至仏山 祝100名山達成(兵藤さんの写真)

  • 2018.07.11 Wednesday
  • 21:46

[国内お薦めツアー]

9月22日ー24日

船窪小屋泊まり 針ノ木古道から七倉岳

石原ガイド+倉持同行

 

9月26日ー28日 

徳本峠〜霞沢岳〜新島々へ

石原ガイド+倉持同行

 

10月2日ー4日

焼石岳と栗駒山

千田ガイド+倉持同行

 

[海外お薦めツアー]

30年12月29日ー1月3日

ゆったりスリランカとサフアリ

 

31年1月16日ー24日

ニュージーランド ハミテージに2連泊、テアナウに3連泊、

ミルフオード、ルートバーン・ケプラーではヘリコプターにも乗ります!

 

今日は至仏山に登頂です!

 

 

ここから花の山、まずダイモンジソウ

姿がいいねヤマブキショウマ

アカモノ

ゴゼンタチバナ

ツマトリソウ

 

カラマツソウ

モミジカラマツ

ミドリユキザサ

イワカガミ登場

マイズルソウ

シャクナゲと蜂とベニサラサドウダン

ガスってきた。周囲はお花畑

お花畑

シナノキンバイ

ハクサンイチゲ

オゼソウ

チングルマ

ハクサンコザクラ

ハクサンチドリ

ヨツバシオガマ

ハナニガナ

ミヤマコウゾリナ

至仏山の蛇紋岩が姿を見せた

ホソバヒメウスユキソウ

ネバリノギラン

滑りやすい蛇紋岩に苦戦

至仏山へ

タカネシオガマ

イワシモツケ

ホソバツメクサ

タカネバラ

ムラサキタカネアオヤギソウ

三花勢揃い

 

至仏山頂は近い

ジョウシュウアズマギク

キバナノコマノツメ

岩場に咲いていたあの小さな花は?→ユキワリソウです

至仏山頂で出迎える今日の主役

百名山達成おめでとう

百名山達成[やったね]

山頂からの展望

あれは越後駒ケ岳、手前は中ノ岳か

雲が多いが山頂で晴れて良かった!百名山あっぱれ!

至仏山登山口で、何かを発見

そこで見つけたものは。これは「ブジガエル」だ

気持ちの良い林の中を登ります

 

このギンリョウソウの顔がユニーク

長い林の中の登り

林を抜けると日光白根山が姿を見せた

山頂に鉄塔が見えるあの山は何?→赤城山なので左が黒檜山、真ん中が地蔵岳だと思います(倉持)

足下には美味しそうなイチゴ

尾瀬の笠ケ岳

羽振りがいいね

コベイケイソウの先に燧ケ岳

コバイケイソウ

尾瀬ヶ原と燧ケ岳が目の前に

絶景展望にこの笑顔

タテヤマリンドウ

るんるん気分で登ります

ヤッホー!

 

 

兵藤さん、今回は千枚以上撮った中から選出するだけでも大変だったと思います、

ありがとうございます、

改めて花の百名山、景色も素晴らしく天候にもまあまあ恵まれ楽しい二日間でした、

10月の特配も宜しくお願いいたします!

結構、もう集まってきましたよ

 

 

 

 

 

 

至仏山◆―烹隠娃位昌鈎成(兵藤さんの写真)

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 20:16

行ってきました!

新浦安/倉持グループ 特別手配 100名山達成 祝登山

 

今回はメンバーが至仏山で達成なので新浦安/上野からバスを出しました!

初日はお天気イマイチ、アヤメ平周辺まで足慣らし、しか〜し滑った(・_・;)

鳩街山荘は貸し切り!ゆったりお風呂も入り個室数部屋!

兵藤さんの写真まずは7/7です(コメントも)

 

30/07/07-08

鳩街峠を出発

初日は鳩街通りトレッキング

いいね、この木

滑りやすい木道歩き、帰りが大変だ

ギンリョウソウが次々に姿を見せます

ゴゼンタチバナ

ゴゼンタチバナの緑花も

横田代の湿原、ワタスゲがちらほら

何を見つけましたか?

これは何でしょう?→ヒメシャクナゲのつぼみだと思います(倉持)

これもわかりません

視界不良です

湿原の木道歩き

木道にコバイケイソウ

コヨウラクツツジ

トキソウ

サワラン発見、この天気で花開かず

集合写真を撮って折り返しました。明日が本番

 

 

 

 

至仏山 塀烹隠娃位昌鈎成)

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 17:51

祝 至仏山登山

30/07/07-/08

花と景色の写真は兵藤さんに任せました!

 

井上食堂縮小のため、今回は原農園さんからの舞茸弁当、美味しかったし豚肉多くて嬉しいっ!

鳩街山荘

7日の初日は足慣らし、山荘に不要な荷物預けられたのは嬉しい

久しぶりだけど好調だわ、

コバイケイソウ今年は当たり年ね!

決まってるね☆彡

休憩でのひとときはいいねえ〜

ガスってきたけど、雨が降らなければヨイヨイ

ムラサキタカネシュロソウ 本物はぼやけてた

富士山以来だ

兵藤さんもアップしてくれています

お世話になりました!とても親切にして頂きました(^_-)-☆

たとえ雨が降っても強力な乾燥機があります、すぐ乾くしたくさん入ります

夕食美味しく頂きました

これ全て飲んだわけではないと思いたい・・たくさんの差し入れありがとうございます!

本番は明日ですよ・・

今日はお天気まずまず

いえーい!!

用意も慣れたもの

靴履いてと。

登山口に!

シャクナゲ可愛いっ!

笠ケ岳、あの笠ケ岳ではありません

木道、蛇紋岩気を付けようーー

ルンルン

大文字草

アカモノ

マイズルソウの群生

ズダヤクシュ

ハクサンイチゲ

お腹すいたな〜

水足りるかなー

シナノキンバイ  群生していました

チングルマとオゼソウ

ホソバヒメウスユキソウ

ヨツバシオガマ

楽勝、楽勝

もう一歩

 

 

あらよっと。こんなコースは好きだわ

イワシモツケ

ホソバツメクサ

 

久しぶりに一緒に歩けたね!

蛇紋岩滑るわ、雨降らなくてほんと良かった、夜中はすごかったらしい。。夢の中ZZZZ…

 

雲海いいね〜初めて見たかたも!

 

 

やったー!あらら横顔の人も、でも大丈夫、兵藤さんちゃんと撮ってます

チギラさん100達成おめでとう!弟さんと!

私は山始めたばかり、御朱印もらえる山に行きたい!

結構、賛同する方多数いましたよ

 

我々はベテラン

我々はプロ級、蛭田さん10月の次回も宜しく!

鳩街山荘さんのお弁当、大きなおにぎり!

西部の男みたいだからパチリ!

兵藤さん、なかなか自分が写ってない・・

先っちょかわいい〜コヨウラクツツジ(ウラジオヨウラク)

いやあ、久しぶりだったけど軽い軽い

マユミちゃんとバッタリ!越後駒以来だ、今度オカリナまた聞かせてね

花豆ソフト美味しかった!

すっかりくつろいだ

 

 

ご参加の皆さま、やはりバスツアーは良いね、新浦安発は楽ですね、

白砂ガイド  蛭田サブ、 倉持T/C

一本木ドライバーさん、いつもいつもお世話様です、

帰りの観光ガイドは良かったです!

また宜しくお願い致します!

 

 

 

アイスランド

  • 2018.07.05 Thursday
  • 07:00

アイスランドはまさに[ジオロジスト・フアンタジーの国]

地球の歴史を物語る自然がそのまま残されています。

メキシコ暖流のの影響でそれほど寒くはなくあちこちに温泉が湧き出ています

温泉を利用した暖房施設も行き届いています

 

取りあえず写真だけアップします、

サーモンはムニエルだったりサラダに入れたり、グリルにしたり。

 

グンナイフウロ

ガイドが胸に着けた忘れな草

イブキジャコウソウ

 

ヴァトナヨークレイト国立公園、黒い滝までハイキングしました、柱状節理の岸壁を流れる

周遊でしたが、歩きやすく景色見ながらのルンルンコースです

 

 

キワツメクサ、ミミナグサ可愛い

氷河が目の前です

必ず外人さんが写真を撮ってあげましょうと申し出てくれるのですよね、

ここはすごかった!さすが地元ガイドのお気に入りコースだと思った

ツアーでは組んでいない場所だと思う、本来のコース通行止めの為、代案のコースだ

ガイドさん忘れなぐさを胸にペッタンコ

そしって氷河湖ヨークルアゥルロゥンボートクルーズハイキング。水陸両用車です

ライフジャケットもつけてと。

アッツアザラシ組んだ!でも首に怪我をしていました・・心なしか悲しそう・・

黒っぽいのも特徴の一つだ

お〜い、みんな手を振る

黒いアザラシくん、目がどこにあるのかな、わかりずらい・・

ここも静かでガイドさんお気に入りの場所

 

FJALLSARLON 氷河湖も行きましたが、静かで真近で」氷河を観察できました

アイスランド最高峰クワンナダルスクフヌゥクル(2119m9も見えましたね

 

サーモン、マス料理法たくさんある

写真から、名前覚えるため撮りました!

 

 

今日はガイドさんお薦めのソウルモルク周遊ハイキング、セラリャンスフオスから

この路線バスに乗って約1時間、川の中ジャブジャブ結構な悪路ですが面白いコースでした

ちょっとした西部劇の世界だ♪

チドリの仲間

来た甲斐がありましたね、絶景でした、写真だとわかりにくいけれど・・

気持ちの良いコース、誰もいません、

チョウノスケソウがたくさん咲いていました

雄大でしょう、我々の山でした、こんな奥までトレッカーこないかも!

岩あり洞窟あり、

穴くぐりあり

ここで分岐まで折り返します

途中のロッジでは温泉に入っていましたが、ちょっとぬるめでした

ガイドさんも岩登りが好きですね〜

今日のお宿ヘトラからヘクラさんが真ん前にど〜ンと見えました、富士山に似ています

ホテルではサウナやホットタブも楽しめます

5日目は黄金の滝ゲトルフオス 迫力ありますよ!

人が小さく見えるでしょ

続いてゲイシール(間欠泉)

 

ゴールデンサークルの最後は深紅ヴェトルル国立公園のギャウ(と級の割れ目)

小さい版ですがわかりやすい

世界初の民主主義会議が行われた場所を再現しています

その場所に国旗が掲げられていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイスランド 

  • 2018.07.04 Wednesday
  • 21:37

行ってきました!

アイスランド ゴールデンサークル大自然ハイキング

30/06/25-7/2

アイスランド、29万の人口ながらワールドカップにも参加、

丁度、観戦していましたが負けてしまいました・・

日本も残念

 

まずはデンマークのコペンハーゲンで乗り継ぎ時間がたっぷりあったので

街に繰り出しました

まずは初日と2日目をアップします、

 

カストロップ コペンハーゲン空港から地下鉄でコンゲンスニュートーへ

アンデルセンの街 ニューハウン

 

遊覧船に1時間ほど乗りました、世界三大んん??人魚の象  

どこでも遊びの場に化してしまいます、

シャイなお姉さん、お世話になりました、日本語イヤホンありがとう

翌日はレイキャビックから専用車でセラリャンスフオス 豪快!1周しましよう

カッパを着たので滝の裏側まで行きましたよ、カッパが必要です

まずはスコウガフオスホテルでランチ。柔らかいラム肉でしたね

スコウガフオス滝も迫力満点!

落差65mのアイスラアンドで最も有名な滝です

ひやあ〜迫力満点!!

ピエトルガイド、ランナーです、宜しくね、

黒い砂浜

デイルフオラエイ展望台

レイニスドラウンガル なんか舌かみそうな名前ばかりだ(笑)

圧巻だ!

 

ルピナスの前で、ニュージー思い出すね!

ヴィーク

 

 

 

 

 

 

 

ニュージーランド三大グレートハイキング

  • 2018.06.21 Thursday
  • 19:53

31年1月16日ー24日出発

ニュージーランド三大グレートウオークを歩く

大自然ゆったりハイキングのお誘いです!

ブログは2013年12月18日にアップしています→http://emip-piano.jugem.jp/?eid=268

検索してみてください、

もう少しで催行です♪

朝焼けのマウントクック

マウントクック目の前の氷河湖までいきますよ♪

2連泊するハミテージホテルの目の前にマウントクック!

黒ビールと普通のビール、どちらがお好み?

テアナウで3連泊!!! 甘党のあなたにも!こんなケーキでゆったりと過ごすことができます、

ヘリコプターに乗ってラックスモアまでびゅー〜ん、下りは歩きますよ、ランがいっぱいです

羊の数が人間の3倍

勿論クルージングも!

ひや〜

やっぱり黒が人気、地ビールだものね、

お土産も充実しています

いえ〜い!

ピッツアもお寿司も食べたね

 

もう少しで催行ですよ、人数制限があるので早めに名前入れなくてはなりません、

 

 

お次はインカマチュピチュとウユニ塩湖です

11月9日発はキャンセル待ちですが同じ設定の12月7日出発インカ・ワイナピチュ&ウユニ塩湖ももう少しで催行です→http://emip-piano.jugem.jp/?cid=29

 

列車の途中で降ろしてもらいトレッキングしながら太陽の門目指し、ついにゴールでこの

マチュピチュ遺跡の景色!なので高山病にはかかりません、

フルーツはとにかく豊富でどこでもたくさんでます、マテ茶と。

フレッシュジュースも豊富、お酒が苦手の方も毎日美味しいドリンクに出会えます

子供リャマちゃん

勿論、ワイナピチュには登らなくちゃね、頂上から見る景色は登った人にしか味わえません、

厳しい人数制限があります、当日行っても登れません、

野菜も豊富、

毎日デザートとコーヒー

お土産も迷うくらい・・

チョロにも乗りますよ

 

ラクチ遺跡も行きます

途中、葦で作ったウロス島にも渡ります

 

太陽の島トレッキング、のどかです

ここでの昼食がサイコー  素朴な素材を茹でただけ!

フラミンゴもチャンスがあれば

ホテルでのデザートは好きなケーキを選びます

ウユニ塩湖、水面に朝日が

塩の塊が絵になります

早起きが良いですね〜

 

真っ白の塩の景色もそれなりに素敵です

ランチはウユニ塩湖で

どうやって撮ったのでしょうか

 

 

 

 

お土産も迷う、迷う・・

 

といった具合で水面のウユニも塩のウユニもどちらも素晴らしいです!!!!

 

 

 

 

 

 

インカ、マチュピチュとウユニ塩湖

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 22:06

インカマチュピチュとウユニ塩湖のお誘いです

11月9日発はキャンセル待ちですが同じ設定の12月7日出発インカ・ワイナピチュ&ウユニ塩湖ももう少しで催行です→http://emip-piano.jugem.jp/?cid=29

 

列車の途中で降ろしてもらいトレッキングしながら太陽の門目指し、ついにゴールでこの

マチュピチュ遺跡の景色!なので高山病にはかかりません、

フルーツはとにかく豊富でどこでもたくさんでます、マテ茶と。

フレッシュジュースも豊富、お酒が苦手の方も毎日美味しいドリンクに出会えます

子供リャマちゃん

勿論、ワイナピチュには登らなくちゃね、頂上から見る景色は登った人にしか味わえません、

厳しい人数制限があります、当日行っても登れません、

野菜も豊富、

毎日デザートとコーヒー

お土産も迷うくらい・・

チョロにも乗りますよ

 

ラクチ遺跡も行きます

途中、葦で作ったウロス島にも渡ります

 

太陽の島トレッキング、のどかです

ここでの昼食がサイコー  素朴な素材を茹でただけ!

フラミンゴもチャンスがあれば

ホテルでのデザートは好きなケーキを選びます

ウユニ塩湖、水面に朝日が

塩の塊が絵になります

早起きが良いですね〜

 

真っ白の塩の景色もそれなりに素敵です

ランチはウユニ塩湖で

どうやって撮ったのでしょうか

 

 

 

 

お土産も迷う、迷う・・

 

といった具合で水面のウユニも塩のウユニもどちらも素晴らしいです!!!!

那須茶臼岳・朝日岳

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 08:26

行ってきました!

初心者山旅・那須茶臼岳・朝日岳

30/06/17(日)

[那須岳]は一般的には茶臼岳と思いますが那須連山の呼称で白笹山・黒尾谷岳・茶臼岳・朝日岳・三本槍を指す場合が多いです、この他、南月山・隠居倉・大倉・新倉・流石などがあります、

まずは写真だけアップします、コメントは後程

 

[倉持同行国内お薦めツアー]

7月21日ー22日 ゆったり仙丈ケ岳  日本100名山・花の100名山でもあります(催行予定)

7月25日ー28日 プレミアム大雪山 今泉ガイド、サポーター北海道大学学生〈催行予定)

9月26日ー28日 徳本峠から霞沢岳から新島々へ。石原ガイド(あと2人で催行)

10月2日ー4日 紅葉の焼石岳と栗駒 (もう少しで催行)

10月12日ー14日 ゆったり紅葉の尾瀬を歩く(体力1)募集中

10月20日ー21日 100名山雨飾山縦走(もう少しで催行)

10月27日ー28日 奥鬼怒温泉、加仁湯宿泊・鬼怒沼から鬼怒沼山(もう少しで催行)

 

(倉持同行海外お薦めツアー)

11月9日ー20日 インカ道・マチュピチュ・チチカカ湖・ウユニ塩湖(催行予定)

12月7日ー18日 インカ道・マチュピチュ・チチカカ湖・ウユニ塩湖(もう少しで催行)

12月29日ー1月3日 スリランカ 倉持の是非とも連れて行きたいホールトン・プレインズ ハイキング、シギリヤロック・

民族舞踊ダンスショー・キャンデイー市内観光、ミンネリア国立公園でのサフアリ、勿論ショッピングも!

6日間でこんなに回れるかな〜年末年始なのでゆったり楽しみましょう

31年1月16日ー24日 ニュージーランド三大グレートウオークを歩く(もう少しで催行です・人数制限があるコースですので名前を登録するため早めの申込が必要です)

31年度5月GWはグランドサークル、

5月中旬 スロベニアとクロアチア

6月末 モンゴル

7月 ツールドモンブラン  

 

まずは佐野ラーメン、朝のこの時間はすいている(^_-)-☆

新宿集合・かろうじて曇り、事故渋滞もあったけれど

どうにか10分遅れでロープウエイ乗り場に到着、

でもでも、真っ白け雲の中で回りは何も見えない、雨でなければいいかな、

しか〜し山頂駅に到着するとなんと快晴!!雲海の上です(^_-)-☆

しかも日曜だけど予報がいまいちの精かすいている

山頂駅は寒いって聞いていたけどあったか〜い

30分くらいで山頂ですよ

ザックのしまりや靴ひもは大丈夫ですか?

 

すぐ暑くなりそう

まさかサングラスいるとはね!

山頂が見えるのは幸せだなー

ちょっと消えかかっとるね

あおぞらーーーー!

結構歩きにくいな、でも変化があっていい

すっかりベテランさんの風格が、かっこいい!

もう少しだ、柔らかな砂塵道から八間石という巨岩帯になります、

全員で登れて良かった(^_-)-☆

 

半分は雲の中

 

 

峰の茶屋跡  茶屋ってのは名前ばかりでトイレもないのだ

しかし冬山の峰の茶屋付近の強風は強烈、ガイド研修の強風訓練に使われるほどだ、

朝日岳もくっきりと

 

白のヤマイワカガミとイワカガミ

アカモノ

ウラジオヨウラク先っぽがなんとも可愛いーー

近くから見るともっと可憐

こんな所にもワンコ散歩

ガスったり快晴になったり・・

もう少しだよー

 

しばし景色を!

 

あそこまで行くのね〜

ザレ場は歩きにくいね

いい感じです

青が目にしみる〜

 

日光連山遠くに見えました

 

 

やっと山頂、朝日岳、皆さんよいお顔!!笑顔をありがとうございます!

山初めても数名、よく頑張ったね、若さだー、今度は富士山約束ね!

 

 

なんか、雲海の上を歩けそうだね

甲子山かな?

 

 

 

 

振り返るとやっぱりブルー

雲の中に突撃していきます

ひやあ〜

さああ、ここから油断しないで行きましょう、

ガスってきたけど景色は見たしもう下りだからいいっか・・

何見てるのかなーーー

ナナカマド

ベニサラサドウダン

マイズルソウ、群生していました

サラサドウダン

先っぽが可愛い♪ウラジオヨウラク

ベニサラサドウダンが散ったあとも美しい!

??

 

ご参加の皆さま、楽しい1日をありがとうございました!

メンバーとお天気に感謝です

 

手配の蛭田さん、いつもありがとうございます!

福田ドライバーさん、遠くまで連れて行って下さりお世話様でした!

やはりバスツアーは楽しいですね!

縦走が醍醐味です

 

池田ガイド 倉持T/C 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三陸復興ツアー3日目

  • 2018.05.29 Tuesday
  • 18:26

三陸復興ツアー

3日目 (5/27)

今日は200名山の五葉山に登ります、

 

国内お薦めツアー

10月2日ー4日

栗駒山と焼石岳 (東北の素晴らしい紅葉200名山2座)

栗駒山は他に類を見ない規模の東北随一の紅葉です、

往復、新幹線で初日はやまゆり温泉でゆったり、2日目は須川高原温泉泊、

もう少しで催行です

 

海外お薦めツアー

31/1/16-24  

ニュージーランド大自然ゆったりハイキング9日間

NZの最も景色が良く、小屋もコースも整備されている代表的な3つのコースを歩きます、

マウントクックを真ん前に望むハミテージホテルに2連泊、国立公園内のテアナウに3連泊と

嬉しい行程になっています、もう少しで催行です!

 

朝食バイキング、倉持の故郷釜石のホテルに泊まれて良かったです

まだ新しいのですごく綺麗です

ツタウルシ、気を付けてね、前通っただけでかぶれる方もいらっしゃいますよ

ツツジで有名ですがまさに満開でした!山全体がツツジ!!

行きに賽の河原でもう集合写真撮ってしまいましたよ、

個人の写真はこんな風です♪

オオバキスミレ

坂入ガイドがゆっくり歩いてくれたので、全然疲れもなく全員楽勝で登頂。

高台が危険ということで無くなっていました・・

霞んでいますが早池峰山見えました

ムラサキヤシオ

 

ツツジの中をルンルン

復路は違うコースでパチリ

 

下山後はやっぱりラーメン?ネギラーメン

 

唐揚げも枝豆も量が多い、

お子ちゃまラーメンは山ぶどうジュース付き、生ビールは写真用よ♪

楽しい3日間でした!  庭瀬ドライバーさんにはいろいろ寄って頂いて感謝です、また久慈に

これから戻るのですね、

新幹線の時間まで駅弁買おうと思ってましたが、事前に確認したのにも関わらず日曜日だったので完売、

一ノ関でお弁当積み込みで買えました、

今回ご参加ありがとうございました、感謝です、集まりが悪くてヒヤヒヤしましたが

参加して良かったと皆さんに言って頂いて良かったです

 

 

坂入ガイド 庭瀬ドライバー

 

手配の蛭田さん、毎回お世話になっています、今回の釜石でのお弁当、日曜日でどこもやっていなくて

すごく探し回って下さって、すみませんでした、釜石は観光客が少なく、日曜日は難しいです、

悩ませてしまいましたね、いろいろありがとうございました、

 

 

来年も宜しくお願い致します!!

 

 

三陸復興3日目(兵藤さん)

  • 2018.05.29 Tuesday
  • 09:17

3日目は五葉山です

兵藤さんがこの三陸復興ツアーとても気に行ってくれて嬉しかったです、

PR不足だと言われたので兵藤さんの素晴らしい写真を見て東北に行きたいと思って下さる方が

いらっしゃたら嬉しいな〜

 

 

登山口の赤坂峠でのツツジ

赤坂峠を出発

ツツジに誘われながら登ります

賽の河原で魅せるツツジの群落

賽の河原

賽の河原で見つけたスミレ→フモトスミレかな

さあ行くぞ

ツツジの斜面を登る

ツツジの中を行く。気分はルンルン

ツツジ満開

ツツジの先に五葉山

ツツジと五葉山

畳石を過ぎて五葉山山頂へ

ツツジの木はあるがまだつぼみ

いい雰囲気です

まだ五合目

オオバキスミレ

タチツボスミレ

ムラサキヤシオ

レンゲツツジのつぼみ

ヒメイチゲも登場

美しい林が続く五葉山

山頂が近づくとシャクナゲの群落

山頂直下に建つ日枝神社

なだらかな斜面が広がる山頂へ

五葉山頂

広々とした五葉山頂

あの方向に早池峰山

下山時もツツジに癒されて

登りとは見え方が違う

シュリザクラ

この花はなに?→タニウツギとツツジが混じっちゃってるかな

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

☆彡占い

メール

時計

天気


-天気予報コム-

トピックス

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM