散策です、アルピニストやトレイルランナーでいっぱいです

 モンブラン初登頂のバルマと賞金を設けたジュネーブの科学者ソシュールの象、

バルマの指さす方にはモンブラン、その手前にはボッソム氷河が見えました

 

 観光局には可愛いTシャツが売っています

 今夜の夕食は花いっぱいのあそこのレストランです

 暑くも寒くもないね

 サン・ミッシエル教会前で、ホテルまでセンターからは3分です

 トレイルマラソンやってました、ゴールです

 おおーワンコ・ワンコ

 夕食です

 パンプキンスープ

 チキン

 ベジタブル

 パイとアイスクリーム

今日のお土産

 今日1日終わりました、

明日からいよいよトレッキングが始まります、

モンゴル大草原とツエツエーグン山(2268m)登頂と大草原乗馬体験5日間

  • 2019.07.01 Monday
  • 23:00

行ってきました!

モンゴル!!

31/6/26-30  9名での山旅です♪

【国内お薦めツアー】

9月6日ー8日

立山大日三山〜落差日本一の称名滝  もう少しで催行でしすよ♪

 

さて、モンゴルの首都ウランバートルはチンギスハーン空港と呼ばれています、

直行便は嬉しいですね〜しかも時差は1時間(サマータイムは廃止されました)

ウランバートルは日本と比べ緯度が高く、ウランバートルからそのまま東へ進むと、樺太の真ん中あたりになります。

標高は1350mで日本でいう上高地(1500m)とほぼ同じ。

到着後の夕食はレストランへ

通貨はトゥグリク(Tg)ですがドルも使えますよ、

日本からの天気予報はずっと毎日雨だったけど1回も降られずラッキーでした♪


 まずはツーリストキャンプのゲル(移動式住居)は皆さんが思っていたよりもずっと快適だったようです♪

ツエツエーグン山頂(2268m) 寒かったね(^'^)

 ツエツエーグン山頂 全員で登頂できて良かった、この後山頂で雨が降ったようです、逃げ切れた♪

 モンゴーーーーール!

 草原、草原

 乗馬もサイコー!!

兵藤さんの星空写真!!↓

 よく撮れたな〜

ゲルと素晴らしい!!

 煙突も良い感じ!兵藤さんありがとうございました!

 

ここから山旅始まりました! ミアットモンゴル航空

 嬉しい嬉しい直行便! 倉持ここのところトランジッションで泣かされるツアーが多かったので(^_-)-☆

 機内食は見かけは悪いですがかつ丼もどき美味しかったですよ

 ウランバートルに到着後 レストランへ直行 チンギスハーンビールすごく美味しかったそうですが缶は売っていませんでした

 ここが思いがけず綺麗で店内に入ったとたん心地よい木の香り、まだ新しいのですね 5時間半のフライトでしたのでルンルンです

 サラダも美味しくビーフステーキ、ミデイアムレアが美味しかった(^_-)-☆デザートはアイスクリーム

 部屋も清潔でバスタブ付き、大浴場もありました!


 

 

 手配会社から絵葉書とマッププレゼントされましたよ

 朝食はビュッフエ

 どなたのかな〜ついついたくさん取ってしまいますよね〜 でも完食してました(笑)

今回も皆さんからお土産の一部です、たくさん持参して頂きました!まだまだ他にもあります、 新井さんわざわざ送って下さって感謝です♪

ホテルのスタッフにも大変親切にして頂いて、写真頼まれましたので集合写真パチリ!

ニコニコマークはホテル提供!

 

2日目はボグドハーン国立公園へ 30名乗りのバスで行きます

 今夜は 移動式居住地のゲルに泊まりますよ♪

ストーブもベッドもポットもあり充電もできます

 

別棟にトイレ、シャワー、レストラン管理人さんが住んでいます、

 ゲルに荷物を運びこみ、遊牧民のゲル訪問に出かけました

 ジャブザガイドが入り口を開けました

 雨が降りそうなのでカッパ着ましたが降られませんでした!

 羊いっぱい、

くつろいでおります

 後ろ姿も可愛い〜

入り口に頭ぶつけないようにね

お母さん、とても歓待してくださってヨーグルトとバター、揚げパンごちそうしてくださいました

シャボン玉喜んでましたね〜

兵藤カメラマン

結構広いしストーブもあるので寒くありませんよ

最後にパチり! スマホに写真送ってくれと言われ進化しているな〜とビックリ

 お花もたくさん咲いていましたがあとで兵藤さんの写真をアップしますね

広いなー

 2泊するゲルではレストランに食事に来ます、トイレもシャワー室もありますよ

サラダは特にビーツやニンジン、キューリ、キャベツ、トマトどれも美味しかったです

羊肉の水ギョーザ

 昼食の後は乗馬です

皆さん、すごく心配していましたがカッコいいでしょ?

足カバー、ヘルメット貸してくれます

 安全ですよ

 時間が短いのでお尻も全然痛くなりません

パッカパッカ走り回りたいね〜


 絵になるね〜

 お帰り〜

 クセになりそうー

 夕食まで少し時間があるのでテイータイムに折り紙でいろいろ作成、明日子供たちに配ろうっと♪

地ビール美味しかったそうです

 虹が!!

 夕食は羊肉のハンバーグにチーズかけてあります

 レストランは広々しています

 

3日目はいよいよツエツエーグン山に登ります

 朝食はシンプルなので倉持、キューリの味噌 と具だくさん味噌汁

 バスの装飾が素晴らしかった!

 ゾーヤドライバーの好みに合わせて作ってくれたそうです

 登山口です、まずはマンズシル寺院へ

 青空見えてきました

 

 

 マンズシル寺院

 

 歩きやすそうね

 ミミナグサ タカネツメクサもありました

 

 水量多いなー

 

 一休み

 イチゴ

 東屋から登山開始ですが最初は樹林帯です、

おおーーモアイ象だー

 ハクサンイチゲ大群落

ヒルガオの仲間

 ボタンキンバイ

 




 山頂前は大きな岩場が続きます

 

 結構な勾配ですが短いです

 イワベンケイ

 兵藤さんは最初の写真に入ってます

 

山仲さんのパノラマ写真です! ご提供ありがとうございます! またカメラセッテイングも教えて頂きましたね!

山頂に看板はありません、

ルリムラサキ

 ウランバートルの街もバッチリ見えましたよ

 少し下がって風邪のない場所でランチタイム

 山頂が見えます

 ランチボックスはコールスローサラダと焼きそば、油と固いのでちょっとダメな方もいらっしゃいましたね

土屋さん写真提供マンテマ3枚↓

 

 

 

 

さて、下りです、雨が降りそう・・

 朝方まで降っていたようで黒い雲が追いかけてきます

ハンショウツルの仲間

 

キバナカワラマツバ(アカネ科)

 

 ボタンキンバイ

山頂で韓国チーム男性10名と知り合いになり、途中でコーヒー入れて下さるという!(^^)!

コーヒーごちそうになりみんなで友好ムード、パチリ!!どこでも誰とでも友達になるのが山での楽しみのひとつですね!

 ノコギリソウの仲間

 カラマツソウ

 アザミ、鮮やかで大きかったです

 ケシ

 ヨツバシオガマ

 

 

 下山できました! お控えなすって! また来たいよ〜

 ジャブザと、倉持👣太ッ

 お土産いろいろ

 ゲルでゆったり、高校生アルバイトが一緒に写真をと言ってくれたのでみんなでパチリ!22時まで明るいのよ〜

 良いね〜モンゴルだね〜

 後ろ向いてね、絵になるよ〜 

 朝食はクレープや揚げパン、チーズ、ハム、ソーセージ、目玉焼きなど

 朝食の時もセッセと。

 

 翌日はゲルとお別れ、名残惜しいな〜 もっと泊まりたかった! スタッフと!

 代表して握手♪

この日は市内観光 ガンダン・テグチンレン寺院 活仏ボグド・ハーン5世によって建立されたチベット仏教寺院

境内には五体投地する場所もありました、観音象はものすごく大きくて高さ25っもあり撮りきれませんでした、盲目となったボグド・ハーン8世がその治療を願って祈願した開眼観音でした

 カシミアショップでお買い上げ

 ザイサンヒル(ザイサン・トルゴイ)登りました

 足下には恐竜の絵が!

頂上の広場の中心には伝統的なモンゴルの灯(トルガ)があり周りにはモンゴル文様が描かれていました

 ウランバートルの街が盆地なのがよくわかります

 鷲しょうさん

 高月さんがまず1番手、みんなそれに続き結局全員がトライ、7キロくらいあるのですよ

 あら、軽いわよ

カッコいいーー

持てるかな〜

海外初参加、いろいろ経験できて嬉しいー

菅澤さんが撮って下さいました!

階段が多いのでオリンピック選手などが練習していました

 昼食です サラダ美味しい(^_-)-☆

ここでも飲めたジンギスハーン地ビール、本当に美味しいと飲兵衛さんたちが言ってました(笑)

コーラで乾杯の方も!

こんな通貨です

スフバートル広場にも寄ってみると丁度結婚式のあとでした

スフバートルはモンゴル革命の指導者の1人の名前で騎馬像もありました、

ここでも参加して集合写真パチリ! どこでも参加します(笑)

国際モンゴル民族博物館にも入りました

駐車場に珍しい車が!

そしていよいよ楽しみにしていた馬頭琴と民族音楽舞踊を見に!

綺麗な舞台

結局ほとんど満席になりました

早く行ったので良い席に座れました、これが素晴らしく楽しめました!ダンスも素晴らしくCD購入したり出演者の写真など見ていたらどんどん出演者が楽屋から出てきて会えましたがあまりに早く出てきたのですぐ外にいってしまい写真撮れませんでした・・残念

夕食はしゃぶしゃぶ IHになっているのにはビックリ

 品数多すぎて倉持ラーメン4人前集まってきましたよ、勿論完食、でも一時期よりも食べなくなった(笑)

 皆さん、集中しておとなしくなった

 手配会社からプレゼント

空港でのお土産は期待できないと言われていましたが、どうしてどうして1番充実していたくらいでした、

カードもドルも使えるのでどんどん購入

 良いお買い物ができました!

 機内食は朝食?昼食?微妙でしたがビーフ美味しかったです♪

 最後までテンション高いか! あと2日くらい滞在したかったかな

ノミンデパートでのお買い物

 

ここからは菅澤さんの写真です、ご提供ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれも良く摂れています、ご提供ありがとうございました!

 

手配の須崎さん、大変お世話になりました、 何度も打ち合わせありがとうございました、おかげさまで

本当に楽しい山旅5日間でした

 

蛭田さん、今日は東京での精算もお世話になりました!

 

 ジャブザガイド ゾーヤドライバー 滞在中大変お世話になりました!

 

 

 

蓼科山・美ヶ原・霧ヶ峰

  • 2019.06.23 Sunday
  • 23:59

行ってきました!

100名山3座・蓼科山・美ヶ原・霧ヶ峰

31/6/22-23

【国内お薦めツアー】

11月15日ー19日

100名山5座を5日で!  九州スペシャル!

食事、温泉、毎日ホテル泊まり、魅力満載です!

 

天気予報はイマイチ、景色は無理かな〜初日は蓼科山

一応、雨対策 しか〜い結局降られませんでした♪

 

 タチツボスミレ

 なだらかな登り

 カッパ暑い〜脱ごうかな〜 もう降らないみたいだし

 ミヤマコカタバミ

 ミネザクラ

 蓼科荘 ここはお土産充実していますよ

 買うのは帰りで大丈夫

 

 

 山頂見えます

 ここからは大きな石がゴロゴロ

 ニョイスミレ(ツボスミレ)

 

 蓼科山頂ヒュッテ

 

 ここからはイワカガミ群生

 ミツバオーレンも群生してました

 色の濃さもいろいろです

 山頂は生憎ガスっていて展望は望めませんでしたが雨は大丈夫そうです

 皆さん良いペ−スで歩かれたのでコーヒータイム

 

 

 カップが素敵♪

 

 後ろ向きカップの模様、

 ビールはまだダメですよ

 

 

 車中からも蓼科山見えました!

 今日のお宿、山本小屋はレトロですが浴衣もありますよ、温泉は熱めですご〜く良かったです!

 夕食はジンギスカンなど、

 五平餅などバランスよく美味しかったです

 夕食のひととき

 

 天気がイマイチだったので館内の写真撮りました(笑)

 

 

 

 ネパールの方が多くランタン・リルンの写真もありました

 

2日目は美ヶ原と霧ヶ峰です、山本小屋ら歩きだしです

 朝食も6時から対応して頂けました、ありがとうございました!

 お弁当豪華、1度バスに戻るので持参しなくても大丈夫です

 

 

 2月にここに泊まるツアーつくりましょ、

 2座目登頂

 早出して時間があったのでここまで足を伸ばしてみました

 蓼科荘でのお土産

 なかなかツアーではこないので写真も撮りました

 シロバナヘビイチゴ

 

キバナノコマノツメ

 

コーヒータイムにしましょ♪

 

 

 泊まらなかったのですが勘違いされお見送りして頂けました、ありがと〜

 やっと景色見えて来ました

 

 


 

 

 

 いえ〜い♪

 のどかだ

 

 なかよしこよし

こんなのあるんですね〜



 3座目!

 

 

 下山要注意

 蓼科山

シロスミレ

 チゴユリ

 急坂です

レンゲツツジとヤマツツジ綺麗でしたね〜

 

アカギキンポウゲ

アマドコロ

 可愛い〜

 

 

 片倉館 温泉いいですね〜よかったです、

 肉うどん、そば、ラーメンなど、

 

 千田俊昭ガイド  横山ドライバー 倉持T/C

手配の蛭田さん、2日で100名山3座は魅力でした、

お弁当も温泉も食事も良かったです  ありがとうございました!

 

ご参加の皆さま、景色はイマイチ見えませんでしたが奇跡的に予報に反し雨に降られず

ラッキーでしたね、またお待ちしています、

 

 

 

 

 

 

 

歩の会  飯盛山(1643m)

  • 2019.06.20 Thursday
  • 23:50

行ってきました!

歩の会 飯盛山

31/06/20(木)

今日は久々の町田バスターミナル発でした

久しぶりにおなじみのご夫妻ともバッタリ会うことができて

嬉しかったです!ウオーキングにお出かけだそうです♪

 

1日お天気で暑かったり心地よい風に喜んだり楽しい山旅でした

 

【8月6日ー8日 八甲田山と岩木山&青森ねぶた祭り】

東北三大祭り 夏の真盛り、山と祭り楽しみませんか?もう少しで催行です!

 

 お客様からの差し入れ!

 綺麗な形と味も甘くて美味しい〜

 トイレ休憩は道の駅で♪

 太い切り干し大根!お買い上げしましたよ、キビと共に。

 

 今日は平沢登山口からしし岩に縦走ですよ

 フタリシズカ

 樹林帯で助かるわ

 

 

 なだらかな坂道

 行く所、所に咲いているニガナ

 やっと飯盛山の山頂が見えましたね

トウダイグサ(トウダイソウ)

 おおー山頂だ

 ポツンと一本ツツジ 山頂に団体が見えました

 山頂で30分ゆったり昼食です、他のグループの方が山頂看板に座り昼食中、我々も

気を付けねば。

見晴らし良く気持ちよい、

 

 生憎、八ケ岳は裾野だけ見えて雲の中でしたが茅ケ岳方面は見えました

 

 ゆっくりできたわ〜

 全員で集合写真

 やはり平日はすいています

 ここからはツツジだらけですよ(^_-)-☆

 

 

 ギンラン

 変わった看板です

 

 どうかしら

 暑いけどツツジに癒されるわ

 男性陣3名は完全復活ですね、

 レンゲツツジとヤマツツジが両方咲き乱れ〜

ヤグルマソウ咲いたら群生して綺麗だろうな〜

 

 

 

 

 せっかくなので清泉寮に寄っていきましょ

なんとも牧歌的

 登って来た飯盛山見えますね〜

 ほんとに濃厚で美味しいソフトクリームでございました!

倉持の手ではありませんよ、一応・・

 

 顔がほころびます♪

 

 チーズケーキセットもおいしゅうございました、なんとこれで420円なり

 久しぶりの白砂ガイドでした、

 白砂賢一ガイド 横山ドライバー 倉持T/C 

 手配の蛭田さん、お世話になりました!

 快晴の中ルンルン歩きでした

 

 

アポイ岳とオロフレ山

  • 2019.06.14 Friday
  • 15:08

行ってきました!

花の100名山 アポイ岳とオロフレ山

31/6/11-13

 

海外日程追加

最近テレビでもよく取り上げられている

キューバ ゆったり5つの世界遺産を歩く旅8日間

【11月21−28】に加えて【1月17日ー24】も同行することになりました!

1月の方はすでに数名お申込みあります

5つの世界遺産、カリブの真珠美しい自然

博物館めぐりと盛りだくさんです、お名前だけでも早めのお申込みお薦めします、、

 

アポイ岳、オロフレ山は3日間雨にも降られませんでした、

しかし今年は花の開花が2週間早く種類は多く見られましたが

シラネアオイの満開は無理でした。


大阪・東京組は待ち時間長かったですがいつも慌ただしいのでこの際ゆったりとランチやお土産を

吟味しようっと!名物スープカレー、ラーメン、海鮮丼など皆さん楽しまれたようです

初日は伴官館、源九郎義経が兄頼朝と戦うことになりひそかに蝦夷地を求め日高に上陸、

倒れたところにアイヌの娘ピリカメノコヒに助けられ暮らすこととなった地に因んでつけられました

ショウマ

コケイラン

コンロンソウ

バイケイソウ

エゾカンゾウが美しい♪

コウリンカ

スズラン

 

 

 ギシギシ

 

 

廃線にはなっていませんが列車はもう走っていません、

 

マムシグサ

イチヤクソウ

ユキザサ

 チゴユリ

 ホウチャクソウ

 明日登るアポイ岳

 

 アポイ山荘の夕食です、白貝のガーリックバター焼き!

 サクラマスの昆布〆、ウニ、藻以

道産豚のロースなど美味しく頂きました

 

2日目はアポイ岳へ登ります

 朝は曇っていました 山荘からはアポイ岳が目の前です

 早朝の散歩も快適です

 今日は晴れる予報

 朝食はバイキングです

 人数が多いので長い列になりますので無線で後ろまで聞こえるように!

 大型バスをありがとうございました!1人2席使うことができました、桝井ドライバーさん行ってきます!

 尾崎ガイドがコース説明

 お花は終わっているみたいだわ、こればっかりはね

 

 盗掘のため、今は見ることができません、

 ヒダカソウはこんな花です

 歩きやすい気温です

 遠くにアポイ山頂が見えます

アポイアズマギク

 歩きやすい階段♪

山と海、いいですね〜

 ロープも出てきます

 でもヘイチャラです、

 襟裳岬は遠すぎてみえません、もっともっと左ですよ

 エゾタカネニガナ

 エゾヤマブキショウマ

 山頂近いかな

 アポイママコグサ 葉っぱが好きだな〜(^_-)-☆

 サマニユキワリソウ ほとんど残っていませんでした

アポイクワガタ 可愛くてたくさん咲いていました!

エゾタカネニガナ

チシマキンレイカ

 馬の背で休憩、

吉田山、ピンネシリまでの縦走路も見えました

 シャクナゲはこれだけでした

 だんだん青空になってきた


 アポイアズマギクとチシマキンレンカ

 チシマキンレイカ

 ゴゼンタチバナ

八合目です、いよいよですね

 チシマフウロ

 もう少しですよ

 

  キンロバイ


 アポイゼキショウ

 チングルマ

 ミヤマオダマキ

 最後の登り

 

 景色の良さが励みになりました

 

 エゾイソツツジ

 アポイゼキショウ

 ここでダケカンバですよ!


 

 

 楽しい登りでございました!

 ヒロハノヘビノボラズ

 お弁当を頂き下山です

 エゾハクサンボウフウ

 ミヤマオダマキ

 バイバイ、アポイ岳!

 かんらん岩

 アポイクワガタほんとに可愛い〜

 

 避難小屋で一休み

 携帯トイレ必要でした

 決まってるね♪

 予報に反して行きよりも青空広がってきました

 ジンヨウイチヤクソウ

 人数が多かったので大型バス助かりましたね!

 やっぱりアイスでしょ!

 いやあ、ここの名産はピーマン、ピーマンソフトいけるよ♪

今日のお宿は登別グランドホテル、非常に素敵なホテルで滞在時間少ないのがもったいないと

口々に、おっと蛭田さん、でも次回もここでお願い致します!

 

 夕食バイキング

 それぞれです

彩が良いですね〜

 

3日目はオロフレ山です

朝早い出発なのでホテルの朝食弁当

 夜中に雨が降りまだガスっています、オロフレ山です

涼しくなるかな

 ウコンウツギ綺麗だ

ツバメオモト、残ってた

 マイズルソウ、踊っている(^_-)-

 シラネアオイもうないと思ってドキドキしていたけれどあった!

 いやあ、倉持大好きウコンウツギ!赤いので受粉終わってる

 

 ここ一帯群生地

 

 

 マイマイ 角がなんとも愛らしい♪

 イワカガミ

 ハクサンチドリはほんと芸術的!!

 オオタチツボスミレ

 ほんとに見てて飽きない

 珍しい白のハクサンチドリありました、柴田さんが見つけてくださいましたよ

カラマツソウ

 しつこいかな

 今日もチシマフウロ出てきました

 しつこいけれど3輪なので。

ウコンウツギ満開でしたね

 

 キンロバイ

 

 

 三角点

 変化に富んだ楽しいお山でした、山頂ガスっていたのが残念

 でも花の種類が多くて満足♪

 昨日よりも厳しいって聞いていたからドキリ、でもたいしたことなかったかな

 シラネアオイ残念だったけどこればっかりは仕方がないわね

 夫婦で来れればどこでも楽しいわ♪

 お酒飲まないお2人ですが山は大好き(^_-)-☆

 まだまだ元気余ってるよ〜

 尾崎ガイドがゆっくり歩いて下さったので助かりましたー

 

ミツバオーレン

 

これまた可愛いタケシマラン、みんな気が付かずに行ってしまった・・

ズダヤクシュ

 ベニバナイチヤクソウ(山仲さん写真提供、ありがとうございました!)

駐車場に咲いていたチシマキンバイ

 尾崎利和ガイド 桝井久義ドライバー 倉持恵美子T/C

 手配の蛭田さん、大変お世話になりました!

 またご参加の皆さま、結構、タイトな行程時間でしたが皆さん頑張って歩かれて

時間通りに無事終了し感謝です、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐渡アオネバ峠から金北縦走と大佐渡天然杉から金剛山

  • 2019.05.29 Wednesday
  • 00:24

行ってきました!

花の佐渡 アオネバから金北山縦走と金剛山

31/05/25-27

流石、佐渡は花の島ですねえ、

アオネバ(青粘)登山口からマトネ、金北山、白雲台まで9時間の縦走です、

29000歩から33000歩、👣の長さ??によって差はありましたが(笑)

快晴に恵まれた3日間でした!

 

【倉持同行・国内お薦めコース】

_🌸の100名山3座 蓼科山・霧ヶ峰・美ヶ原・登頂 展望温泉が自慢の

美ヶ原高原ホテルに泊まります、初夏の高原ハイク!

6月22日(土)ー23日(日) 千田ガイド・倉持同行(催行予定)

⇔山大日三山

9月6日(金)−8日(日)

稜線上に建つ剱岳が目の前のランプの宿大日小屋に泊まります、落差日本一の

称名滝の迫力も素晴らしい(^_-)-☆(もう少しで催行)

 

 【倉持同行・海外お薦めコース】

バルカン半島3国周遊

アルバニア・マケドニア・ブルガリア最高峰3座登頂(2700m〜2900m)

世界遺産の街 オフリドの街、スコピエの街、ソフイアの街それぞれ観光もします♪(催行予定)

 

 年末年始(12月29日ー1月3日)まではミャンマーに行く予定です!


佐渡汽船で新潟港から両津港へ 揺れないし遠くにジエットホイルが走ってます山も良いですが

海も良いですねー

佐渡が見えてきました♪ 波は静かで全然揺れませんでしたよ

おおーお宿も見えてきました、宿からは牡蠣の養殖、加茂湖が目の前です

トキの散歩道おお〜い、トキ! 運が良ければ見られます、トキの森に行く途中に野生のトキを

見ることができたお客様もいらっしゃいました♪

夕食のカニ、食べ方は倉持が1番ヘタでした・・仲居さんに手伝って頂きました(^_^;)トホホ・・

 

翌日はロングコース 熱中症にならないように多めに水分を持参してもらいこまめに水分補給を

心がけました、

アオネバ(青粘)登山口からスタート

 ゆっくり歩いて頂きました♪

暑そうだけど水はたくさん持った!

登山口は必ず写真撮るんですよね

タニウツギが満開♪ ほんとに華やかで美しい(^_-)-☆

コウライテンナンショウ

フタリシズカ 名前が良いですよね~

 ハナイカダ

ギンラン

クルマバソウ

 オオサワハコベ

]]

ウワバミソウ

 お花とても詳しい日田ガイドです、

樹林帯で助かるね

日田サブガイドが真ん中で花の説明して下さりました、佐渡の花図鑑も出していますよ

コケイラン

 ウワバミソウ

ヤマオダマキ

デワノタツナミソウ

 

  塚本ガイドと日田サブガイド

ペースがゆっくりだから楽だわ♪

ホウチャクソウ

ウラジオヨウラク

緑も綺麗!(^^)!

 葉っぱが大きいオオイワカガミ

 ガマズミ

コンロンソウ

白のオドリコソウ

ユキザサ

ズダヤクシュ

 ルイヨウボタン

 

 シラネアオイ

 マトネから視界が開けますよ

 ブレイクタイムの使い方はそれぞれ!

 日向はアッツ~ッツ~(;^ω^)

 今日は半そで、半ズボンがよいね~

 マトネ過ぎると一気に左に両津湾、右に外海府海岸

レンゲツツジ雅やか~♪

オオイワカガミも踊っているように見えました!(^^)!

良いでしょ♪

さっきグループ写真撮ったばかりだけどあまりにツツジが綺麗なのでもう一枚パチリ♪

だけど先はまだまだ長いのよね

 石花越分岐

 コマタザワのコル

 立ち休憩

ミヤマシキミ

 心配しましたがシラネアオイたくさん咲いていました!

 ランチタイムだわ、暑いけどたべなくちゃね

 お米が美味しいね(^_-)-☆早朝からにぎって頂いて感謝感謝、

金北山まだ遠いな~

ザレ場歩きは要注意

 エチゴキジムシロ群生していました

 いやあ、時々心地よい風がくるね〜

 青空が多くなってきましたよ♪

 ここから2時間ちょっとで金北山山頂かな〜

 花々に救われるわ

気持ちの良い稜線歩き(^_-)-☆

 イモリ平、ここからはアップダウンの繰り返し

 天狗の休場は通過

 両津湾と加茂湖 宿泊してるホテルも見えましたね

 また登りなのでちょっと立ち休憩

 

 

 キクザキイチゲ(ルリイチゲ)

 ミネザクラ

 おおーーいいお顔のカタクリ!

 ショウジョウバカマも!

 役の行者

 

 オオカメノキ

  別名 ムシカリ

 あやめ池 ここにはザゼンソウがあると思います


 ニシキゴロモ

 タムシバ

 

 エチゴキジムイロ🌸

 やった〜長かったけど暑い中頑張り通しました!

 金北山山頂!お花の種類が多くて最高でしたよ

山頂からの眺め、両津湾と加茂湖

 白雲台の方へ下山しますよ

 スミレサイシン

 トリガタハンショウヅル

可愛かったーー

 やっぱり最後はソフトクリームよね、3個くらい軽くいきそうだわ

 霞んでいて妙高山や北アルプス見えず。。角田山、彦山は見えました

夕食は牡蠣やエビでした

ここからは日田ガイドのブログ→s-katakagoan@outlook.jp 写真だより佐渡発からお借りしました(本人了解済)

 コウライテンナンショウ

 ミヤマハコベ

 ミヤマスミレ

 ニョイスミレ

 デワタツナミソウ

 クルマバソウ

 ミヤマハコベ

 オオサワハコベ

 ヤマシャクヤク

  ウスバサイシン

 

翌日は金剛山です

 齋藤ガイドの車が見当たらないと思っていたらバイクでしたあ〜

 やる気満々♪

 バスの中から昨日歩いた縦走路が全部みえましたがすごい距離で皆さん自分で褒めましたよね

 今日の登山口

 今日は大佐渡石名天然杉など観察しながら金剛山往復します、

 遊歩道は歩きやすいです

 

ウワズミザクラ

昨日よりは涼しいかな、時間も半分以下だし♪

 静かでいいね

 ヒトリシズカ

 二ツ亀

 こんなになるまで取らないので何かわかりませんがフキノトウです

 


 象牙杉

 今日も少しはアップダウンがありますよ

四天王杉

 


 

 ミズキ

  大黒杉↓


 大黒杉

 ヒメアオキ

 アケビの木

 家族杉↓

 家族杉

羽衣杉↑

 

 ウスバサイシン

 風が気持ち良い

 

 ツクバネソウ

 ザゼンソウ

 立派だ♪

 カタクリも

 キクザキイチゲも

 ニシキゴロモも

 オオイワカガミも

 

 ツリバナも

 チゴユリも花は昨日の復習かな

 山頂近いわね

 金北山見えます、今年は雪がなかったですね〜

 我々以外いなかったわ、

 霞んでいるなー

 金北山も見えてましたよ

 さて下山だわ

ナナカマド

 結構な急坂ですよ、要注意

 

佐藤ドライバーさん 3日間お世話になりました!いろいろ親切にして頂き感謝感謝

齋藤ガイド カヤックも頑張って下さいネ♪

 

 暑い中全員が良く歩きました! お疲れ様でした(^_-)-☆

 塚本理一郎ガイド 日田正幸サブガイド 齋藤哲ガイド、佐藤ドライバー大変お世話になりました!

 手配の 福岡の佐々木隆志さん いろいろありがとうございました!

 

三陸復興ベストトレッキング〜陸中海岸編〜2日目〜3日目

  • 2019.05.22 Wednesday
  • 06:33

2日目は釜石〜宮古まで移動し姉吉キャンプ場から本州最東端トドケ崎灯台まで往復と

表参道〜漉磯海岸まで歩き浪板海岸に泊まります

 

兵藤さんの写真です (コメントも)2日目前半

釜石から開通した三陸鉄道....

 ひょうたん島駅舎の大槌駅

 前方に見えて来た山は。。

 雲が架かるあの山は今日登る...

 宮古に到着

 姉吉キャンプ場をスタート

 この花は何?→調べておきます

 タニウツギ

 海がチラリ

 新緑の林を歩く

 きれいな新緑

 オオバキスミレ

 ヤマツツジがきれい

 ヤマツツジ

 見えそうで見えない海岸

 ウコンウツギ

 ニリンソウ

 ギンラン

 マイヅルソウ

 トドケ崎灯台

 本州最東端へ

 ケ崎の海岸

 ここは本州再東端

 トドケ崎灯台と最東端の碑

 午後登る霞露ケ岳が見える

 

2日目後半

 霞露ケ岳表参道登山口

 急坂を登る

 オオバキスミレ

 ハナイカダ

 緑の杜を登る

 神の山にふさわしい大樹

 ジュウニヒトエ

 霞露嶽奥宮の鳥居

 霞露嶽奥宮。この裏に霞露岳..

 霞露ケ岳山頂に到着

 立派な看板が立つ霞露ケ岳

 ミツバツツジがきれいな霞露岳

ミツバツツジ

山頂からの展望はわずか

 湾をアップで。あの町はどこ?

 下山ルートはヤマツツジのトンネル

 きれいなヤマツツジ

 ツツジの中を歩く

 かなり離れた場所に四等三角点

 樹木の間に先ほど訪ねたケ崎

 下山の終盤は急坂

おお絶景、足下注意

 漉磯海岸が見えて来た

 漉磯海岸

ゴールの漉磯海岸

 

3日目

 朝の浪板海岸

朝からサーフイン

 天皇皇后両陛下宿泊の記念

 三陸鉄道とこれから登る鯨山

 三陸鉄道と小鯨山

 鯨山表参道を登る

 

 ツツジのテイアラを冠した鯨?

 ヤマツツジの中を登る

ヤマツツジ

 

 

 鯨山山頂のヤマツツジ

 右彼方に早池峰

三陸海岸の展望もいい

 

 宿泊した花ホテルが見える

 宿泊した花ホテルが見える

山頂の鯨山神社

 下山路はミツバツツジが見頃

 下山路はロープの急坂

 慎重に!

 リアスの丘からの展望

 

 ウツギ似のこの花は何?

 ギンリョウソウ

 

 青少年の家に下山

 新花巻駅のシャクナゲ

 新花巻駅の銀河鉄道モニュメント

 

ここから倉持の写真↓

 

 


 

 

 

 


 


 


 

 

 

 


 カニとレモンは今更ながらなんと相性が良いのでしょう♪

 ウコンウツギ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

]

 

 

 

手配の蛭田さん、お世話になりました!

 坂入ガイドがすごく良いコースがうまく入っていると感心していました!

 食事もお弁当も好評でした!

  佐藤ドライバーさんにも大変お世話になり皆さん感謝していました、

 

 

 

 坂入和幸ガイド  佐藤ドライバー 倉持T/C

三陸復興ベストトレッキング〜陸中海岸編〜初日

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 10:54

行ってきました!

三陸復興ベストトレッキング

31/5/17-19

毎年たくさんのご参加ありがとうございます!

感謝いたしております、被災翌年から企画したこのツアー、

今年はコースも変更し前回よりも多少楽なコースとなっています、

 

3日間快晴に恵まれ改めて海もいいなあ〜海岸沿いを歩くのは気持ちが良いなあ〜

と思わせてもらえる山旅でした、

道の駅好きな倉持ですがただの買い物好きというわけではなく(言い訳?笑)地元の様子がわかるし

地方活性化、地元の方との触れ合い、毎回頑張っているなーとパワーもらいます

 

兵藤さんの写真から初日は奇跡の一本松に行き穴通磯〜碁石海岸

トレッキングスタートそして釜石まで移動します

 三陸復興のシンボル【奇跡の一本松】元気もらいました!

穴通磯へ、ここから碁石海岸トレッキングスタート

穴通磯

ウワミズザクラ

まだ咲いていた椿

碁石岬を目指して

垂水浜

チゴユリ

北緯39度

ハマエンドウ

赤土倉漁港の先に巾着岩

巾着岩

ギンラン

イカリソウ

碁石海岸を行く

ヤマツツジ

 

地を這うツツジ

碁石海岸は椿の名所

大浜

壷浜付近からの眺め

雷岩と穏やかな瀑谷

碁石海岸

 

ウミネコ

東屋と碁石崎灯台

東屋天井の海神

碁石岬

碁石岬

碁石岬にウミネコが飛ぶ

碁石岬

 

 景色などは兵藤さんに任せてここからは倉持↓

東京駅から新幹線で一関へ

 

奇跡の一本松

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜のお宿は釜石

 

 

 

生もの苦手な方

 

朝食バイキング


明日はいよいよ3月に開通したばかりの区間三陸鉄道に乗って釜石から宮古まで行きますよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 



 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

☆彡占い

メール

時計

天気


-天気予報コム-

トピックス

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM